ちょっとめずらしい、アーコールのプレートラックが到着しました。

q-107-f-2.jpg

アーコール社のプレートラックが到着しました。ちょっとめずらしい形のものは今回で、2回目の登場です。

プレートラックって、日本ではなかなか実用的には使わないので馴染みがないのですが、こんな感じの壁を使ったインテリアって、簡単に驚くほどお部屋がステキに変化するので、おススメです。

壁が彩られた感じになって、大した変化じゃない感じなのに、全然違うお部屋になった気になってしまうんですよね。
前に、中村さんのお家に同じようにプレートラックを付けたとき、奥様が「驚くほど部屋がステキになったんですぅ~」と喜んでいらっしゃったのを、今でも覚えています。こちらから中村さまのお家のプレートラックはご覧頂けます

壁をつかったインテリアで、ぜひお家の中を彩って頂きたいな・・・と思っています。
DSC_7980.jpg
さてさて、実は・・・明日から工事が始まります。
どこかと言うと、この、古いビル!

ずっと潰そうと思っていたのですが、ふっと思うことあって、リノベーションすることにしました。

あまりに古いため、どうしようか悩んだのですが、いろんな方の協力のもと、再利用?することにしました。

明日からいろいろ決めなくてはいけないことがたくさんあって、頭が痛いです(苦笑)
これから、その都度、経過をご報告していきますので、お楽しみに♪

最近、真面目にフェイスブックにお店のことを書いています。そこでも、こまめにお知らせしますので、ぜひ、こちらから入って「いいね!」を押してください→アンティーク家具Handleのフェイスブックページ
プレゼント企画も考えていますので、いいことがあるかも??です。

            カテゴリ:お店のこと

お部屋の中に春色のロイドルームはいかがでしょう?

DSC_9733.jpg

最近、お洋服屋さんに並んでいる服を見ると、春色のお洋服が増えているので、ちょっと早いですが、気分も春色気分です。

倉庫の中も、今、ロイドルームの花が咲いています(笑)しばらく欠品中だったのですが、やっと、この前、船便でロイドルームが到着したので、ご予約頂いていたたくさんのロイドルームが、いろんな色でカラフルに倉庫の中で出荷の準備中です。

去年の春に撮った写真。これも、春っぽい~イス1脚で、雰囲気が変わるので、ちょっとしたことで気分を変えてみてはいかがでしょう??
ちなみに、この頃はまだまだ赤ちゃんだった綾太朗。あっと言う間に大きくなってしまったので、もう一度戻ってもらいたいくらいです。DSC01476.jpg

←こっちの写真は、テレビAsahiの「ウチゴハン」のセットで使われているHandleオリジナルロイドの写真です。

ウチゴハンは、次男と一緒に毎回見ている番組なのですが、セットで使われているHandleのアンティークが見える度に、なんだか気恥ずかしい気分です(笑)

こうやって写真で見ると、ロイドルームも置くお部屋が違うだけで、雰囲気がずいぶん違います。お揃いの色や形で揃えても、バラバラでも、どちらもいい感じで、気に入っています。

人気のDinnerは、コントラクトが入って大量にお嫁に行ってしまうため、なくなってしまったら、次回の到着まで、しばらくお待ち下さい。(スミマセン・・・)

Handleのオリジナルロイドルームは、こちらからご覧下さい。

            カテゴリ:ロイドルーム

先日、イギリスに買い付けに行ったアンティークの写真が出来上がりました!

0209.jpg

先週、イギリスに買い付けに行ったときの写真が出来上がりました。今回も、いろいろたくさんのものを買い付けてくることが出来ました。

毎回なのですが、買い付けてきたものの写真を整理して、金額をつけて・・・という作業が、一番楽しくもあり大変な作業。
この写真1枚で、どんな風に修復をして、仕上がった後はどんな感じになるのかを想像していかなければいけません。これで、何回目になるのだろう・・・と山盛りの写真をめくりながら考えていました(苦笑)

私は、アンティーク家具を買い付ける時に決めていることがあって、直感で「いい!」と思ったものは、すぐに買うようにしています。
・・・と言うのも、悩んでいたものと言うのは、必ず悩んでいる間に、誰かに買われてしまうんです。

誰かの所にお嫁に行くことが決まってから「あの時に決めておけば・・・」と後悔しても、同じものが手に入ることはないので、気になったら即決断です!DSCN7155.JPG

そう決めてから、買い付け時間もスピーディーになり、後悔することがなくなって、しかも、決断力がかなり早くなり、「さらに男らしくなった」と言われるようになりました(笑)

ただ、こんな風に、即決断できるようになったのも、修復してくれる職人さんの技術を信頼しているからこそ。今回も、キレイにお直ししてお届けしますので、楽しみにしていて下さいね。

→今回の買い付け時の写真を、少しずつご紹介していきます。ここはパディントン駅。ロンドンの入り口です。駅舎は1850年代に作られたものなのですが、そんな時代に、よくこんなキレイな建物が建てられたな・・・と感動してしまうほどです。
ちなみに、クマのパディントン君は、ここから名前が付いているそうですよ。

これからフェイスブックの方でも、毎日、様子をUPしていきますので、興味のある方は、アンティーク家具ショップHandleのフェイスブックページに「いいね」を押して下さいね。

            カテゴリ:「アンティーク」のこと

お買い物の時に・・・Handleのお買い物袋が、出来上がりました。

DSC_0094.jpg

今日、大きな荷物が、また一つ倉庫に届きました。
中を開けて出てきたのが・・・こちら→
Handleのお買い物袋です。今まで、紙袋を使っていたのですが、ちょっとした小物などを包む時に、もう少し便利なものが欲しいな・・・と思って、ずっと考えていました。

たかだかお買い物の袋・・・なのですが、スタッフみんなで
「持って帰ったあとも再利用できるものがいい」
「まちがないと、うちのお店の商品は入れられない」
「せっかくだったら、うちのお店らしい色がいい」

・・・などなど、意見が出るわ出るわ・・・。
結局、最後に落ち着いたのがこれです。

最終的には、普通のスーパーの袋?!をちょっとおシャレ?にした感じなのですが(汗)それでも、みんなでかなり悩んで出来上がったものなので、出来上がったものを見たときは、みんなで大喜びです(笑)
これから、大活躍してくれそうです。

            カテゴリ:その他

アンティークのイスとテーブルの高さは、どれくらいがちょうどいいですか?のご質問にお答えします。

e-282-f-1.jpgアンティークのイスをご注文頂く場合、今、お持ちのテーブルに合わせられる方もいらっしゃると思います。
その場合、やっぱり気になるのは高さですよね。

今までの経験上、イスの高さとテーブルの高さの差は28~30cm位がおススメです。
例えば、高さが75cmのテーブルであれば、イスの座面までの高さは45cm~47cm位がおススメ。
ただ、この差尺には、個人の感覚で好き嫌いがあるので、一番いいのは、今お使いのイスの高さを測って、その高さに合わせるのがいいと思います。

ちなみに・・・私は高めのイスが好き!=低めが好きな主人とは、同じイスを使っては生活が出来ないので(笑)それぞれ自分の高さに合わせたイスを使っています。

33.JPG
アンティークのイスに限らず、海外のイスは、日本のものと比べて、高さが若干、高めのものも多いです。
チャーチチェアやアーコールチェア、キッチンチェアなどは、大体、日本と同じくらいで43~45cmですが、フランスのダイニング用のイスだと、45~48cm位が多くて若干高め。
同じく、テーブルも75~高いものだと80cmというものも!(私は、最初に見て、どんなに高くても78cmまでのを選ぶようにしています)

←ちなみに、脚をカットするのに、なくてはならない道具がこの「けびき」
ずいぶん年代物になってしまいましたが、これがなくなっては大変!
一番上に亡くなった主人の父からのメッセージ「大切」の文字が入っています(笑)32.JPG

家の中で靴を履かない日本人の私達にとって、靴を履いて生活する欧米の家具は、ちょっと高めです。(脚の長さも関係あるかも?しれません(笑)

Handleでは、脚のカットも行っていますので、ご注文の際、気になる方は、ぜひご利用くださいね。
詳しくはこちらから→Handleの脚カットサービス

→けびきを使って印をつけた所を、主人がカットしていきます。毎回失敗のないように、ドキドキしながらカットしていくのを見ている私達もドキドキ。

1本でも間違えてカットすると、全部がパーになってしまうので、本当に緊張の一瞬です。

さすが、数をこなしているだけあって、毎回完璧に仕上げて「ふぅ~今回も完璧☆」と自画自賛しています。

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

今日の発送からアンティークショップHandleの、オリジナルチョコをプレゼントです。

前から作りたいな・・・と思っていたオリジナルのチョコが出来上がりました!1027.jpg
出来上がってみると、とっても可愛い~

ちょうど今日から2月なので、バレンタインデーまで、発送のお荷物に一緒に入れてお送りしようと思っています。
ぜひぜひ、この機会に、Handleのチョコをゲットして下さい。
もちろん、お店でご購入頂いた方にもプレゼントします。

今日は、朝早くからいろんなことがありました。朝、4:30に起きて、倫理法人会のモーニングセミナーでお話をさせて頂いたのですが、いろんな方とお会いできて、こんなに朝早くから活動されている方がいらっしゃることがとても新鮮で勉強になりました。
早起きしたので、とっても得した気分です。

また、今日、買い付けに行っていたJ氏が、帰国します。
いろんなアンティークを買い付けて来てくれたかな・・・と、今からワクワク楽しみです。

            カテゴリ:その他

本日配信のHandleのメルマガでご紹介した、アンティークのカフェオレボウルです。

カフェオレボウル.jpg

今日のメルマガでご紹介した、カフェオレボウル。実は、前から買い付けるかどうか悩んでいたアイテムなんです。

というのも、お店でお客様がヒソヒソと
「これで、本当にカフェオレって飲めるの?」
「こんなおシャレな生活って、私には無理やわ~」という声(笑)

確かに!と思って、今まで買い付けて来なかったのですが、私が大学時代に、一番よく使った食器は、カフェオレボウルだったんです。

もちろん、おシャレに使えていたわけでもなく、こんなおシャレなカフェオレボウルだったわけでもないのですが、サラダを入れたり、スープを入れたり、お茶を入れたり、チャーハンや丼ぶりまで入れて使っていました。

なので、やっぱり買い付けてこよう!と思って、最近、探してくるようにしています。・・・が、これがなかなか見つからない!
もちろん、数は見つかるのですが、ワレや欠けの少ないものを見つけるのは、かなり至難の業で、なかなか見つかりません。

おシャレに使うのではなく、使えばおシャレに見えてしまうカフェオレボウル。アンティークはもちろん、新しいもので、自分たちでアンティークを作っていくのもおススメです!
ぜひ、チャレンジしてみて欲しいなと思います。こちらからチェックしてみて下さいね→アンティークの雑貨

            カテゴリ:その他

今日もたくさんのアンティーク家具が、到着しました。


重なる時には重なるもので(汗)今日も荷物が到着しました。
今日は、オーク材やマホガニー材の大型家具が中心だったので、あっという間に倉庫の中がいっぱいです。

いろんなアンティークが到着すると、スタッフもみんな、テンションが上がります!(…のも束の間。あまりの量に、みんな途中からへろへろです)

かなり珍しいアーコールや、久しぶりにビューローなどがたくさん到着しました。

これから、いろいろご紹介していきますので、楽しみにしていて下さいね。

先日、4月から中学生になる長男の制服の採寸に行ってきました。ついこの前、小学校に入学したと思ったのに、あっという間に中学生。

どんどん大きくなって、今に身長も抜かれてしまうのかな・・・?と思うと、本当にもったいなく感じてしまいます。今の時間をもっと大切にしたいと思います。

何より、久しぶりに見る学ランに、なんだかドキドキしてしまうお母さんです(笑)

            カテゴリ:その他

フランスからアンティークがたくさん到着しました!そして、今日、イギリスに旅立ちます。

379705_492735537436401_2091929393_n.jpg昨日、フランスからの船が到着したとの連絡を受けて、荷物の確認に行ってきました。
今回到着したもののメインはペイントの家具。

あまりに数が多いので、頭がふらふらになってしまったのですが、それより何より、あまりの寒さに凍えてしまいそうでした・・・(寒)
そうは言っても、この荷物が届いた瞬間が、一番辛くもあり、ワクワクの日。
すっごくカワイイ家具がいっぱいで、寒さに凍えながらもワクワクでした。これから整理して、修復に入るので、楽しみにしていて下さいね。

そして、本日、買い付け担当はイギリスに旅立ちました。
あっちは、今日の私の寒さより寒そう・・・頑張っていろいろなものを買い付けてきてもらいたいです。20130122102717012_0001.jpg
帰ってくるのが来週なので、それからいろいろ整理をして、2月初めには、アンティークの次回入荷予定商品としてご紹介出来るかな??と思っています。
こちらも楽しみにしていて下さい。

そしてそして、木曜日には、昨年到着した家具の第1便が大量に仕上がって、撮影に入れそうです。
去年はバタバタして、結局数えられなかったので、今年は何回、コンテナを入れたか、数えてみたいな・・・と思っています。
取り急ぎ、今年が始まって、2便目。1年経ったら、どれくらいになっていることでしょう??

            カテゴリ:その他

楽しみに待っていたお花の柄のお皿が、コントワール・ド・ファミーユから到着しました。

cf-331-1.jpg

夏頃から、ずっと待っていたお花の柄のお皿が、やっとやーっとフランスから到着しました。
最近、こんな感じのプレートが個人的にとっても気になっているんです。アンティークのものもいろいろ探しているのですが、なかなか見つからないのですが、コントワール・ド・ファミーユから届いたこのお皿だったら、柄がとってもキレイで、眺めているだけでなんだか幸せな気分になってしまいます。

周りがパープルという所も、ちょっと大人な雰囲気でポイント。本当はもっと早く欲しかったのに、さすがはフランス。待ちくたびれて忘れた頃に到着しました(苦笑)

6枚セットなので、いろんなものをのせて、楽しんでくださいね。
今日も、いろんなものが到着したので、こちらからチェックしてみて下さいね
コントワール・ドゥ・ファミーユのキッチン、ダイニング

0117.jpg
最近、帰ってきてから、私の横でイスに座ってお仕事するのは日課の綾。目の前にはお気に入りのパディントンのぬいぐるみが・・・(彼の中では、全てが「わんわん」です)

わざわざパディントンのために、イスをもう一脚、自力で持ってきていました(笑)今日も、がんばって、大好きなスタンプを押し続けています。

            カテゴリ:その他