素材で年代が分かる! アンティークのキャスター

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

昨日と比べて一気に寒くなりましたが、

今日は夜、会合があって、出かけなくてはいけない私。

いつもだったら、誰かに車で乗せて行ってもらうんですが、

最近、運動不足&脚のむくみを感じているので

歩いていこうと思っています。

でも・・・外は大雨。

車で出かけてしまいそう・・・(汗)

出かける前に「まいにちハンドル」をお送りします。

歩いて出かけたのか?車に乗ってしまったのか?!

明日のメルマガでお知らせします(笑)

/////////////////////////////////////////////

素材で年代が分かる!

アンティークのキャスター

/////////////////////////////////////////////

チェスターフィールドのキャプテンスウィヴェルチェア

今日の新着で、久しぶりに見つけた

革張りのアンティークチェアをご紹介しています。

この形!

どうにもこうにも好き(笑)

無条件で好きな形の椅子っていろいろあるんですが、

このリボルビングチェアもその中の1脚。

ここに座って、仕事したいな~って、憧れちゃうんです。

実際は、ここに座って、くるくる回転しちゃいそうですが(笑)

木と革のコラボがたまらなく好きなんです。

そもそも、チェスターフィールドと呼ばれる革張りのソファは、

年代がそんなに古くないんですが、

コンディションがいいものを探そうと思うと

なかなかない・・・(涙)

なので、最近は、新しく造られたアンティーク風でもいいかな?

って、心が揺らいでしまうんですが・・・

やっぱりアンティーク風は、線が少し太くて納得がいかない~!

ということで、出来る限りアンティークで探すようにしています。

今回は、1970年代のものを見つけることが出来たんですが、

足元を見てハッと気づいたこと。

キャスターが新しい~!

実は、アンティークの椅子や家具についているキャスター。

素材が今のものと全然違っているんです。

今のようにプラスチックではなく、

鉄や真鍮、陶器や石!

なので、コロコロしづらい(笑)

でも、今みたいにコロコロ~とスムーズに動くキャスターがなかった頃は、

これでも十分、動かせた方なんだなって・・・

そんな風に重いキャスターを動かすたびに、

愛おしく思っています。

ちなみに、今日のリボルビングチェアのキャスターは

プラスチック☆

なので、めちゃくちゃスムーズです(笑)

今日、ご紹介したリボルビングチェアはコチラ

↓↓↓

チェスターフィールドのキャプテンスウィヴェルチェア

いろんな素材のキャスターがあるんです。

キャスター付きのアンティークはコチラ

↓↓↓

キャスター付きの家具商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この後、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

3本足でしっかり支える 「トライポッド」

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

実は、以前、お話しした、修理した直後にストップした古い車。

結局、近くの修理工場では直すことが出来ず、

再度、京都まで修理してもらったので、先週末、迎えに行ってきました(汗)

修理を終えた車は・・・

絶好調!

今回、修理をお願いしたのは、クラシックカーの専門店。

社長から悪かった原因を聞いて、

家具も車も一緒なんだなって勉強になりました!

いい素材で作られたものは、修理すれば使い続けることが出来るということ。

でも、

どんなに素材がよくても、きちんと修理が出来る技術がなければ、

「直した」と言っても、

結局、使えないんだということ。

再認識したことで、今後は、うちのお店の自慢でもある、

「修復」について、もっと詳しくご紹介しよう!と決めました☆

そんな風に思えば、週末、主人に付き合った時間もムダじゃなかったかな?!と思いながら、

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

3本足でしっかり支える

「トライポッド」

/////////////////////////////////////////////

3本足でしっかり支えてくれる「トライポッド」

薬学部だった私は、化学式を書く時、

ギリシャ数字の

1・モノ

2・ジ

3・トリ

4・テトラ

5・ペンタ

6・ヘキサ

7・ヘプタ

8・オクタ

9・ノナ

10・デカ

を何度も何度も使いました(笑)

それだけに、この数字を接頭語に使っている

言葉を見つけると、興味津々なんです(大笑)

だから、

「トライポッド」

と聞いた時に、妙に気になってしまって・・・

そう、トライポッドの「トライ」は

「3」のトリ(tri)

3本に分かれている足から名前が出来上がっているんです!

身近なところだと、三角形の形をした楽器

「トライアングル」と同じ。

ちょっと、説明が面倒になりましたが(笑)

こんな風に、意外にアンティーク家具の装飾の名前も単純(大笑)

見た目、そのままなんだなって。

ただ、この三又に分かれているトライポッドは、

現代の家具ではほぼ使われないので、

実は、アンティーク家具でしか見かけない脚の形。

しかも、私が初めてのアンティーク家具にイチオシの

気軽に使える

「ワインテーブル」

でよく見かける脚のデザインなんです。

なので、この「まいにちハンドル」を読んでいる方で

いつかアンティークにチャレンジしてみたい!

と、思っている方、ぜひぜひ、トライポッドから始めてみませんか??

トライポッドについて、興味が湧いてきた方は、

コチラからぜひ!

↓↓↓

3本足でしっかり支えてくれる「トライポッド」

気軽に使えるトライポッドの家具はコチラから

↓↓↓

トライポッドの家具商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

ココを気を付けて選んでいます! フランスのドローリーフテーブル

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日は遠くからたくさんの方にご来店頂きました。

ありがとうございます!

最近、週末になるといろんな所からご来店頂けるので、

私も日本地図が詳しくなってきました(笑)

先日、テレビを見ていたら、

イギリスから仕事で2年間、日本に赴任している方が

休みの度に、日本の都道府県を回って、

あと少しで制覇出来るという話をしていました。

私は、最近、買い付けで海外にばかり目を向けていましたが、

お客様のお家を回りながら、日本を制覇したいな・・・

そんなことを夢見ながら

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

ココを気を付けて選んでいます!

フランスのドローリーフテーブル

/////////////////////////////////////////////

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

今回のフランス便で、重点的に探してきたのが

天板がパーケットリーのドローリーフテーブル。

半年くらい前に、たくさん買い付けてきたんですが、

1台お嫁に行くと、次から次へと行ってしまい、

ドミノ倒しのように、あっという間にいなくなっちゃうんです(汗)

なので、悩んでいたお客様からたくさんリクエストを頂いたんですが、

フランスのドローリーフは選ぶ際、チェックする項目が多いんです。

まずは天板。

パーケットリーの模様が同じ模様のものを買い付けて来ないように

気を付けて選んできています。

もちろん、模様だけじゃなく、コンディションも大切。

特にパーケットリーは、乾燥で浮いてきてしまうので、

ちゃんと修復して、もとに戻せるよう、

欠けていないものを選んでいます。

・・・が!

完璧☆と思って、リーフを開いてみると・・・

ダメだ~

ということも多々(大汗)

こんな風に天板だけでも大変なんですが、

実は、一番、気を使っているのは・・・

サイズ!

フランスのテーブルは、サイズが大きいので、

まず、日本のお家に入るサイズを選ばなくてはいけないんです。

次に・・・

高さ!!

ココが一番、重要。

日本では、靴を脱ぎますが、フランスでは靴は履いたまま。

なので、ダイニングテーブルの高さがめちゃくちゃ高いものだらけ!

日本人サイズだと、75cm前後の高さが好ましいのに、

80cmを超えているものも多いんです。

だから、どんなにコンディションが完璧でも、

デザインが美しくても、

まずは、高さが合わないとお話にならない~(涙)

フレンチカブリオルレッグであれば、多少、カットすることが出来るんですが、

クロウ&ボールの場合は、全くカットが出来ないので、

めったに見つからないクロウ&ボールのフレンチテーブルの中でも、

高さが合うものは奇跡的なんです。

そんな奇跡的なテーブルを、見つけてきてしまいました☆

今日の新着でご紹介しています。

↓↓↓

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

パーケットリーのこと、覚えていますか??

分からない方は、コチラから復習してください(笑)

↓↓↓

職人技が光る幾何学模様「パーケットリー」の家具

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

一枚一枚、模様が違う 手織りのギャッベ

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日も・・・寒い!

この寒い中、次男の三者面談に行ってきました。

成績はさておき、本人の志望校が決まっていて、

とりわけ先生と話をすることも

相談することもなく・・・

あっという間に終了。

受験ばかりは、お手伝い出来ないので、

自分の力で乗り越えられるよう応援するだけの私。

結果はどうあれ、毎日ガンバって勉強しているだけで、

彼にとっては、いい経験になっている!と思いながら、

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

一枚一枚、模様が違う

手織りのギャッベ

//////////////////////////////////////////

12月4日の新着を見る

久しぶりに今日の新着でギャッベが登場です。

なんだか久しぶりでとっても新鮮!

何年か前に、ハマってしまったギャッベ。

私がハマった後に、いろんなインテリアショップで

ギャッベ展を開催するお店が多くなったので、

買い付けるのをやめたんです。

でも、最近になって、以前、お届けした方から、

「また機会があったら紹介して欲しい」

と連絡を頂いて、久しぶりに選んでみました。

以前もご紹介したかもしれませんが、

私は、トルコ人のイシュクさんにお願いして

直接、現地で直接、買い付けてもらったものの中から

私が好きな模様のギャッベを選んでいます。

ギャッベは全てが手織りなので、

大量生産が出来ず・・・

前回は、あまりに数が多かったので、

大急ぎで生産したのかな?って思っちゃうくらい

凝ったデザインのものがだんだん少なくなってしまったんです。

それもあって、しばらくの間、買い付けをお休みしたんですが、

久しぶりに選んでみたら、とってもカラフルで可愛い模様ばかり!

今回は、板座のクッションとして使える

大人気の小さなサイズを10枚

玄関マットに使えるサイズを5枚

選んでご紹介します。

結構、可愛いので、ぜひのぞいてみてください。

今日の新着からご紹介します。

↓↓↓

12月4日の新着を見る

ギャッベについて、詳しくはコチラから

↓↓↓

幸せを紡ぐ草木染めの絨毯、ギャッベ

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:日々のこと, メルマガ

日本経済新聞に掲載された クリニャンクール蚤の市

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日もめちゃくちゃ寒い・・・

お昼、高校のPTAで一緒だったお母さんとお喋りしてたら、

先日、北海道大学に進学したお嬢さんのところに行ったら

雪で真っ白だったとのこと。

しかも11月の話と聞いて、

この寒さはまだまだだな・・・と自分の甘さに気づきました(笑)

夜は中学校のPTA(汗)

その前に今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

日本経済新聞に掲載された

クリニャンクール蚤の市

//////////////////////////////////////////

PAPER CAFFE vol.9 「パリの蚤の市を散策してみよう!」

月曜日、日本経済新聞を読んでいた主人が

「これを見ろ~」

と、スタッフみんなにコピーをして記事を回していました。

何が書いてあるんだろう?と思ったら、テーマは

「パリの蚤の市

自分だけの宝物を探しに」

クリニャンクール記事が特集されていました。

読んでいたら、いいことがいっぱい書いてあって、

共感できることが多々。

その中で、特に、心惹かれたのが

「テレビやインターネットが

なかった時代に作られた物は

時間のかけ方が違う」

このまま、この言葉を筆で色紙に書いて

壁に貼っておきたいくらい(笑)

もう一つ、アンティーク雑貨店主の話の中で

「すすめるのは1970年代以前につくられたもの。

それ以降は、インドへ下請けに出したした品が多いから」

確かに~!間違いない!!

時々、アンティーク風の雑貨の生産国を聞かれることがあるんですが、

大量生産の安価なアンティーク風雑貨は、

ほとんどが中国や東南アジアのもの。

イギリスやフランスで作られたものは、

ほぼありません!

そういうことを伝えることが私の仕事なんだな・・・と思いながら、

これからも1970年代以前に作られたものを

自信を持って紹介していくことを決めました☆

こうやって、いろんなメディアでアンティークのことを紹介されることで、

もっと興味を持ってもらえるといいな・・・

と思いながら、今日は、

日本経済新聞で紹介されていた

クリニャンクールをご紹介します。

↓↓↓

【パリさんぽ】日曜日はクリニャンクール蚤の市をお散歩

コチラの冊子でクリニャンクールのことをお話ししています。

↓↓↓

PAPER CAFFE vol.9 「パリの蚤の市を散策してみよう!」

もう一カ所、おススメのヴァンブ蚤の市はコチラから

↓↓↓

【パリさんぽ】初めての方におススメ、ヴァンブ蚤の市

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

木曜日なので、この後、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

スターリングシルバーで見つけました☆ 憧れの「シフタースプーン」

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

昨日の夜で中学校のPTAがひと段落。

会社を経営していると、

やたらとPTAとか同窓会の役が回ってきてしまうんですが、

これでPTAに携わることは、ないと思います(笑)

合計4年間、今まで全く無縁の世界だったPTA活動を通して、

子どもたちの学校生活に参加することが出来て、

本当に貴重な体験が出来たな・・・と思いながら

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

スターリングシルバーで見つけました☆

憧れの「シフタースプーン」

/////////////////////////////////////////////

英国スターリングシルバーの重厚な輝きアンティークのシフタースプーン

今日の新着でアンティークシルバーのスプーンを

3本ご紹介しています。

ちょうど一年前くらいに、「まいにちハンドル」でご紹介した

「シフタースプーン」

と言う名前の穴の空いたスプーンなんですが、覚えていますか?

さて、ここで問題です。

スプーンなのに、穴が空いているなんて、

一体、何に使われていたスプーンだったでしょうか??

チッチッチッ・・・ピンポーン☆

そうです!正解は、

お砂糖をふりかけるためのスプーンです。

それでは、第二問。

お砂糖を何にふりかけていたでしょうか??

チッチッチッ・・・ブッブー☆

正解は・・・果物!

果物にお砂糖??なんてビックリですが、

昔、ヨーロッパでは今のような甘い果物が採れなかったので、

シフタースプーンを使って、果物にお砂糖をふりかけて食べていたそうです。

今だと、イチゴにイチゴミルクをかけて食べる?

みたいな感じかな?(笑)

でも、当時、お砂糖はめちゃくちゃ高級品。

それを、さらに高級な果物にふりかけて食べていたなんて

驚くほど贅沢!

アンティークの中には、便利になった今の時代には必要がなく、

作らなくなってしまったアイテムがあるんです。

今は作られていないから、アンティークでしか手に入らないもの。

まさに、シフタースプーンがその中に一つです。

甘い果物が食べれるようになった今、

シフタースプーンは必要なくなったので、

アンティークでしか手に入らないんですが、

そういうものほど・・・

私の心を鷲掴み(笑)

めったに出会えないシフタースプーンを

今回の買い付けで3本見つけて、しかも!

3本の中の1本は、スターリングシルバー☆純銀です。

↓↓↓

英国スターリングシルバーの重厚な輝きアンティークのシフタースプーン

シルバーのお話はコチラから

↓↓↓

お手ごろプライスで見つかる英国アンティークシルバー

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

久しぶりに・・・

先月の後半は、とにかく忙しかった・・・(汗)
毎週、東京に行っていたので、お休みの日に家にいることがほとんどなく、12月に入って、やっと休日がとれそうです。

仕事で行った時、朝から晩まで東京で仕事だけというのも、あまりに辛くて(苦笑)
一緒に行った友達が品川で営んでいるレストランで食事をしました。

・・・とは言え、時間がなかったので大急ぎで食べたんですが、インテリアもとてもステキなお店。
リラックスした時間が過ごせました。

東京には仕事だけじゃなく、同窓会にも参加してきました。ものすごい人!

高校の東京支部の人たちが集合する会に参加して、挨拶をしてきたんですが、いろんな人がいて、とても刺激を受けました。

まずは、高校を卒業して以来、初めて会う同級生!
全然、変わらない子もいれば、変わり過ぎて分からない子も!!

でも、一瞬で高校時代と変わらず喋れるところがスゴイ!
特に、東京には理系クラスの子が多かったので、私も知り合いが多くて楽しかったです。

みんなスゴク優しくて、帰りにはわざわざお土産を。
すっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたが(汗)きんつばとレーズンウィッチ、最高に美味しかった~ありがとう!

そして、久しぶりと言えば、一年ぶりに、友達とセイコガニのパスタを食べに行きました。

セイコガニが食べれるのも、あと1カ月。
時間がある方、ぜひ、福井まで食べに来てください!!

            カテゴリ:日々のこと

歴史的回廊を楽しむ場所 パレ・ロワイヤル

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今週に入って、すっかり北陸の冬らしい天気になっています。

どんよりとした厚い雲。

なんだか気分も滅入りそうになるんですが、

そんな私の気分を上げてくれる最強兵器が!

それが・・・

薪ストーブ。

今年は3年ぶりに煙突を掃除してもらったので、ピッカピカ☆

薪ストーブの炎を見ながら、

パチパチという音を聞くだけで、なんとも癒される~

今年の冬も、これで頑張れそうっ!と思いながら、

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

歴史的回廊を楽しむ場所

パレ・ロワイヤル

//////////////////////////////////////////

【パリさんぽ】歴史的回廊を楽しむパレ・ロワイヤル

昨日、必死に買い付け日記を書いていた私。

やっと「パレ・ロワイヤル」が完成しました!

パリに行って、ルーブルに行かない方はいないと思うんですが、

パレ・ロワイヤルに行く方は意外と少ないかも??

地図で見ると隣同士?なんですが、

とっても華やかで、たくさんの人が集まっているルーブルと比べて、

タイムスリップした空気が流れるパレ・ロワイヤル。

個人的には大好きな場所なんです。

とはいえ、今回、パレ・ロワイヤルの記事を書くために、

もれなく世界史を勉強してしまった私(笑)

もともと、ルイ14世が幼少期に住んでいた王宮というのは知っていましたが、

まさか!パレ・ロワイヤルからフランス革命が始まったとは!

勉強しているうちに、そういえば、以前、パッサージュの記事を書くため、

めちゃくちゃ必死に分厚い文献を読んでいた時

「パレ・ロワイヤルの回廊がパサージュのモデルになった」

と書いてあったことを思い出しました!

その時は、読むことに必死で、なんのことだかよく分からなかったんですが、

やっと点が線で結ばれた感じ☆

謎が解けました~!!

読んでいただくとよく分かるので、ぜひぜひ、

パリ散歩「パレ・ロワイヤル」を読んでみてください。

↓↓↓

【パリさんぽ】歴史的回廊を楽しむパレ・ロワイヤル

同じ匂いがするパサージュ。

ここを読むと、よく分かります。

↓↓↓

【パリさんぽ】パサージュでタイムスリップしてみましょう

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

どこでも便利に使える サイドテーブル

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

うった後が・・・めちゃくちゃイタイ・・・(涙)

最近、風邪も流行っているので、

みなさんお気を付けください!

さぁ、今日で11月も最後。

令和元年も残り1カ月です。

それでは、今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

どこでも便利に使える

サイドテーブル

//////////////////////////////////////////

どこでも便利に使えるサイドテーブルの選び方

1カ月ほど前から作っていた

「テーブル」の記事。

とうとう、私の中での完結編

「サイドテーブル」が出来上がりました!

日本でサイドテーブルと呼ばれるテーブル。

アンティークでは

「オケージョナルテーブル」

と呼ばれているんです。

何度かお話ししたかもしれませんが、

「Occasional」とは「時折」という意味。

時折、なにかあった場合でも、臨機応変に使えるテーブル

というのがもともとの意味だそうですが、

椅子を使うコンパクトサイズのテーブルは

全てが

「Occasional」

だから、同じデザインのテーブルでも、買い付けの時に、

片方は「Tea table」

もう片方は「occasional」

と書いてあるのは当たり前(笑)

結局は、オケージョナルと言えば、間違いがないんです(大笑)

そんな便利に使えるオケージョナルですが、

実は・・・

日本ではあまり使われていない!ということに気が付きました。

日本で「テーブル」というと、ご飯を食べるダイニングがほとんど。

なので、オケージョナルを思い浮かべることはあまりないんですが、

最近、ソファやベッドを使うお家が増えたことで、

横に置いて使うサイドテーブルが人気になってきました。

とはいえ、まだまだ認知されていない分、簡易的なものが多いので、

優雅なデザインのアンティークをぜひ使ってもらいたいな・・・

そんな願いを込めながら作った

サイドテーブルのページ。

ぜひ読んでみてください。

↓↓↓

どこでも便利に使えるサイドテーブルの選び方

一番人気のサイドテーブルはコチラ

↓↓↓

オケージョナルテーブルの商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

初挑戦の英国陶器 WADE社の可愛いフィギュリン

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

先週、同窓会の東京支部の集まりに東京へ行っていました。

集まっていたのは・・・

想像を超える140名以上の人!

その中で、募金活動のように、広告費のお願いして回った私たち(汗)

冷たくあしらわれることもあって、悲しい思いもしたのですが、

「ガンバレよ」と声を掛けて快くカンパしてくれる先輩方々も!(涙)

20名を超える東京に住む同級生も集まってくれて、

わざわざ私たちのためにお土産を準備してくれました(大涙)

今回は、長男が部活で忙しくて会えなませんでしたが、

その分、2次会で同級生といろんな懐かしい話をして、

いろんな意味で

「人間力」

を学ぶことが出来た二日間でした。

私も、笑顔でカンパ出来る人間になろう!

と心に誓って、今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

初挑戦の英国陶器

WADE社の可愛いフィギュリン

//////////////////////////////////////////

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(リス)

いろんなアンティークを買い付けてきている私ですが、

実は、まだまだ買い付けて来たことがないものがたくさんあるんです。

やっぱり初めてのものにチャレンジするのってドキドキするので、

私もなかなか手が出ないものもいろいろあるんです。

その中で、今日も初めてご紹介するビンテージの雑貨があるんですが、

それが・・・WADE社の陶器。

いつも、買い付けの時に、目には入っていたんですが、

連れて帰ろうと思ったことがなかったんです。

そもそもWADE社とは、先日お話しした英国陶器の街

「ストーク・オン・トレント」で

1810年に創業した英国の老舗陶器メーカーです。

ノベルティなども数多く手がけているんですが、

その中でも特に有名なのが1954年に発表された

「Whimsies」です。

陶器で出来た2~3cmの動物のフィギアなんですが、

名前の通り、気まぐれにいろんな動物が作られていて面白いんです~!!

イヌやリスなどの可愛らしいものから、

時にはゴリラやカバ、亀まで(笑)

特に私にはカメの印象が強くて(汗)

なんとなく買い付けしていなかったんですが、、

ディーラーが

「今回、可愛い動物が揃っているから、一度、連れて帰ってみたら?」

というので、初めてよく見てみました。

そしたら、カメ!

じゃなく、すっごく可愛いワンちゃんを発見!

こんなに可愛い動物がいたんだ~と思って、可愛いと思う動物だけを連れて帰ってきました。

小さいけれど、つややかな釉薬と

可愛らしいフォルムが英国の陶器って感じがして、

世界中にコレクターがいるというのもなるほど納得!

今日と明日でご紹介します。

可愛いリスはコチラから

↓↓↓

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(リス)

明日ご紹介予定の猫はコチラから

↓↓↓

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(ネコ)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ