3世紀に渡って愛され続ける チッペンデールチェア

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

昨日まで東京にいたんですが・・・疲れた・・・

若い頃、住んでいたころは全然思わなかったのに、

どこに行くにも車で移動することに慣れてしまっていた今は、

都会の電車&徒歩移動は疲れる~(大汗)

新幹線の中は・・・

一瞬で夢の中(笑)

台風の影響で、北陸新幹線が止まっているため、

新幹線&在来線も劇混みでした。

疲れは溜まっていますが、パワー全開☆

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

3世紀に渡って愛され続ける

チッペンデールチェア

//////////////////////////////////////////

チッペンデールチェア

今日の新着で、届いたばかりのチッペンデールチェアをご紹介しました。

しかも・・・

2脚!!

2脚もチッペンデールが見つかるって、私の中では奇跡(笑)

なので、今日は久しぶりにアンティーク屋さんらしく

チッペンデールチェアについてお話しします。

そもそも「チッペンデール」って響きが大好きな私(笑)

なんだかカッコいい~!!

チッペンデールチェアとは、18世紀に活躍した家具デザイナー

「トーマスチッペンデール」

がデザインした椅子のこと。

チッペンデールが登場するまで、

実は、お抱えの職人がいる貴族しか家具を持てなかったんです。

なので、装飾は・・・派手派手!(汗)

チッペンデールは、その派手な装飾を軽快にして、次々にデザインを発表!

そして、自分がデザインした家具のデザインを集めて、

1754年に「紳士と家具師のための指針」と名前の付けた家具の専門書を出版してしまったんです。

それが・・・

大ヒット☆

おかげでチッペンデールは、一躍、有名デザイナーになりました!

この専門書のおかげで、それまでは貴族しか持てなかった家具が

工場や工房で生産出来るようになり、

中流階級の人も家具を手に入れることが出来るようになりました。

書籍の中でチッペンデールは、

ゴシック

チャイニーズ

モダンテイスト

の3つを軸にして紹介していますが、今日、ご紹介した椅子は、

ゴシックスタイル。

チッペンデールらしい代表作的デザインは、

18世紀からなんと!

3世紀にわたって、愛され続けているデザインです。

↓↓↓

チッペンデールチェア(k-1643-c)

コチラもステキです。

↓↓↓

チッペンデールチェア(k-1619-c)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

メルマガ