Handleが出来るまでのリフォーム日記 Vol.7

Vol.7

解体してガラーンとしてしまった倉庫の中。まずは窓が付けられました。
この窓、実は私達がデザインをおこして建具屋さんに作ってもらった手作りなんです。

今や2重サッシが当たり前の日本で、あえて手作りの窓にこだわるのって・・・とも思いましたが、
やっぱり本当の木窓がいいという想いがありました。
一番探したのは、窓の金具です。
昔の電車の窓ってわかります?そんなイメージの金具をやっと探してきました。

 
倉庫の中
がら~んとしてしまった倉庫の中。
 
古い看板
昔の古い看板が!歴史を感じます。
お店部分は鉄サッシの窓です。
ちっちゃなこだわりかもしれませんが、どうしても昔ながらの窓の雰囲気をお店で出したくって、
これまたデザインして職人さんに作ってもらいました。
でも・・・問題が。昔は当たり前だった鉄のドアは、今ではほとんど扱われていないため、
ガラスを嵌める職人さんがいないんです!
結局、能登の方からわざわざ来てもらって施工してもらうことになりました(苦笑)
鉄サッシ
鉄サッシのドアが届きました。
 
ドアの取り付け
ドアを取り付けて、
 
パテ処理
職人さんがパテでガラスを付けて
完成です。
       
            カテゴリ:Handleが出来るまで