カテゴリー別アーカイブ: アンティークチェア

ここに座って映画鑑賞・・・考えるだけでワクワクしちゃう、アンティークのフォールディングチェア

d-769-c-1.jpg

ちょっとめずらしい形のフォールディングチェアが到着しました。折り畳みが出来るイスなのですが、これは、もともとシネマチェアとして使われていたもの。ここに座って、みんなが映画を見ていたんですね・・・

どんな映画だったんだろう・・・とか考えるだけで、なんだかワクワクしてしまいます。折りたたみが出来るので、もちろん、収納にも便利。いろんな場所に持って行って使うことが出来ます。

いつも思うことなのですが、アンティークの家具って、昔の人が作ったわりに、なんとも機能的なんですよね。こんな風に折りたためたり、形が変わったり、いろいろ機能的な家具が多いのですが、どれも日本人のお国柄?!には、とても似合っていると思います。

ぜひ、HPでこの機能的なイスをチェックしてみて下さいね。この前から、ちょっと素敵に新着のアンティーク50点を紹介するページが出来ました!ここからかっこよく見れます↓
Handleの新着アンティークは、こちらからご覧下さい

IMG_3281[1].JPG実は、今日で軟禁3日目の私(汗)綾太朗が熱を出し、3日目です・・・

旅行から帰ってきて、私もずっと、めまいに襲われていたので、きっと神様が一緒にお休みをしろと言っているんだなと思って、休んでいました。

でも、これが、休みなれていない私にとっては、かなり苦しい(笑)今日は、彼の体調も少し回復したので、スタッフのお誕生日の花束を買いに行ってきました。

いつもブーケを作ってもらうときには、とっても嫌なお客さんだろうな・・・と思いながらも事細かに注文をしていた私ですが、最近、お花屋さんに勤めている友達に作ってもらうようになってから、彼女に任せておけば素敵な花束を作ってもらえることがわかって、全部お任せです!

今日も、ピンクのキレイなダリアを中心にした可愛いブーケを作ってくれました。やっぱり、お花ってなんだか癒されます。ほんのちょっとだけでも気分が安らぎました。

            カテゴリ:アンティークチェア

なんだかなつかしい、英国の雰囲気漂う、アンティークのベントウッドチェアです。

k-546-c-1.jpg

久しぶりに、アンティークのベントウッドチェアが到着しました。一体、何種類あるんだろう??と思うくらい、ベントウッドチェアはいろんな形のものがあるので、一度全部コレクションしてみたい!と言うのが、私の絶対に叶わない夢(笑)

今回も、お直ししたら、本当にキレイに、ピカピカになって、息を吹き返しました~

ちょっと話は変わるのですが、毎朝見ている「あまちゃん」の喫茶店で使われているのもベントウッドチェア。キレイだな・・・って思いながら見ています。

ベントウッドって、曲げ木で曲げているイスなので、粘りがあってとても強いんです。なんだか懐かしい雰囲気で、どんなお部屋にもしっくり似合うので、ぜひお気に入りの一脚を試してみてくださいね。
ハンドルのアンティークのベントウッドチェアは、ここから紹介しています。運動会.jpg

今日は、次男の運動会でした。急に「ぼく、絶対に1位になりたい」と練習を始めた咲。心の中では「前の日に練習しても、速くはならないんだよ・・・」と思っていましたが、汗だくで走っているので、何も言えず、応援するしかありませんでした(苦笑)

ゆうたろうは、走るのが本当に速くて、いつも1番だったのですが、咲は、そこまで速くもなかったので「1位になりたい」と言った事にビックリ!なにより、努力している姿に、なんだか勉強させられました。
(心の中では、もっと早くから練習すればいいのにと思っていましたが・・・(苦笑)

運動会シーズン。秋晴れの中、とても気持ちのいい一日でした。

            カテゴリ:アンティークチェア

カッコイイ!チェスターフォールドが登場です。

k-433-c-1.jpg

今日はカッコイイ一人掛けのソファをUPしました。名前はチェスターフィールド。最近、CMなどでもよく見かけるイスです。

前回の買い付けで、何脚か買って来たのですが、今日UPした2脚で前回の買い付け分は終了。しかも・・・4月に入荷予定のこの前の買い付けでは、1脚も買ってこれなかったんです・・・(涙)

アーコールチェアもそうなのですが、テレビなどに出演?すると、どんどん人気になって、買いにくくなっている気がします。

ちなみに、今日UPしたものの1脚は人気のタイプで、もう一脚は、ちょっとめずらしい!ボタンがウィングにも肘掛にもシートクッションにも付いていました~
人とは違うウィングバックが欲しい方は、ぜひお求め下さいね。
こちらからご覧頂けます→アンティークショップHandleのリビングチェア

m-237-c-1.jpgちなみに、一緒にHPにUPしたリプロダクションのクラブソファ。実は・・・わが家用にやっと見つけて買ってきたものなんです。ずいぶん探して、形と言い、鋲打ちの雰囲気と言い、やっと気に入るものを見つけて買って来たのですが!我が家の1歳児が・・・(苦笑)

どこかを切られたり、落書きされたりする前に!・・・という事で、泣く泣くお嫁に出すことにしました。
とっても素敵なので、可愛がってくださる方の所に行ければ私も嬉しいです。

早く大きくならないかな・・・と思いながらも、こんな姿を見ていると、まだまだ小さいままでいて欲しい(笑)
ちなみに、雪景色の中、建前中のお隣の家に来ているクレーン車を喜んで見ているところです。最近ムニャムニャよくおしゃべりをするようになってきて、いろんなブーブーに興味を持ち始めました。0223.JPG

            カテゴリ:アンティークチェア

憧れのトーネットのアンティーク ベントウッドチェアが到着しました。

e-285-c-1.jpg

最近、アンティークのベントウッドチェアがたくさん入荷してきて、UPし続けているのですが、その中に、「なんだか雰囲気が違うな・・・」と思ったら、トーネット社のものが入っていました!

個人的に、トーネットって憧れだったので、やっと到着した~!という感じで、すっごく嬉しい!私も欲しいくらいです。
個人的に編み座のイスが大好きなので、これだったら、なんだか自分が上品になった気がするな・・・とか想像していました(笑)

ベントウッド自体、とても人気なので、いつもUPするとすぐにお嫁に行ってしまっていたのですが、今回は、こんなに買い付けてこれたのは初めて!というくらい、たくさん買い付けてこれたので、探していた方は、今がチャンスです。

こちらからチェックしてみて下さい→トーネットのアンティークベントウッドチェア

            カテゴリ:アンティークチェア

曲げ木の技術が光る、アンティークのベントウッドチェアが到着です。

m-225-c-1.jpgたくさん到着したのが、アンティークのベントウッドチェア。正直言うと、もともとあまり興味のないイスだったのですが(汗)最近になって気になってきました。

いろんな形のものがあるので面白い!同じように見えるものでも、微妙に形や色が違っているので、入れ替わりに全ての写真を撮っているのは、とっても大変・・・ですが、どれもこれも人間の様に一つ一つ表情が違うので面白いです。

ベントウッドとは、曲げ木の意味。蒸気で、ぐにゅっと曲げているイスなのですが、パブやカフェでよく使われている椅子です。

とても軽くて持ち運びも便利。座面のデザインもいろいろです。今回、トーネット社のものも入荷してきたので、まもなくUPします。
お楽しみに~

詳しくはこちらから→アンティークのベントウッドチェア

yuu (2).JPG
毎日、野球のことばかりを考えている長男は、昨日のドラフト会議をなぜかとっても楽しみにしていて、ビデオにまで撮って見ていました(大笑)

毎日毎日、真っ暗になるまで練習をし、ふらふらになりながらも、家に帰ってからも素振りを100回という自分で決めた日課を必ずこなし、半分眠りながら宿題をやっている長男を見ると、そんなにも打ち込めることに、小さい頃からめぐり合ったことは本当にいいことだな・・・と応援してあげたくなります。

スプーン曲げで給食のスプーンを曲げて怒られても(教頭先生にまで・・・)母は応援しようと思います。

            カテゴリ:アンティークチェア

フランスの香り漂うソファ、プチポワンのソファがHandleに到着しました。

j-426-c-6.jpg

久しぶりにプチポワンのソファ&チェアが到着しました。・・・が、今回のプチポワンは、今までとは一味違う!
なんと、3Pのソファを発見してしまいました。

今まで2Pまでは見たことがあったのですが、こんなに大きなものを見つけたのは初めて。しかもサロンセットとして、他にも1Pのイスが3脚の合計4点セットで見つけてしまったのでビックリです。

プチポワンとは、刺繍の種類のことで、18世紀のウィーンで編み出された技法らしいのですが、古くはマリーアントワネットが好んでいた刺繍というから、それを聞いただけで、なんだか素敵な感じがしてしまいます(笑)

拡大鏡を使いながら、手作業で刺繍をしているので、目がと~っても細かいのが特徴。
j-427-c-3.jpg細かい表現が出来るので、出来上がりはまるで絵画のようなんです。

いろんな刺繍のデザインがあるのですが、やっぱり個人的にはお花の柄のキレイなものが好きなので、いつも探してくるようにしています。

今回見つけたのもとってもキレイなお花の柄。一体どれくらい時間を掛けて刺繍したんだろう・・・考えるだけで肩がこりそうです(笑)

そんな素敵なプチポワン。ここからぜひチェックしてみて下さいね→
プチポワンの3Pソファ

プチポワンアームチェア

佐藤錦.jpg花より団子のお話を・・・
わが家の子供たちは(主人を含め)みんなさくらんぼが大好き!

先日、実家からもらった佐藤錦。まるで赤いルビーのようにキラキラつやつやしていて、一口食べてみると・・・「あっま~い!!」驚くほどの美味しさでした。

結局、これだけの量をわずか2日で完食!本当に美味しいさくらんぼに、みんな大喜びでした~
あぁ・・・写真を見ながら、また食べたい・・・(笑)

            カテゴリ:アンティークチェア

アンティーク バルーンバックチェア

K-136-K-1.jpgバルーンバックチェアとは、名前の通り風船のように丸く膨らんだ形の背もたれが特徴の椅子です。

ヴィクトリア時代、とくに1830年代半ば~60年代に流行したもの。

客間やダイニングルーム用に使われてきました。

丸い背中のデザインはもちろん、脚の先までなんとも優雅な雰囲気。背中の彫りは、まるで芸術品のような美しさで、これが手彫りされていたかと思うと、驚くほどです。

最初、実はバルーンバックチェアの良さがあまり分からなくて、「なぜこの形の椅子がこんなに金額がするんだろう・・・」というのが正直な気持ちでした(苦笑)

でも、だんだんこの良さがわかるようになってきました。

特に、このチェアなんかは、ローズウッドで作られているのですが、これこそアンティークだからこそ見つけられると言った感じです。

ローズウッドとは、硬くて粘りがあり狂いが少なく、虫にも強いバラの香りのする木の総称。決して薔薇の木ではありません(笑)

とにかく硬い!!!そして重い!!!

今ではローズウッドの無垢材を使った家具なんて、作ることさえ出来ないのでは・・・と思うので、アンティークだからこそ、出会えるチェアです。

続きを読む アンティーク バルーンバックチェア

            カテゴリ:アンティークチェア

アンティーク チッペンデール チェア

K-133-K-1.jpgチッペンデールチェアという名前で認識されているアンティークの椅子。歴史上初めての家具デザイナーと言われている「トーマス・チッペンデール」の名前から来ています。

チッペンデールは家具だけではなく、室内装飾やカーテン、壁の色にまで気を配ったといわれているのですが、自らを「The Gentleman Cabinet-maker’s Director」と言っていたくらい、紳士たちのために作られた風格や気品たっぷりの家具をたくさんデザインしています。

当時は王侯・貴族たちのために、まるで芸術品として作られた家具だったので、庶民には縁のない高値の花だったのですが、その後、チッペンデールが工場で量産されていく庶民の家具のための買い春に取り組みました。

彼自身、中国の影響も受けているらしく、見ていると、なるほど中国王朝で使われているような雰囲気も醸し出しています。

脚の部分は、カブリオールレッグのものが多く、背中にはリボンを模したデザインのものが多いのが特徴です。

アンティークの代表とも言える美しいデザインにうっとりしてしまうチェうチッペンデールチェアです。

アンティークチェアの一覧は、こちらから

 

続きを読む アンティーク チッペンデール チェア

            カテゴリ:アンティークチェア