カテゴリー別アーカイブ: アンティーク雑貨のこと

わが家のプチ模様替え

ちょっとでも部屋が散らかっているのを見ると、わが家にはイライラと怒る人がいます(苦笑)
最近は、自分でおもちゃを出して遊ぶようになった全く片付けをしない末っ子が破壊王。特にレゴブロックは恐ろしく、夜中に踏んで、どれだけ「イタイ!」と叫んだことか・・・

そんな凶器(おもちゃ)を年末大掃除をしていたら、なんとなく火がついてしまって、おもちゃの片付け場所を兼ねて急遽、テレビボードを入れ替えることになってしまいました!
まずはBefore20160117よく考えたら、このテレビボードにしているアンティークのキャビネットもとりあえずあったもので代用したものだったので、その後、テレビを大きなものに買い換えたから、こうやって見てみると小さい小さい~(笑)
そしてAfter。いきなり大きく立派なテレビボードなりました!20160117-1
正直、わが家のインテリアは、いろんなスタイルの家具が入っているのでごちゃまぜ。そして、今回、新たに北欧スタイルの家具まで投入されちゃった感じです。
でも、実際使ってみると、なぜ、こんなに人気があるのかが分かる!おかげでおもちゃも収納出来るし(と言うか、レゴを飾る場所が出来た感じ?)背板に穴をあけたので、オーディオ機器もスッキリ収納できて、お部屋もスッキリ。
もっと早く使わなかったんだろう・・・って、思うくらいです(笑)

あまりこだわりなくいきなり変えちゃったテレビボードですが、やっぱり(古いけれど)新しい家具がお部屋の中に入るとワクワクする~お部屋の雰囲気がガラリと変わった気がして、最近は、ソファに座って薪を炊きながらテレビを見るのが夜の楽しみです。

ちなみに、この子を選んだのは深い理由はなく、ただ単にサイズ。本当はもう少し小さいものがよかったんだけれど、小さいものの方がめずらしいからガマンしろと言われ、なんとかうちに入るサイズのものが私の知らないうちに運び込まれました(大汗)

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと, 日々のこと

ドアもこだわってみたい方におススメしたいアンティークはいかが?自分だけのお気に入りになるアンティークのドアプレートです。

d-975-z-1.jpg

フランス便に乗っていたアンティークの雑貨を、少しずつUPしていって、減ってきました。私は、アンティークの家具も好きなのですが、こんな細々とした雑貨を見つけてくるのも大好き!ここだけは、いつも私だけの宝探しという感じです。
今回、何気に苦労したのが、このドアプレート。わが家もドアにはかなり力が入っていて、当時は、今のようにアンティークのドアを買いつけられるルートがなかったので、全部、木で作ってもらったのですが、その時、どうしてもアンティークの雰囲気を出したくて、ドアより先に、ドアプレートを準備していました(笑)
ドアプレートが付くだけで、驚くほどドアがオシャレになりますよね。なぜ日本にはこういうものがないんだろう・・・?
ネットショップ  2008.5.15 092.jpg
アンティークなので、なかなか2個セットで揃っているものがなくて、全部ひっくり返してごそごそ神経衰弱のようにセットしてきたものだけを買ってきたのですが、バラバラだらけだったので、見つかったのもわずか。
ご新築などで、ドアにこだわる方も多くなっているので、ぜひ、おススメしたいアイテムです。
←わが家のドアプレートを付けたドア。ここのドアが一番のお気に入り。
今のようにもっとドアプレートが探せるんだったら、全部に付けたかったな・・・
まるで、ちょこっとお化粧してあげたように、美しくなるので、おススメです。
マンガ.JPGのサムネール画像
そして、私はこれで5日間お家で軟禁状態中です(苦笑)末っ子が熱を出してこれで5日。生まれてから今まで、それほど熱を出したことのない楽な子だったので、一気につけが回ってきた・・・という感じです(汗)
離れると泣くので、側にいながら出来ることを・・・と、久しぶりにマンガを借りてきてもらいました。
「君に届け」を大人借り(笑)ラスベガスに行った時に飛行機の中で、1~5巻まで掲載されていたので、続きが気になっていました。
久しぶりのマンガだからなのか、かなりハマってしまって、大変!(大笑)
うちの子供たちも、これから風早くんのような爽やかクンに!と、願うお母さんです(笑)
みなさまも、季節がら、体調に気を付けて下さいね。
            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

女性らしいアンティーク。アンティークのドイリーが到着しました。

d-988-z-1.jpg

久しぶりにアンティークのドイリーが到着しました。しばらく買い付けて来ていなかったので、久しぶりの登場です。

アンティークのドイリーは、小さいのですが、何気にかなり買い付けに時間がかかるんです・・・と言うのも、山のようにあるドイリーの中から、気に入った形で、ホツレがなく、汚れがないものを選ばなくてはいけないんです。

アンティークの布やレースって、とても丈夫で素敵なのですが、やっぱりキレイな方がいいですもんね。なので、何時間もかけて、隅から隅まで見ています。

まずはデザインの好きなものだけをピックアップして、その中からホツレ、汚れがないものだけを選んで、最後・・・実は、さりげなく匂いもチェックしているんです(笑)

確かに古いものなので、真っ白というわけにはいきませんが、私の厳しい目と鼻でチェックしたドイリーは、絶対キレイです☆

また、近々ご紹介しますので、楽しみにしていて下さいね。
アンティークのドイリーやクロスはこちらからご紹介しています。IMG_3120[1].JPGのサムネール画像

お休みの日に、実家でタンスの移動の手伝いをしてきたのですが、その時に、私の小さい頃の写真を見つけて来てしまいました。

ここは、保育園に通う前に通っていた「なかよし園」。県庁の職員の3歳までの子供達が預けられるプレ保育園だったのですが、なんだかよく覚えているんです。

よくよく見てみたら、設計を頼んでいる三輪先生が同じ写真に映っているのを発見して驚いてしまいました(大笑)
多分、先生を知っている人だったら、見てすぐ分かるくらい、可愛い坊やでした。私は、どこでしょう・・・?!

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

北欧テイストのインテリアにピッタリなホーンジーのテーブルウェア

k-704-z-1.jpg

すっかり朝晩涼しくなってしまいましたね・・・台風の被害に関しても、いろんな方からご心配のメールを頂き、ありがとうございました。
うちのお店&倉庫自体は大丈夫でした!ただ、到着したフランスからの荷物が預けてあった倉庫に水がついてしまったようで、入荷の到着が遅くなりそうで、ちょっと心配です。
みなさまの地域は大丈夫だったでしょうか??

今日は、ホーンジーのテーブルウェアをいろいろご紹介します。HORNSEAとは、イギリス、ヨークシャーに1949年に設立された陶器メーカーです。
2000年になくなってしまったので、今はコレクタブルとして残っているものでないと手に入れることが出来ないんです。

なんだかとっても可愛い模様のものが多くて、全て集めたくなってしまうくらいなんですよね・・・特に、もう、手に入らないと聞くと、欲しくなってしまうのは私だけ?でしょうか??(笑)

いろんな柄があるので、ここからチェックしてみて下さいね。
Handleのアンティーク雑貨

sakaiman.jpg昨日、録画してあったテレビを見ていたら、!!!!!ビックリ!なんと、スタッフの坂井マンがテレビに映っているではありませんか?!(しかも、メチャメチャしかめっ面で怖い顔・・・いや、真剣な顔)matuokaken.jpg

この前、トダマンと私と3人で参加した勉強会でどうやら撮影されたものらしく、知らなかった私はビックリ!

真剣に勉強しているように見えます?が、多分、眠気と戦っているのところではないでしょうか??(笑)

結局、勉強会の後に、松岡軒でカキ氷を食べて帰ってきました!

ここのカキ氷は、手がき氷と言って、鉋で削るので、ジャリジャリしていて美味しいんです。高校生の頃から通っていますが、夏になると、必ず食べずにはいられないカキ氷。初めて食べた坂井マンも感動でした☆

ちなみに・・・うちのお店のスタッフには「サカイ」さんが3人います(笑)

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

お花の柄がとっても可愛いステンドグラスが到着しました。

g-621.jpg

人気のステンドグラスが仕上げを終えて到着しました。アンティークのステンドグラスって、本当に人気がありますよね~
私はついつい、いつもお花の柄だけを集めちゃうのですが、どの柄を見ても光が当たるとキレイだな・・・って、いつもため息です。
今回も、とっても可愛いお花の柄が到着していますので、期待して下さいね。
個人的に、超お気に入りのステンドグラスがこれ→
バラのお花の柄と、ハートのコラボ+ブルーのカラーガラスという私の好きなものを全て集めたような贅沢さが気に入っています。
明日、UPする予定ですので、チェックしてみて下さいね。→アンティークのステンドグラス
さぁ、夏休みも終盤ですね。みなさん宿題は終わったでしょうか??水野家の子供たちは、2人とも焦って宿題を仕上げていました。
まず、長男は、ドリル以外の自由研究と植物採集が全く手を付けていない状態。しかも、登校日を次の日に控えた日は、野球の試合。「1日でその2つをやりこなす!」とわめいていた中1は、植物採集が1日で出来ないことを知らなかったようです(苦笑)
IMG_3015.JPGのサムネール画像
お母さんは約束通り手伝わず、結局、彼は、夜中にネットで自由研究を調べてレポート20枚を丸写しし、当日「あっ!植物採集、持ってくるの忘れた」と演技をすることで乗り越えたようです(苦笑)
そしてマイペースな小3の次男の宿題は、とても登校日に間に合わない!と前日に判断し、大きな声では言えませんが・・・こっそり絵を描きました。安心したのも束の間、帰ってきて一言、「おかあさん、あの絵は、4年生~6年生が描く絵だったよ」
・・・やってしまいました(汗)テーマを間違えて描いてしまいました。
やっぱり親子そろって、夏休み終了前は、宿題に追われるんだな・・・とつくづく。来年こそは、こうならないように計画性を持っていこうと思います(笑)
←プールに入りた~い。やる気マンマンの2歳児(笑)
            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

今回のフランス便で到着した、アンティークのキッチン用品のご紹介です。

d-774-z-1.jpg

フランス便とイギリス便が一気に到着したので、倉庫の中はごったかえしていて、バタバタの状態が続いています(汗)

でも、到着した時が、一番楽しい作業!梱包を開けながら「うぁ~可愛い~」とか、「うぅん素敵」と言い合っています(笑)

今回は、いろんなアンティークのキッチン用品を買い集めてみました。キッチンアンティークって、小さいだけに取り扱うのもラクそうなのですが、私の中では、選んでくる時にこだわりがあります!

それは、まず「使える」ということ。

アンティークって、古いものなので汚れやキズが必ずあるのですが、やっぱり実際に使えることが大事だと思ってしまうので、出来る限りキレイなものしか買ってこないようにしているんです。

でも、キレイなものは、金額も高額!数ある中から、キレイでありながら、価格も抑えたものを選ぼうとすると・・・ほとんどなかった・・・というのがいつものパターンです(苦笑)

d-756-z-1.jpg今回一目惚れしてしまったのが、このお皿とアンティークのホウロウのキャニスター。

お皿は、この色といいデザインといい、私の大好きなテイストで、即決めしたもの。やっぱり素敵で、眺めているだけで、なんだかうっとりです。

そして、今回のイチオシ!アンティークのホウロウのキャニスターなのですが、これは、かなり悩みました~。
どうしても、このビオラの柄に惹かれてしまって、どうにもこうにも欲しくて仕方がなくなってしまったんです。

実は、同じようなビオラの柄で、文字がさらにくっきりしたものがあったのですが、お値段が・・・なんと2倍!
逆に、もっと汚れているものは安かったのですが、やっぱり、私のポリシーにのっとってキレイなものを選んできました。

とってもフランスのアンティークらしく、柄も雰囲気も美しいので、気に入っています。ぜひ、この風合いのよさをご覧下さい。

フランスのアンティークプレートはこちらから
アンティークのホウロウキャニスターはこちらから
紅葉.jpg
先週から、長男と3男が吐き下しで、6日間軟禁状態で看病生活だった私。
やっと元気になって、学校&保育園に行った昨日、久しぶりに外出して、紅葉狩りに行ってきました。

気づいたら、すっかり秋も深まって、もう冬は目前なんですね。
今週末も、気が付けば3連休、みなさん、素敵な連休をお過ごし下さい。

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

手作りのあたたかみが感じられる、アンティークバスケット

DSC_0674.JPG

久しぶりにアンティークのバスケットが到着しました。しばらくあまりいいものが見つからなかったので、買い付けていなかったのですが、今回、可愛いデザインのものが見つかったので、久しぶりに登場です。

バスケットは、フランスだとパニエと呼ばれて、いろんな形のものが見つかります。昔は野菜や果物などの収穫用や、旅行用、ハンドバックなども全てバスケット。農村では、自家用を編んで余ったものを町で売っていたようです。

全てが手作りなので、アンティークのものは、とにかく丈夫!最初、使ったことがなかった時には、「バスケットまでアンティークでなくても・・・」と思っていた私でしたが、使ってみると、風合いはもちろん丈夫さが全然違う!それからは、気になる形があると、少しずつ集めるようにしています。

その中でも今回のイチオシがコレ←中に入っているのは、つぶらな瞳で毎日癒してくれる綾太朗の愛犬です(笑)

多分、猫ちゃん用?に編まれたものかな??と思いながら、なんとも癒されています。詳細はこちらからご覧ください→アンティークバスケット

間違い.JPG

次男のテストの問題→
答えをカタカナで書くというのが本来の趣旨なのですが、その前に、答えがわからない・・・

5つの間違いが見つからないし・・・(汗)

長男と2人で「これは、小2には難しすぎるやろう・・・」と必死に探し、最後には主人も参加してやっと5つ見つけました(苦笑)

5つ探してみてください!

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

新学期

4月に入ったとたん、なんだか心機一転した気分の私(笑)e-223-1.jpg
新学期にふさわしいアンティークを見つけてきました!
SMITH社の時計です。

前からスミスの時計は大好きだったのですが、今回はアンティークのものが見つかったので、なんだか嬉しくて、本当は自分のために買い付けてきたもの。
私も大好きなのですが「これ、いいな」と時計フェチの主人の方が気に入っています。

文字盤がなんとも可愛いんですよね~。シンプルだけれどなんだか風合いがあって素敵。何が違うのかはわからないのですが(笑)とにかく気に入っています。

お嫁に行くまでは、お店の中の私のデスクの前で、時を刻んでくれいているので、時間を見るのがなんだか楽しくなっています(笑)

そして、新学期と言えば、3男の綾太朗も保育園に入園です。

私にとっては1年ぶりの保育園。一番小さい0歳児は7年ぶりなのですが、何も変わらず、ノートも次男の時と全く同じで、なんだかホッとしてしまいます。

今は慣らし保育で1時間半でお迎えに行っているのですが、そんなちょっとの時間も綾にとっては必至みたい・・・
お迎えに行く度、不安そうな顔をしているので、我慢させている分、私もがんばらないと・・・と思ってしまいます。

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと

アンティーク ジャムジャー

11-228-e-1.jpgアンティークのジャムジャー(ジャムポット)

名前の通り、ジャムが入っていたものです。

1890年代~1910年代に、この陶器のビンにジャムを詰めて売られていたんですね。

蓋は残っていないのが普通。というのも、当時はジャムの上にワックスペーパーをのせて、さらに厚紙のカバーをひもや針金で留めて販売されていたからです。

なので、ジャーの上の部分には必ずくびれが!ここに紐をひっかけて留めていたんですね。

 

実はこのジャムの空きビン。アンティークとして見つかるものは、ほとんどが土の中から掘り起こされたものなんです。

なぜかというと、当時は今のようにゴミ収集車が回ってくるはずがなく(笑)ジャムを使った後、土の中に埋めて廃棄したんです。

なので、今になって、捨てられたビンが掘り起こされてアンティークとして販売されているんです。

 

jamjya.jpg

そこで不思議に思うことが・・・土の中から掘り起こされたわりに、ラベルがキレイ?!

このラベルは、スコットランドのP.C.FLETT&CO’Sのデッドストックなんです。1950年代に発見されて、今ではコレクダーズアイテムになっている貴重品。

それが後から貼られているので、ラベルはキレイなんです。

 

いろんな種類があって、APPLE、APPLE&BLAMBLE、APPLE&PLUM、APPLE&STRAWBERRY、BRAMBLEなどなど…

大きさもいろいろあって、私も子供のえんぴつ立てとして机の上で使っています。

どっしりした重さがあって、倒れることがなく見た目も可愛いので、無造作に置いておいてもオシャレに見えてしまうという、いいとこずくしのお手軽アンティーク。

はじめてのアンティークにオススメです。

 

 

続きを読む アンティーク ジャムジャー

            カテゴリ:アンティーク雑貨のこと