Handleが出来るまでのリフォーム日記 Vol.11

Vol.11

素材の中で最後に探したのが「テラコッタ」です。
最近はテラコッタ「風」のタイルが多く出ているのですが
やっぱり質感がテラコッタとは全然違います。

「家を建てるときが来たら、キッチンとテラスにはざらっとした表情のテラコッタを・・・」
と思っていたので、いろんなものを探しました。

いろいろ探した結果、たどり着いたのが、本物のアンティークのテラコッタ。
実際にお城などで使われていたものを採掘してくるテラコッタは
一枚一枚の表情も全て違っていて、大きさもバラバラ。
ぜひ使ってみたい!と思いました。

到着後
到着したテラコッタを広げてみました。
 
貼っている途中
色を考えながら貼っていきます。
  出来上がり

テラスの部分と薪ストーブ置き場が出来上がり。
キッチンと本棚を入れたコンサバトリーにこのテラコッタを使ったのですが、
思った通りに、このテラコッタを使ってすぐに雰囲気のある空間が出来上がりました。

気泡が多いからか、夏は涼しく、冬も冷たくならないので、
雰囲気だけでなく脚ざわりもよく、とても満足できるお部屋になりました。

貼り終わり
貼った直後。目地もまだ乾いていません。
 
気に入っています
一枚、一枚、色も違えば形も微妙に違います。
気に入っています。
 
   
            カテゴリ:Handleが出来るまで