シャルドネホームを建てられた、藤井さまのお家にオジャマしました。

DSC_0303.jpg昨日、シャルドネホームを建てられた、藤井様のお家にオジャマしてきました。

藤井さまとは、ご結婚の頃からのお付き合い。名前が偶然にも同じ「友紀子」つながりというご縁(笑)

その頃から仲良くさせて頂いているのですが、こんな風にお家まで手がけさせて頂けたというのは、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

最初、モデルハウスに来て頂いた時には、ウチの3男と同じくらいの赤ちゃんだった、睦巳ちゃんも大きくなりました!

2世帯住居で土地がとても難しく、一時はどうなることかと思いましたが、こんな風にお家になって、ご結婚の時にご購入頂いた食器棚が新しいお家でバックキャビネットになってキレイに収まりました。

自分の描いた図面が、こんな風に形になり、ご結婚の時からの家具が新たな命を吹き込まれるって、この仕事をしていて、本当に幸せな瞬間だな・・・と思ってしまいます。

これからも、もっともっと大きくなっていくむっちゃんの姿を楽しみにしていきたいと思います。DSC_2273.jpg仲良し家族、藤井さま。これからも笑顔いっぱいで、幸せな家庭&お家を築いて言ってくださいね。

またオジャマします!ありがとうございました~

 

            カテゴリ:その他

今日、アーコールのイスと家具がUPされます

ear-11-a-1.jpgいよいよ今日からアーコール販売会が開催されます!

これで3回目なのですが、なかなか満足できるだけの量を集めるのが難しくなってきました。そして、販売会の度に、一番人気を集めているイスがこちら!

アーコールのスモーカーズチェアです。うちのお店では、スモーカーズチェアと呼んでいるのですが、他にもいろんな呼ばれ方をしています。

暖炉の脇でくつろぐチェアという意味で「ファイヤーサイドチェア」や「ラウンジチェア」などとも呼ばれています。

見た目から「カウホーンチェア」とも言われるのですが、牛の角のような形をしているチェアという意味。そう思ってみると、なんだかカッコよく見えてきてしまうから不思議です。

いずれにしても、くつろぐために造られたイスということに間違いはないようです(笑)アーコールの中でも、特に人気が高いのは、数が少なくてなかなか見つからないということ。

e-257-c-b-1.jpg実はダイニングに使える普通サイズのものと、背が低いものの2サイズあるのですが、背が低いものの方が数が多いので、なかなかダイニングで使えるものは見つかりません。

前回、今回と2回続けて入荷したので、この次はいつお届け出来るかわかりませんので、前回買いそびれた方、ぜひこの機会にお求めくださいね。

そして、前回お話した、背中が2本タイプのチャイルド用のスタッキングチェアのイエロードット。こちらも2脚入荷です。

チャイルドチェアは、背中のドットの色で大きさがわかるようになっているんです。白<黄<赤<青<緑の順番で大きくなっていくのですが。スクール用にこんなにオシャレなイスが使われていたなんて・・・
今はもう、作られていないというのが残念デス。

 

椅子だけではなく、他にも、いろんなアーコールの家具をご紹介しますので、ぜひアーコールのページをチェックしてみて下さい

 __ (2).jpg最近、ハマっているのが、この前買い付けに行った時にかってきてもらったお土産のお茶。FORTNUM&MASONのアールグレイクラシックなのですが、紅茶ではなく、なんと緑茶!

ちょっと逆輸入の気分なのですが(笑)これがなかなか美味しくて気に入っています。疲れた時に、ホッとする香り&味です。

実は、長男が修学旅行から帰ってきてノロウィルスに・・・そして、次男にうつり、そして私に・・・恐ろしいほどの吐き気に襲われ、2日間ダウンでした・・・

今、流行っているみたいなので、みなさまもお気をつけ下さい。

さぁ、あとひと頑張り!ガンバリマス。

            カテゴリ:アーコールチェア

アンティーク アーコールの販売会、開催します!

ear-13-c-1.jpgこれまた珍しいアーコールチェアが届きました。シングルバックのスタッキングチェアです。しかも、初めて見たカラメルソース色!

今、アーコールが日本で大ブレイクしているのも、このイスがきっかけ。もともとマーガレットハウエルが、小さい頃使っていたこのスタッキングチェアを復刻させたことで話題になったんです。

おかげで、アンティークのアーコールの椅子がイギリスから消えていっています(苦笑)。この前の買い付けでも、買えるだけ買ってきたのですが、スタッキングチェアはなかなか見つからない!

背中のラインがシンプルに1本のものが大人用。背中が2本で後ろにカラーマークが付いているのが、子供用でイギリスの学校で使われていたものです。

「スタッキング」という名前の通り、積み上げることが出来るので、何脚でも積み上げて、場所をとらずに収納できる便利なイスです。

どちらも数が少なく、特に大人が座れるサイズのものは、ほとんど見つからない状態なので、かなりレアになってきました。

今日のメルマガでもお知らせしますが、先日、紹介したチェアメイカーズチェアと一緒に届いたものを、一気に5/11のPM6:00~販売会を始めますので、ぜひご覧くださいね。

 

__ (11).jpg先日、子どもの日に行った映画は・・・コナンでした!

大人も子供も一緒に見て楽しめる映画って重要ですね(笑)

長男がノロを発症し、次に次男、そして私とバトンタッチして、どこにも連れて行って あげれなかったけれども、子供たちは映画に大興奮で喜んでくれたので、よかったです!

来年は長男も中学生になるから、もう一緒には行ってくれないかな・・・と考えてしまうお母さんデシタ。

 

 

 

            カテゴリ:アーコールチェア, 日々のこと

シャンデリアだけの明るさで、暗くはないですか?のご質問

110523-13.gifシャンデリアはご新築やリフォームのお家で、とても人気モノ。人気者だけによく質問も受けます。その中でも、必ずと言って聞かれるのが、「シャンデリアだけで暗くはないですか?」というご質問。

確かに明るさって気になりますよね。私も実際にリフォームする時に「これでお部屋は暗くないの?」と気にしてばかりいました(笑)

この質問を受けたときにいつもお聞きするのが、「照明はシャンデリアだけをお使いですか?」ということ。大抵の方が、ダウンライトも一緒にお使いになるので、それであれば、明るさは全く問題がありません。

正直シャンデリアは明るさ重視の日本では、まだまだ主照明にはなれずサブ的に使うもの。ちょっと雰囲気のいい感じにしたい時、ダウンライトと一緒に使われるので、明るさが取れない位、暗いお部屋にはならないんです。

実際のわが家のリビングの写真ですが、結局、リビングの照明はこの5灯のシャンデリアと壁付けの1灯のブラケットが3個、それにダウンライトが2個のみ。しかも今では、夜はほとんどシャンデリアと壁付けだけで過ごしています。

100720-02.jpgじゃあ、わが家は暗くはないの?というと・・・正直シャンデリアと壁付けだけでは暗いんです(笑)でも、不思議なことに慣れてしまうと、逆に落ち着くんです。

というのも、想像してみてください!例えばホテルに泊まった時、間接照明の光だけなので、最初「暗いな・・・」と思ったことってありませんか?

でも、しばらくすると慣れてきてなんだかムーディーな雰囲気が居心地よくなってしまう・・・それと同じことなんです。

日本でよく使う蛍光灯は「生活するための光」。なので、考えてみると会社では必ず蛍光灯です。

逆に海外でメインに使われる白熱灯は「生活を楽しむ光」。お昼頑張って仕事して疲れた体をリラックスさせるために、ゆったりとくつろぐための光なんです。

「でも目は悪くならない?」って思った方いませんか(笑)もちろん、字を読み書きする時は、スタンドライトやデスクライトを使って下さい。

これまた実際に使ってよし、置いて絵になってしまう照明です。照明を変えるだけで、同じお部屋?と思うくらい雰囲気が変わります。一番簡単なリフォーム?なので、ぜひ試して頂きたいです。

照明に関しては、まだまだいろんなお話があるので、またお答えしますね。

Handleのシャンデリアや照明については、こちらからご覧下さい→Handleのシャンデリア

BBQ.jpg GWも、もう終盤ですね。県外からたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。

結局、ほとんど休みがなかったので、久しぶりに帰ってきた妹家族と、雨の中、BBQをすることにしました(笑)どうなることやら・・・と思っていましたが、雨に当たることもなく、小川のせせらぎも聞こえて、なかなか楽しいBBQになりました。

一日だけでも、みんなで楽しむことが出来て、よかったです。今度はスタッフみんなと一緒にやってみたいな・・・と思っています。

そして、今日は子供の日なので、夜、長男のリクエストで映画を見に行こうと思います。今から楽しみです。

それでは、残り少ないGW、皆さまもお楽しみくださいね。

 

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

椅子職人のために作られた、アーコールのイスです。

やっと見つけたイス、アーコール社の「チェアメイカーズチェア」が届きました。

e-93-1.jpgこれは、アーコールの椅子の中でも、特別なイス。椅子職人が自分のために造ったイスなんです。

なので、見た目はもちろん、掛け心地もピカイチです。

細いラインが特徴なのですが、細いだけにキレイな形で残っているものが少ないんです・・・(涙)

今回届いたのは、ロッキングタイプ。私もこの椅子に揺られながら、本を読んでみたいな・・・

間もなくHPの方にUP出来ると思いますので、楽しみにしていて下さいね!あっ!SOLD OUTの場合の再入荷は、難しいのでご了承下さいね。

これ以外にも、いろんなアーコールが届きました。これから修復作業をして、またUPしていこうと思っています。今回は、ソファや珍しい形の一人掛けも入荷してきました。お楽しみにしていてくださいね。

 

suzu.jpg そして、今日、5/1はすずらんの日。

 

去年、この記事を書いてからもう一年が経ってしまいました。去年植えたすずらんが、今年は花壇でたくさん咲いていて、とってもいい匂い。
仕事しながら、リラックスしてしまいます。

明日とあさってはお休みなので、GWを楽しもうと思います。

みなさんも、素敵なGWをお過ごしください。

 

 

            カテゴリ:アーコールチェア, 日々のこと

コントワール・ド・ファミーユの家具と照明が届きました。

フランスからコントワール・ドゥ・ファミーユの家具と照明が届きました。
アンティーク家具を扱っていると、個人的に「アンティーク風」になんとなく物足りなさを感じてしまうのですが、コントワール・ドゥ・ファミーユに関してはそれがないから不思議です。
前回のスタイリングに使って、大人気だったソファも、再入荷しました。

この写真はボツにしたものなのですが、私のお気に入り。綾とスタッフのトダマンの表情が気に入っています(笑)

実は、コントワール・ドゥ・ファミーユを扱うお店には、厳しい審査基準があります。イメージを大切にしているので、家具は必須アイテム。その周りに雑貨を置いて、イメージをそのままにしておくことというのが最低条件なのですが、家具に関しては、アンティークの方が美しいはず・・・と受け入れられずにいた私。

なので、面接?の時「私たちの扱っているアンティーク家具の方が美しい!」と主張して特別にアンティークとのコラボで許可してもらったのです・・・が、フランスらしい花柄が美しいファブリックなどを見ていると、どうにも気になってしまって、結局、家具も取り扱っています(笑)

今日のメルマガ発信の時間から、HPにいろんな家具をUPしますので、チェックしてみて下さいね。

そして・・・GW直前だというのに、いきなり38度の発熱。胃が痛くて何も食べれなかった私の所に、修学旅行のお土産を持って長男が帰ってきてくれました。「エルモのものをお土産に買ってきて」とのリクエストに応えて、6000円のおこずかいの中から750円もするボールペンを買ってきてくれた長男。


とっても楽しかったらしく、いろんな話をしてくれる長男は、私にとって、なによりの薬になりました。点滴を打って、熱も下がったので、風邪をひいた次男と三男を連れて病院に行ってきます(汗)
みなさま、素敵なGWをお過ごしください。GWのお店の営業はこちらです

            カテゴリ:コントワール・ドゥ・ファミーユのこと

アンティークのステンドグラスドアを見に、遠方からご来店頂きました。

昨日、打ち合わせを終えて、お店に戻ると、あたふた動いている主人。何かと思えば、めずらしくお客様をご案内していました(笑)ドアは設計などが絡むので、私がいない時の担当は、主人しかいなのです。

岐阜からアンティークのステンドグラスドアを見に来て頂いたデザイン事務所のお客様。

遠方からご来店頂くのは、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
それとともに、いつも「狭いお店でゴメンナサイ・・・」と思ってしまうのですが、とてもダンディーなお客様&上品な奥様で「今まで東京にばかり行っていたけれど、近くて来やすいので、よかった」と言ってもらえて、本当に嬉しかったです。

ちなみに、よくお問い合わせを頂くのですが、ドアはサイズがとてもシビアなので、ご新築やリフォームをお考えの方は、実は一番最初に考えなければいけない部分なんです。
ドアに合わせて壁を立てるのが一番キレイに収まり間違いがないので、お考えの方は、早めに決められることをおススメします。

それと、今週末からGWに入るので遠方からご来店頂くと思うのですが、5/1~3日はお休みを頂きますので、よろしくお願いします。

今日は小学校からの友達とランチに行ってきました。すっかり和食が似合う年になってしまった私たち。(笑)ゆったりと贅沢な時間を過ごして、心のリフレッシュをしてきました。

小学校から仲が良く、大学も偶然同じ東京の三軒茶屋。そして、彼女が新築した場所は、なんと、偶然にも私の住んでいる所から歩いてわずか2分!つくづく縁があるな・・・と感じてしまいます。
おばあちゃんになるまで、ずっと仲良く元気に年を重ねていきたいものです(笑)

            カテゴリ:日々のこと

今日から一足早いアンティーク、送料無料でお届けです。

今日から、いよいよ次回入荷分のアンティークをHP上でUPしました。今だけ、送料無料でお送りしていますので、ぜひ気になるものをチェックしてみて下さいね。こちらからご覧頂けます

そして一昨日から、シャルドネ福井店でコランダ展が始まりました!思い起こせば、Handleで著者の北さんとデザイナーの阪戸さんとイベントをしてからもう2年。
その時、初めて知ったストロープワッフルも、福井に初上陸です。

今回、ゆずや桜などのフレーバーもあって、日本仕様にアレンジされていました。

そして、3日間かかって移動&ディスプレイしたお店の中。
雑貨もたくさん入って、ずいぶんお店の雰囲気も変わりました。もっともっと手を加えたいので、まだ中途半端な状態なのですが、それでも来店されたお客様の雑貨を見ている時間が、今までよりずいぶん長時間になっていることが、なんだか嬉しい・・・

コランダ展は、4/30までやっていますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
ちなみに最終日は、ワークショップもやっています。まだ人数に余裕があるので、興味のある方は、お気軽にお申し込みください。

 

            カテゴリ:お店のこと

「ナチュラルインテリアの家に暮らしたい」に掲載されました。

最近、Handleの方に問い合わせのお電話やメールをたくさん頂いていたのですが、実は、PLUS1LIVINGのムック本に、わが家が紹介されています。

今回で第3弾のこの本。最初の本には、うちの妹の家が紹介されて、2弾目には、ハンドルがお家作りのお手伝いをした、中村邸が、そして、3弾目にわが家という、なんとも縁のある本。

自分の家を客観的に見れるので、なんだか嬉しいです。
前回、写真で紹介されていなかった写真も、今回はたくさん紹介されているので、なんだか人の家を見ているみたいです(笑)

編集の鈴木さんが言うには、韓国でも販売されていて、人気だとか・・・お店でも販売していますので、ぜひ見てみてくださいね。

そして、フランス便の家具を、徐々にUPしていっています。今日、UPしたものは、アンティークのナイトテーブル。
お揃いで2個見つかりました!

アンティークでお揃いのものが一緒に見つかる時って、なんだか嬉しいんですよね。

きっと大切に使われてきたんだろうな・・・と私は思ってしまうので、その分、状態もいい気がしています。
この上にスタンドを置いて、毎日、寝る前に本とか読めたら最高だろうな・・・

実は、前々からお店をもっと面白く変化させたいな・・・と構想を練っていて、この3日間、シャルドネ福井店に行ったり来たりして、お店のディスプレイを変更していました。
かなり疲れて息切れ状態なのですが、その分、満足出来る面白いお店が出来上がってきたかな?と思っています。まだPOPが描けていないので、今日もガンバらないと・・・

今日からコランダ展がはじまるので、ぜひお店に遊びに来て下さいね。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, お店のこと

フランスのアンティークと、アジアの大砲。

フランス便の整理がやっと済んで、写真を撮り始めています。小さいものから出来るだけ早くたくさん撮るようにしている中、今回、一番のお気に入りが一早くUP出来そうです。とっても素敵なオケージョナルテーブル。

実は、2年ほど前によく似たものを見つけて、修復が終了するのを楽しみにしていたんです。

・・・が、修復が終了してキレイになる!という日、打ち合わせから帰ってくると・・・

「ない!!」

私が打ち合わせに行っていた何時間かの間に、お嫁に行ってしまったんです(涙)
一目も見ることもなく、お嫁に行ってしまったので、かなり残念。いつか見つけることが出来たらと思って2年かかって見つかりました!

市松模様がとっても素敵で、もしかしたら、どこでもチェスが出来るように作られた?のかもしれません。わが家だったら、オセロにいいな・・・とか思ってしまいます(笑)実は、小さい頃オセロにハマっていた私。子供たちとどこでも出来るから便利そうです。

そして、今週末は長男の野球の春の大会でした。ネクストバッターズボックスで集中。背番号1が重くのしかかっています。

毎日、毎日練習した甲斐があって、9打数5安打。ここ一番で打って、勝つことも出来ました。どんどん成長している長男を見て、私も頑張らないと!と励まされています。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, 日々のこと