婚礼家具の職人が作る私たちの原点、天然木の家具

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

12月最初の「まいにちHandle」をお届けします。

/////////////////////////////////////////////

婚礼家具の職人が作る私たちの原点

天然木の家具

/////////////////////////////////////////////

昨日、お話しした無垢材と突き板。

家具屋に嫁いだ頃は、何がなんだかよく分からなかった私も、完璧にマスターしました(笑)

と言うのも、アンティーク家具屋を始める前に扱っていた婚礼家具。

その一番の特徴が・・・

無垢材を使った家具

だったからです。

私が結婚した頃は、婚礼家具がまだまだ全盛期の時代。

でも、デザインが素敵な家具なんて、全然なかったし、素敵だなって思うものは造りもよくなくて・・・

そこで、主人が

「自分が結婚する時に使いたい、婚礼家具」

を考えて、当時、修行していた時に出会った方と一緒に販売したのが

「シャルドネ」でした。

白ワインの名前なんですが、家具に名前を付けるという発想も当時はかなり斬新。

本物の天然木の無垢材を使った家具で、引き出しの中身は婚礼家具仕様。

総桐箪笥と同じ内桐の分厚い引き出しで作った家具です。

当時は、天然木の無垢材、そしてオイル仕上げの家具なんて見かけることがなかったから、すごく人気!

おかげで、私の目も肥えてしまい(笑)

これ以上の家具を求めてさまよっていたら、アンティーク家具に出会ってしまった・・・

そんな感じで今があります。

今は、Handleが忙しくなってしまったので、シャルドネの家具も顧客の方以外に販売していないんですが、

店舗で使っていた家具がほんの少しだけのこっているので、ご紹介しています。

それも、紹介してすぐにお嫁に行ってしまったのですが、

シャルドネの中でも驚くほど人気だったウォルナット材のドレッサーを今日、ご紹介しています。

こっちはとっても可愛いカウンター。天板のタイルは磁器タイルです。

椅子もあと2脚だけあります。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

素敵な週末をお過ごし下さい。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ