Handleの新しい壁付けの照明が、出来上がりました!

wr-063-o-6.jpg新しく、壁付けのブラケットを作りました。

いつも「洗面所に付ける素敵な照明はありませんか?」と聞かれてばかりいて、何かないかな・・・と悩んでいたのですが、何気にイタリアから到着したばかりの照明機器にアンティーク風のミルクガラスのシェードを付けてみたら・・・「可愛い~!」

とっても可愛かったので、すぐに決定しました。なぜ今まで気が付かなかったんだろう・・・と思うくらい可愛いので、オススメです。

ちなみに、この器具の部分。イタリアから輸入している真鍮製のもの。なので、なんだか質感が他のものと全然違うんです。その代わり、送ってくれるまでにかなり時間がかかるので、無くなった時でも超マイペース。いつ届くのかは気分次第~みたいな感じなので、困ってしまうのですが(苦笑)お国柄デスネ(大笑)

 

wr-068-o-5.jpgゴールド色とアンティーク色のものの2つ準備しているのですが、同じ真鍮のものに腐食液を付けて、手染めしたものが、アンティーク色になります。

どちらがいいかは、正直好みですが、ゴールドのものも、放っておけば酸化して自然にアンティークのような風合いに変わっていくので、個人的にはゴールドが好きなんです。

気がつくと「あっ!色が変わった!」という感じで、自分でアンティークを作っていく感じが楽しめる気がします。

新しく出来上がぅた壁付けブラケットはこちらからご覧頂けますので、チェックしてみて下さいね→Handleオリジナル 壁付け照明

 

 

 

チョコ (2).jpgフランスからのお土産で頂いたチョコ。PIERRE MARCOLINIのRAINBOW DROPSというチョコなのですが、味はもちろん、見た目がとってもかわいい~

休み時間にみんなで分けて食べています。やっぱり疲れたときには、チョコですね(笑)

フランスの船便も届いて、まもなくイギリスの船便が届くので、やることが山積み・・・

みんなでチョコを食べながら頑張っています。

            カテゴリ:照明のこと

アンティークショップHandleの事務所が、南青山に誕生します。

1.JPG先日の水曜日、スタッフみんな(+綾太朗)と一緒に飛行機に乗って向かった先は東京。朝早かったので、まず空港で腹ごしらえ。

その後、車に乗って向かったのは・・・南青山です。

そう、とうとうHandleの南青山事務所がオープンするので、その契約に行ってきました。

__ (7).jpg契約書にサインをする主人。こんなふざけた?赤シャツでよかったのだろうか・・・との疑問は残りますが(笑)無事に終了です。 

大学の頃、「オシャレだな・・・」と思っていた場所にこんな風に事務所を構えることが出来るなんて、なんだか夢のようです。

__.JPG周りにブランドショップが多すぎて、あまりにキラキラし過ぎて困ってしまう位の場所ですが、これから有効活用していきたいと思っています。

 

FBで主人がお知らせした所、お店と勘違いされていた方が多かったので、ここで訂正させて頂きますが、お店ではなく「事務所」です。なので、来られてもアンティークは何も見ることは出来ませんので、ご注意ください。(笑)

そしてみんなで記念撮影。イェーイ☆

 __ (12).jpg

 

その後、青山を散策。オルネドフォイユさんに行ったら、いつものように主人が少年の様に嘘を。「雅姫さんが、撮影している!」

いつも狼少年の主人に騙され続けているスタッフのみんなは「またまた社長。いつものウソを・・・」という感じで、誰も本気にしません。

ところが・・・えっ!本当だ!!

ちょうど、雑誌の撮影中で、みんなも驚いていましたが、なにより私を含め一番驚いたのは、主人がウソをついていなかったこと!

オオカミ少年は、やはり信じてもらえないのです(大笑)

その後、みんなでいろんな場所に行って、美味しいものをたくさん食べて帰ってきました。

今回、青山に事務所を構えることは、私たちの夢だったのですが、スタッフみんなと東京に行くことは、実は主人の夢でした。

修行の時代を含めて、社員旅行というものを経験したことがなかった主人は「今までオレは就職して社員旅行に連れて行ってもらった経験が一度もないから、社員みんなを東京に連れて行きたい」とずっと言っていたので、今回、2つの夢が叶って本当によかったです!

またみんなで、いろんな所に行けるといいな・・・楽しい修学旅行デシタ。 

            カテゴリ:その他

アンティークのパーラーキャビネットが、いよいよ登場です。

j-394-1.jpgついにパーラーキャビネットが到着しました!これって究極の「アンティーク家具」って感じで、近寄るだけで眩しい・・・(笑)

このクラスのパーラーキャビネットが届くのは2回目。前回、初めてチャレンジしたのですが、ここまでのアンティークは、私にはまだまだ早いという気がしていたので、今まで敢えて買い付けてこようと思ってすらいなかった自分が不思議なくらいです。

そもそも、長男が見ていたドラマ「謎解きはディナーのあとで」を見ていて、そこに出ていたパーラーキャビネットを見たら、無性に欲しくなってしまって買い付けてきた前回。

到着してから、あまりの美しさ、重厚さ、存在感に驚いてしまったんです。心を奪われてしまった・・・という感じだったのですが「そんなに簡単にはお嫁に行かないだろう・・・」と思っていたところ、あっという間に行き先が決定してしまい、そうなったらなんだか寂しくて仕方がない(苦笑)

という事で、すぐに探してきました。決めるまでにいろいろ悩んで時間がかかったのですが、その分、素敵なものを選んで来れたと思います。ぜひ、ここからチェックしてみて下さいね

 

saku.jpg昨日、朝起きると、ニュースは金環日食のことだらけ。急に気になってしまって、前日、体育大会で、振替休日だった子供たちを起こして、メガネを買いに行ってきて~と指示をしました(笑)慌ててセブンイレブンに向かう長男。

果たして今更(しかもコンビニに)売っているの?と疑問を感じていた私に「前のおばちゃんがメガネがあるから一緒に見ようって言ってる」とのこと。

おかげで専用のメガネを貸してもらい、家族みんなで無事に見ることが出来ました。→ちなみに、パジャマのままで観察中の次男です。

それにしても、ドリカムの歌の歌詞に入っていることに感動!自然に何もしらず口ずさんでいた歌がこのことだったことに、かなりの驚きと感動です。

明日はスタッフみんなで、東京に行ってきます!また報告しますね。

 

 

 

 

            カテゴリ:その他

「家具の色って、HPと同じですか?」というご質問

DSC_0402.jpg「HPで見ている色と実物のとイメージが違ったりしませんか?」というご質問を受けることがあります。確かに実物を見ていないので、気になりますよね。

その質問に対する答えはいつも同じ。「HP上で見て頂いている色と同じでイメージは変わりません!」です。

というのも、実は家具の色って時間によって変化しているんです。もちろん、家具自体の色が変わっているわけではなく(笑)家具を見ている時間や光源によって、色が違うんです。

よく考えるとお家でも実は色って変化していると思いませんか?

朝の太陽光の下で見た時・・・お昼の日差し・・・夕方の光・・・夜になって電球の下で見た時・・・蛍光灯の光と電球の光でも見える色が違います。

→同じドアですが、こんな風に電球が当たっただけでも色が違って見えるでしょう。それと同じなんです。

こんな風に、見る時間や光源によって、色って変化するのですが、一番自然なのが太陽光。なので、私たちは、午前からお昼にかけて、太陽光で必ず撮るようにしています。なので、色はHPで見て頂いた色と、多少違ったとしても、「イメージと違う!」と思われるほど変わりませんので、ご安心くださいね。

逆に・・・照明の光で、家具の色が変わります。それを逆手に利用して雰囲気を楽しんで頂く事も出来るんです。また機会があればお話しますね。

ちなみに・・・それでも不安な方のために、Handleではアンティーク家具の「いろみほん」を書くようにしています。ずいぶん前、「なんとかわかりやすい色を・・・」とコッターと2人で悩みに悩んで付けた名前は、なんとも私らしい(笑)iro081009-10.jpg

自分でも、驚くほどくいしんぼうだな・・・って笑ってしまったのですが、わかりやすいでしょう~!?これを参考にしてみて下さいね。ただ、最近はオークやマホガニーの家具もかなり増えて、色の薄いものも多くなってきたので、徐々に「オーク&マホガニー」の色見本は、今後、無くしていこうと思っています。

DSC_0385.jpg

 

今日は、朝早くからPTAのお手伝いで学校に写真を撮りに行ってきました。ついでに次男を盗撮(笑)

何年ぶり?に全校集会に参加し、懐かしの校歌を一緒に歌ってきました。

それにしても、全員並ぶと、6年生は大きく見えてしまいます。もう、すっかり大人。この前小学校に入学したばかりと思っていた長男も、ずいぶん大きくなってしまいました。

お友達もどんどん大きくなって、なんだか大人になっていく子供たちに寂しさを感じてしまいます(笑)

さぁ、今週は区民体育大会。みんなで頑張ります。

 

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

シャルドネホームを建てられた、藤井さまのお家にオジャマしました。

DSC_0303.jpg昨日、シャルドネホームを建てられた、藤井様のお家にオジャマしてきました。

藤井さまとは、ご結婚の頃からのお付き合い。名前が偶然にも同じ「友紀子」つながりというご縁(笑)

その頃から仲良くさせて頂いているのですが、こんな風にお家まで手がけさせて頂けたというのは、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

最初、モデルハウスに来て頂いた時には、ウチの3男と同じくらいの赤ちゃんだった、睦巳ちゃんも大きくなりました!

2世帯住居で土地がとても難しく、一時はどうなることかと思いましたが、こんな風にお家になって、ご結婚の時にご購入頂いた食器棚が新しいお家でバックキャビネットになってキレイに収まりました。

自分の描いた図面が、こんな風に形になり、ご結婚の時からの家具が新たな命を吹き込まれるって、この仕事をしていて、本当に幸せな瞬間だな・・・と思ってしまいます。

これからも、もっともっと大きくなっていくむっちゃんの姿を楽しみにしていきたいと思います。DSC_2273.jpg仲良し家族、藤井さま。これからも笑顔いっぱいで、幸せな家庭&お家を築いて言ってくださいね。

またオジャマします!ありがとうございました~

 

            カテゴリ:その他

今日、アーコールのイスと家具がUPされます

ear-11-a-1.jpgいよいよ今日からアーコール販売会が開催されます!

これで3回目なのですが、なかなか満足できるだけの量を集めるのが難しくなってきました。そして、販売会の度に、一番人気を集めているイスがこちら!

アーコールのスモーカーズチェアです。うちのお店では、スモーカーズチェアと呼んでいるのですが、他にもいろんな呼ばれ方をしています。

暖炉の脇でくつろぐチェアという意味で「ファイヤーサイドチェア」や「ラウンジチェア」などとも呼ばれています。

見た目から「カウホーンチェア」とも言われるのですが、牛の角のような形をしているチェアという意味。そう思ってみると、なんだかカッコよく見えてきてしまうから不思議です。

いずれにしても、くつろぐために造られたイスということに間違いはないようです(笑)アーコールの中でも、特に人気が高いのは、数が少なくてなかなか見つからないということ。

e-257-c-b-1.jpg実はダイニングに使える普通サイズのものと、背が低いものの2サイズあるのですが、背が低いものの方が数が多いので、なかなかダイニングで使えるものは見つかりません。

前回、今回と2回続けて入荷したので、この次はいつお届け出来るかわかりませんので、前回買いそびれた方、ぜひこの機会にお求めくださいね。

そして、前回お話した、背中が2本タイプのチャイルド用のスタッキングチェアのイエロードット。こちらも2脚入荷です。

チャイルドチェアは、背中のドットの色で大きさがわかるようになっているんです。白<黄<赤<青<緑の順番で大きくなっていくのですが。スクール用にこんなにオシャレなイスが使われていたなんて・・・
今はもう、作られていないというのが残念デス。

 

椅子だけではなく、他にも、いろんなアーコールの家具をご紹介しますので、ぜひアーコールのページをチェックしてみて下さい

 __ (2).jpg最近、ハマっているのが、この前買い付けに行った時にかってきてもらったお土産のお茶。FORTNUM&MASONのアールグレイクラシックなのですが、紅茶ではなく、なんと緑茶!

ちょっと逆輸入の気分なのですが(笑)これがなかなか美味しくて気に入っています。疲れた時に、ホッとする香り&味です。

実は、長男が修学旅行から帰ってきてノロウィルスに・・・そして、次男にうつり、そして私に・・・恐ろしいほどの吐き気に襲われ、2日間ダウンでした・・・

今、流行っているみたいなので、みなさまもお気をつけ下さい。

さぁ、あとひと頑張り!ガンバリマス。

            カテゴリ:アーコールチェア

アンティーク アーコールの販売会、開催します!

ear-13-c-1.jpgこれまた珍しいアーコールチェアが届きました。シングルバックのスタッキングチェアです。しかも、初めて見たカラメルソース色!

今、アーコールが日本で大ブレイクしているのも、このイスがきっかけ。もともとマーガレットハウエルが、小さい頃使っていたこのスタッキングチェアを復刻させたことで話題になったんです。

おかげで、アンティークのアーコールの椅子がイギリスから消えていっています(苦笑)。この前の買い付けでも、買えるだけ買ってきたのですが、スタッキングチェアはなかなか見つからない!

背中のラインがシンプルに1本のものが大人用。背中が2本で後ろにカラーマークが付いているのが、子供用でイギリスの学校で使われていたものです。

「スタッキング」という名前の通り、積み上げることが出来るので、何脚でも積み上げて、場所をとらずに収納できる便利なイスです。

どちらも数が少なく、特に大人が座れるサイズのものは、ほとんど見つからない状態なので、かなりレアになってきました。

今日のメルマガでもお知らせしますが、先日、紹介したチェアメイカーズチェアと一緒に届いたものを、一気に5/11のPM6:00~販売会を始めますので、ぜひご覧くださいね。

 

__ (11).jpg先日、子どもの日に行った映画は・・・コナンでした!

大人も子供も一緒に見て楽しめる映画って重要ですね(笑)

長男がノロを発症し、次に次男、そして私とバトンタッチして、どこにも連れて行って あげれなかったけれども、子供たちは映画に大興奮で喜んでくれたので、よかったです!

来年は長男も中学生になるから、もう一緒には行ってくれないかな・・・と考えてしまうお母さんデシタ。

 

 

 

            カテゴリ:アーコールチェア, 日々のこと

シャンデリアだけの明るさで、暗くはないですか?のご質問

110523-13.gifシャンデリアはご新築やリフォームのお家で、とても人気モノ。人気者だけによく質問も受けます。その中でも、必ずと言って聞かれるのが、「シャンデリアだけで暗くはないですか?」というご質問。

確かに明るさって気になりますよね。私も実際にリフォームする時に「これでお部屋は暗くないの?」と気にしてばかりいました(笑)

この質問を受けたときにいつもお聞きするのが、「照明はシャンデリアだけをお使いですか?」ということ。大抵の方が、ダウンライトも一緒にお使いになるので、それであれば、明るさは全く問題がありません。

正直シャンデリアは明るさ重視の日本では、まだまだ主照明にはなれずサブ的に使うもの。ちょっと雰囲気のいい感じにしたい時、ダウンライトと一緒に使われるので、明るさが取れない位、暗いお部屋にはならないんです。

実際のわが家のリビングの写真ですが、結局、リビングの照明はこの5灯のシャンデリアと壁付けの1灯のブラケットが3個、それにダウンライトが2個のみ。しかも今では、夜はほとんどシャンデリアと壁付けだけで過ごしています。

100720-02.jpgじゃあ、わが家は暗くはないの?というと・・・正直シャンデリアと壁付けだけでは暗いんです(笑)でも、不思議なことに慣れてしまうと、逆に落ち着くんです。

というのも、想像してみてください!例えばホテルに泊まった時、間接照明の光だけなので、最初「暗いな・・・」と思ったことってありませんか?

でも、しばらくすると慣れてきてなんだかムーディーな雰囲気が居心地よくなってしまう・・・それと同じことなんです。

日本でよく使う蛍光灯は「生活するための光」。なので、考えてみると会社では必ず蛍光灯です。

逆に海外でメインに使われる白熱灯は「生活を楽しむ光」。お昼頑張って仕事して疲れた体をリラックスさせるために、ゆったりとくつろぐための光なんです。

「でも目は悪くならない?」って思った方いませんか(笑)もちろん、字を読み書きする時は、スタンドライトやデスクライトを使って下さい。

これまた実際に使ってよし、置いて絵になってしまう照明です。照明を変えるだけで、同じお部屋?と思うくらい雰囲気が変わります。一番簡単なリフォーム?なので、ぜひ試して頂きたいです。

照明に関しては、まだまだいろんなお話があるので、またお答えしますね。

Handleのシャンデリアや照明については、こちらからご覧下さい→Handleのシャンデリア

BBQ.jpg GWも、もう終盤ですね。県外からたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。

結局、ほとんど休みがなかったので、久しぶりに帰ってきた妹家族と、雨の中、BBQをすることにしました(笑)どうなることやら・・・と思っていましたが、雨に当たることもなく、小川のせせらぎも聞こえて、なかなか楽しいBBQになりました。

一日だけでも、みんなで楽しむことが出来て、よかったです。今度はスタッフみんなと一緒にやってみたいな・・・と思っています。

そして、今日は子供の日なので、夜、長男のリクエストで映画を見に行こうと思います。今から楽しみです。

それでは、残り少ないGW、皆さまもお楽しみくださいね。

 

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

椅子職人のために作られた、アーコールのイスです。

やっと見つけたイス、アーコール社の「チェアメイカーズチェア」が届きました。

e-93-1.jpgこれは、アーコールの椅子の中でも、特別なイス。椅子職人が自分のために造ったイスなんです。

なので、見た目はもちろん、掛け心地もピカイチです。

細いラインが特徴なのですが、細いだけにキレイな形で残っているものが少ないんです・・・(涙)

今回届いたのは、ロッキングタイプ。私もこの椅子に揺られながら、本を読んでみたいな・・・

間もなくHPの方にUP出来ると思いますので、楽しみにしていて下さいね!あっ!SOLD OUTの場合の再入荷は、難しいのでご了承下さいね。

これ以外にも、いろんなアーコールが届きました。これから修復作業をして、またUPしていこうと思っています。今回は、ソファや珍しい形の一人掛けも入荷してきました。お楽しみにしていてくださいね。

 

suzu.jpg そして、今日、5/1はすずらんの日。

 

去年、この記事を書いてからもう一年が経ってしまいました。去年植えたすずらんが、今年は花壇でたくさん咲いていて、とってもいい匂い。
仕事しながら、リラックスしてしまいます。

明日とあさってはお休みなので、GWを楽しもうと思います。

みなさんも、素敵なGWをお過ごしください。

 

 

            カテゴリ:アーコールチェア, 日々のこと

コントワール・ド・ファミーユの家具と照明が届きました。

フランスからコントワール・ドゥ・ファミーユの家具と照明が届きました。
アンティーク家具を扱っていると、個人的に「アンティーク風」になんとなく物足りなさを感じてしまうのですが、コントワール・ドゥ・ファミーユに関してはそれがないから不思議です。
前回のスタイリングに使って、大人気だったソファも、再入荷しました。

この写真はボツにしたものなのですが、私のお気に入り。綾とスタッフのトダマンの表情が気に入っています(笑)

実は、コントワール・ドゥ・ファミーユを扱うお店には、厳しい審査基準があります。イメージを大切にしているので、家具は必須アイテム。その周りに雑貨を置いて、イメージをそのままにしておくことというのが最低条件なのですが、家具に関しては、アンティークの方が美しいはず・・・と受け入れられずにいた私。

なので、面接?の時「私たちの扱っているアンティーク家具の方が美しい!」と主張して特別にアンティークとのコラボで許可してもらったのです・・・が、フランスらしい花柄が美しいファブリックなどを見ていると、どうにも気になってしまって、結局、家具も取り扱っています(笑)

今日のメルマガ発信の時間から、HPにいろんな家具をUPしますので、チェックしてみて下さいね。

そして・・・GW直前だというのに、いきなり38度の発熱。胃が痛くて何も食べれなかった私の所に、修学旅行のお土産を持って長男が帰ってきてくれました。「エルモのものをお土産に買ってきて」とのリクエストに応えて、6000円のおこずかいの中から750円もするボールペンを買ってきてくれた長男。


とっても楽しかったらしく、いろんな話をしてくれる長男は、私にとって、なによりの薬になりました。点滴を打って、熱も下がったので、風邪をひいた次男と三男を連れて病院に行ってきます(汗)
みなさま、素敵なGWをお過ごしください。GWのお店の営業はこちらです

            カテゴリ:コントワール・ドゥ・ファミーユのこと