ピーターラビットの世界へ 湖水地方のお散歩

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

今日はいつもと違う時間に配信している

「まいにちメルマガ」

私もこんな時間に配信するって、

なんだかいつもと気分が違って新鮮(笑)

実は少し前から、メルマガが届かない方が増えてしまって、

その原因を追究してもらっていました。

私には宇宙の言葉?で会話が進み、

どうやら配信が出来るようになったらしいので、

今日は、テストも兼ねてちょっと早い時間に

配信します☆

/////////////////////////////////////////////

ピーターラビットの世界へ

湖水地方のお散歩

/////////////////////////////////////////////

買い付け日記

昨日から、次回、到着予定の船便に積み込まれている

アンティークをご紹介しているのですが、

同時に、今日のスタイリングの部分で、

「イギリスさんぽ」

もお話ししています。

今回は・・・湖水地方へのお散歩。

湖水地方は、人気の観光地。

なので、英国に行った際、

足をのばす方も多いのではないでしょうか??

湖水地方って聞いて、まずイメージするのが・・・

ピーターラビット!

でも、私・・・

読んだことないんです(汗)

なので、キューピーのCMのイメージが強いんですが(笑)

この風景を見ていると、

それだけでピーターラビットの世界は伝わるな・・・って。

そもそも、ピーターラビットの作者

ビアトリクス・ポターは、湖水地方が好きで、

若い頃から避暑地として何度も湖水地方を訪れて

ピーターラビットが誕生しました。

1905年に、本の印税と叔母からの遺産を使って、

初めて購入した牧羊場が

「ヒル・トップ」

その後、ピーターラビットの本で稼いだお金で、

彼女は湖水地方の所有地を広げましたが、

最初に購入したヒルトップは彼女の遺言から

彼女が住んでいたそのままの状態で保存されている場所。

なので、今も世界中からたくさんの観光客が訪れるんです。

ここまで山や湖に囲まれている場所で

のんびりと、なにも考えずに過ごせたら

幸せだろうな~と思いながらも、

私は1ヵ月・・・いや、1週間で仕事したくなりそうだな?と思っています(笑)

湖水地方のお話しは、今、書いている途中。

5/6の日にご紹介します。

今日も、次回、入荷の到着予定商品、ご紹介しています!

今だけ送料無料です。

↓↓↓

入荷の到着予定商品

買い付け日記はコチラから

↓↓↓

買い付け日記

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ