カテゴリー別アーカイブ: よく聞かれる質問にお答えします!

アンティークのイスとテーブルの高さは、どれくらいがちょうどいいですか?のご質問にお答えします。

e-282-f-1.jpgアンティークのイスをご注文頂く場合、今、お持ちのテーブルに合わせられる方もいらっしゃると思います。
その場合、やっぱり気になるのは高さですよね。

今までの経験上、イスの高さとテーブルの高さの差は28~30cm位がおススメです。
例えば、高さが75cmのテーブルであれば、イスの座面までの高さは45cm~47cm位がおススメ。
ただ、この差尺には、個人の感覚で好き嫌いがあるので、一番いいのは、今お使いのイスの高さを測って、その高さに合わせるのがいいと思います。

ちなみに・・・私は高めのイスが好き!=低めが好きな主人とは、同じイスを使っては生活が出来ないので(笑)それぞれ自分の高さに合わせたイスを使っています。

33.JPG
アンティークのイスに限らず、海外のイスは、日本のものと比べて、高さが若干、高めのものも多いです。
チャーチチェアやアーコールチェア、キッチンチェアなどは、大体、日本と同じくらいで43~45cmですが、フランスのダイニング用のイスだと、45~48cm位が多くて若干高め。
同じく、テーブルも75~高いものだと80cmというものも!(私は、最初に見て、どんなに高くても78cmまでのを選ぶようにしています)

←ちなみに、脚をカットするのに、なくてはならない道具がこの「けびき」
ずいぶん年代物になってしまいましたが、これがなくなっては大変!
一番上に亡くなった主人の父からのメッセージ「大切」の文字が入っています(笑)32.JPG

家の中で靴を履かない日本人の私達にとって、靴を履いて生活する欧米の家具は、ちょっと高めです。(脚の長さも関係あるかも?しれません(笑)

Handleでは、脚のカットも行っていますので、ご注文の際、気になる方は、ぜひご利用くださいね。
詳しくはこちらから→Handleの脚カットサービス

→けびきを使って印をつけた所を、主人がカットしていきます。毎回失敗のないように、ドキドキしながらカットしていくのを見ている私達もドキドキ。

1本でも間違えてカットすると、全部がパーになってしまうので、本当に緊張の一瞬です。

さすが、数をこなしているだけあって、毎回完璧に仕上げて「ふぅ~今回も完璧☆」と自画自賛しています。

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

アンティークのイスって、色が違うものを一緒に置いても大丈夫?の質問にお答えします。

私がアンティークにハマったきっかけになったのが、チャーチチェアなのですが、最近、インテリア雑誌を見ていると、お家のダイニングのイスとして本当によく使われているのを見かけます。
そこでよく「アンティークだと、色がバラバラになるんですが、大丈夫ですか?」と聞かれることが多いので、そのご質問にお答えしますね。DSC_0661.JPG

明日のメルマガ用に撮った写真なのですが、今回のテーマはカントリー!可愛いでしょう~。これを見て頂くと、イスもテーブルも奥に見えるパインの家具も、全部色がバラバラなんです。でも、不思議とすんなり馴染んでいると思いませんか??
DSC_0008.jpg
こちらもお客様のお家なのですが、4脚全部バラバラのイスであえて組み合わせました。色の濃いものも薄いものも、形も全てがバラバラですが、なぜだかすんなりしっくり落ち着いた雰囲気になっています。

いつも思うのですが、木と木って、絶対に喧嘩しないんです。微妙に色が違っていても、すんなりと馴染んでしまうのが木の家具の一番いい所。なので、悩まずいろんなものを組み合わせて使ってくださいね。
もちろん、お揃いがいい方は、ぜひお揃いで(笑)

今日、7/17は、長男の誕生日。12歳になります。
私もお母さん12歳の記念日です。
主人が出張なので、初めて一緒に誕生日を迎えることが出来ないのですが、そんなことは全く気にならないくらい大きくなった長男。

もうすぐ夏休み。もうすでに野球で真っ黒ですが、これからさらに黒くなることでしょう(笑)
健康にすくすく育ってくれて、なによりです。

ちなみに・・・今日は主人がいないので、ステーキに決定!一番いいお肉でお祝いです(大笑)

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

「家具の色って、HPと同じですか?」というご質問

DSC_0402.jpg「HPで見ている色と実物のとイメージが違ったりしませんか?」というご質問を受けることがあります。確かに実物を見ていないので、気になりますよね。

その質問に対する答えはいつも同じ。「HP上で見て頂いている色と同じでイメージは変わりません!」です。

というのも、実は家具の色って時間によって変化しているんです。もちろん、家具自体の色が変わっているわけではなく(笑)家具を見ている時間や光源によって、色が違うんです。

よく考えるとお家でも実は色って変化していると思いませんか?

朝の太陽光の下で見た時・・・お昼の日差し・・・夕方の光・・・夜になって電球の下で見た時・・・蛍光灯の光と電球の光でも見える色が違います。

→同じドアですが、こんな風に電球が当たっただけでも色が違って見えるでしょう。それと同じなんです。

こんな風に、見る時間や光源によって、色って変化するのですが、一番自然なのが太陽光。なので、私たちは、午前からお昼にかけて、太陽光で必ず撮るようにしています。なので、色はHPで見て頂いた色と、多少違ったとしても、「イメージと違う!」と思われるほど変わりませんので、ご安心くださいね。

逆に・・・照明の光で、家具の色が変わります。それを逆手に利用して雰囲気を楽しんで頂く事も出来るんです。また機会があればお話しますね。

ちなみに・・・それでも不安な方のために、Handleではアンティーク家具の「いろみほん」を書くようにしています。ずいぶん前、「なんとかわかりやすい色を・・・」とコッターと2人で悩みに悩んで付けた名前は、なんとも私らしい(笑)iro081009-10.jpg

自分でも、驚くほどくいしんぼうだな・・・って笑ってしまったのですが、わかりやすいでしょう~!?これを参考にしてみて下さいね。ただ、最近はオークやマホガニーの家具もかなり増えて、色の薄いものも多くなってきたので、徐々に「オーク&マホガニー」の色見本は、今後、無くしていこうと思っています。

DSC_0385.jpg

 

今日は、朝早くからPTAのお手伝いで学校に写真を撮りに行ってきました。ついでに次男を盗撮(笑)

何年ぶり?に全校集会に参加し、懐かしの校歌を一緒に歌ってきました。

それにしても、全員並ぶと、6年生は大きく見えてしまいます。もう、すっかり大人。この前小学校に入学したばかりと思っていた長男も、ずいぶん大きくなってしまいました。

お友達もどんどん大きくなって、なんだか大人になっていく子供たちに寂しさを感じてしまいます(笑)

さぁ、今週は区民体育大会。みんなで頑張ります。

 

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!

シャンデリアだけの明るさで、暗くはないですか?のご質問

110523-13.gifシャンデリアはご新築やリフォームのお家で、とても人気モノ。人気者だけによく質問も受けます。その中でも、必ずと言って聞かれるのが、「シャンデリアだけで暗くはないですか?」というご質問。

確かに明るさって気になりますよね。私も実際にリフォームする時に「これでお部屋は暗くないの?」と気にしてばかりいました(笑)

この質問を受けたときにいつもお聞きするのが、「照明はシャンデリアだけをお使いですか?」ということ。大抵の方が、ダウンライトも一緒にお使いになるので、それであれば、明るさは全く問題がありません。

正直シャンデリアは明るさ重視の日本では、まだまだ主照明にはなれずサブ的に使うもの。ちょっと雰囲気のいい感じにしたい時、ダウンライトと一緒に使われるので、明るさが取れない位、暗いお部屋にはならないんです。

実際のわが家のリビングの写真ですが、結局、リビングの照明はこの5灯のシャンデリアと壁付けの1灯のブラケットが3個、それにダウンライトが2個のみ。しかも今では、夜はほとんどシャンデリアと壁付けだけで過ごしています。

100720-02.jpgじゃあ、わが家は暗くはないの?というと・・・正直シャンデリアと壁付けだけでは暗いんです(笑)でも、不思議なことに慣れてしまうと、逆に落ち着くんです。

というのも、想像してみてください!例えばホテルに泊まった時、間接照明の光だけなので、最初「暗いな・・・」と思ったことってありませんか?

でも、しばらくすると慣れてきてなんだかムーディーな雰囲気が居心地よくなってしまう・・・それと同じことなんです。

日本でよく使う蛍光灯は「生活するための光」。なので、考えてみると会社では必ず蛍光灯です。

逆に海外でメインに使われる白熱灯は「生活を楽しむ光」。お昼頑張って仕事して疲れた体をリラックスさせるために、ゆったりとくつろぐための光なんです。

「でも目は悪くならない?」って思った方いませんか(笑)もちろん、字を読み書きする時は、スタンドライトやデスクライトを使って下さい。

これまた実際に使ってよし、置いて絵になってしまう照明です。照明を変えるだけで、同じお部屋?と思うくらい雰囲気が変わります。一番簡単なリフォーム?なので、ぜひ試して頂きたいです。

照明に関しては、まだまだいろんなお話があるので、またお答えしますね。

Handleのシャンデリアや照明については、こちらからご覧下さい→Handleのシャンデリア

BBQ.jpg GWも、もう終盤ですね。県外からたくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました。

結局、ほとんど休みがなかったので、久しぶりに帰ってきた妹家族と、雨の中、BBQをすることにしました(笑)どうなることやら・・・と思っていましたが、雨に当たることもなく、小川のせせらぎも聞こえて、なかなか楽しいBBQになりました。

一日だけでも、みんなで楽しむことが出来て、よかったです。今度はスタッフみんなと一緒にやってみたいな・・・と思っています。

そして、今日は子供の日なので、夜、長男のリクエストで映画を見に行こうと思います。今から楽しみです。

それでは、残り少ないGW、皆さまもお楽しみくださいね。

 

            カテゴリ:よく聞かれる質問にお答えします!