fruimono@handle のすべての投稿

今年もありがとうございました!2020年もよろしくお願いします。

2019年もあっという間でした・・・今年はみなさま、どんな一年でしたか??

毎年、そうなんですが、私にとって今年は激動の一年でした(笑)

今年は、ご来店のお客様がとても多い一年だったな~って。
全国、いろんな場所から、お店にご来店頂いたお客様方々には、心から感謝です。

また、いろんなお手紙やメール、そしてお土産などを頂き、体は忙しかったですが、心は豊かに過ごすことが出来ました(笑)
先日、南国のサンタさまから届いたミカン。あっという間になくなりました

今年は、私自身、少し大人になって?!嫌だった歴史を絡めながらアンティーク家具のことをマジメに勉強した年だったので、知識もより深まって、パワーアップしました☆

得た知識をもっといろんな方に伝えながら、来年もさらに素敵なアンティーク家具を紹介していきたいと思います。

・・・ということで、明日から、来年、到着予定のアンティークをご紹介していきます!
今回は、一緒に、V&A博物館のことを書いていくので、お時間がある方はぜひチェックしてみてください。


→今日の新着はコチラ

今年も一年、本当にありがとうございました!
来年もみなさまにとって、素敵な年になりますように~

Handle 水野 友紀子

明後日、誕生日を迎える私のために、会計事務所の先生が(高校の先輩)ブーケをプレゼントしてくれました。
いつもは贈ってばかりですが、やっぱりもらうと嬉しい~

            カテゴリ:日々のこと

Merry X’mas!クリスマスツリーに 丸いオーナメントを使う理由

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

今日はクリスマス☆イブ

でも・・・クリスマスどころではなく、

忙しい~!!

・・・というのも、スタッフのミヤマンが、インフルエンザでダウン(汗)

おかげでてんやわんやです。

わが家も日曜日に末っ子が39度超えの熱を出し、

「インフルだ・・・」と覚悟しましたが、

昨日、熱が下がってケロッと元気な様子(笑)

本当によかった~

みなさんも、年末、インフルにはお気を付けください!

ということで、今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

Merry X’mas!クリスマスツリーに

丸いオーナメントを使う理由

/////////////////////////////////////////////

アンティークのキャンドルスタンド

今日はクリスマスイブ。

残念ながら、私は、誕生日がクリスマスに近いため、

クリスマスと誕生日とお正月をまとめられ、あまりワクワクしないんですが(苦笑)

ヨーロッパでは、お正月より、やっぱりクリスマスがメイン!

12月に入ると、イギリスもクリスマス一色になります。

英国では6世紀頃から宗教的な意味というより、

冬を楽しむイベントとして存在していました。

でも、今のように、クリスマスツリーに、

丸いボールの形をしたオーナメントが飾られるようになったのは、

意外に最近。

ビクトリア時代に入ってからなんです。

きっかけは・・・ロンドンの新聞に掲載されたクリスマスツリー。

もともとクリスマスの習慣は、

ビクトリア女王の夫、アルバート公の生まれた国、

ドイツから始まったもの。

そんなドイツで作られた丸いガラスボールのオーナメントを飾った

ビクトリア女王とアルバート公のツリーが新聞に掲載され、

英国みんなの憧れになったことがきっかけです。

それ以来、クリスマスツリーには、

丸いボールのオーナメントが飾られるようになり、

ツリーの下にプレゼントが置かれるようになったそうです。

ちなみに、この丸いボールのオーナメント。

もともとは、ガラスで作られたもの。

まだ、電気がない時代に、ロウソクの光を反射させて明るくするという役割があったんです。

さぁ、そろそろ、みなさんのお家にもサンタさんがやってくるかも??(笑)

1年に1度くらいは、

キャンドルを使って、食事を楽しんでみませんか?

↓↓↓

アンティークのキャンドルスタンド

お正月まで使えるクリスマスグッズ。

こちらから

↓↓↓

Handleのクリスマス特集

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ステキなクリスマスをお過ごしください☆

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「まいにちHandle」メルマガに登録していただくと、このブログの内容をちょっとだけ早めに読むことができます。

メルマガの登録はコチラ→

            カテゴリ:メルマガ

Handleの天井付シャンデリアが やっと再入荷しました。

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

今日のお昼は、スタッフみんなが集まって、

ランチ忘年会を行いました。

みんな、お腹いっぱい食べて、

よく喋りました~(笑)

こうやって、みんなで集まって、ご飯を食べれるって幸せだな・・・って。

いつも頑張ってくれているスタッフみんなと、

他愛もない私のメルマガを読んでくれることに

感謝の気持ちでいっぱいのまま

今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

Handleの天井付シャンデリアが

やっと再入荷しました。

/////////////////////////////////////////////

Handleオリジナル 天井付けのシャンデリア(エッフェル・ブラック)(4灯)

ずっと待っていた天井付けのシャンデリアが、

とうとう、到着しました!

春のお引っ越しシーズンにバタバタ~とお嫁に行ってから、

ずっと在庫がなくて・・・

山ほどリクエストを頂いていた天井付けのシャンデリア。

それだけに、やっと届いた・・・というのが本音です(大汗)

実は、この天井付けのシャンデリアの原型は・・・

Handleオリジナルシャンデリアのエッフェル!

日本では、なかなか吊り下げタイプのシャンデリアって、

使いにくいみたいだな・・・と思いながら、

ひっくり返してみたのがきっかけなんです(笑)

逆に向けてみたら、意外に可愛い!

と思って、そこから天井付け用にデザインしてみたものです。

正直言って、天井付けのシャンデリアが受け入れるかどうか

かなり不安だったんですが・・・

想像以上に反響が大きくてビックリ!

とりあえず試しに作ってみたものだったので、

リピートするかどうかを悩んでいんですが、

あまりにリクエストが多かったので、再度、作ることにしました!

4灯タイプで、天井付けなので、

かなり明るめで、自分でいうのも何ですが・・・

可愛い!

あまり見かけないデザインの天井付のシャンデリア。

やっと再入荷しました。

↓↓↓

Handleオリジナル 天井付けのシャンデリア(エッフェル・ブラック)(4灯)

Handleオリジナル 天井付けのシャンデリア(エッフェル・ブルー)

Handleオリジナル 天井付けのシャンデリア(エッフェル・ホワイト)(4灯)

Handleオリジナル照明「エッフェル(Effel)」の一覧はこちら

↓↓↓

andleオリジナル照明「エッフェル(Effel)」一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「まいにちHandle」メルマガに登録していただくと、このブログの内容をちょっとだけ早めに読むことができます。

メルマガの登録はコチラ→

            カテゴリ:メルマガ

芸術品レベルの美しさ☆ アンティークの透かし彫り

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

今日のお昼、東京の方とセイコ蟹丼を食べに行きました。

オスの越前ガニは食べたことがあるけれど、

メスのセイコ蟹は初めてとのこと。

地元ではセイコ蟹しか食べないんだけれど、

県外の方だと食べたことがある方の方が少ないんですよね~

越前蟹が食べれるのも、あと2週間!

ぜひ、食べに来たついでに、Handleに遊びに来てください(笑)

それでは、今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

芸術品レベルの美しさ☆

アンティークの透かし彫り

/////////////////////////////////////////////

芸術品のような美しさで魅了する「透かし彫り」

まだ少し早いけれど、今年を振り返ってみると、

今さらですが、

アンティークに関して、ものすごく勉強した年でした☆

正直言って、感覚だけで動いている私は

パッと見た目の

「ステキ~☆」

だけを大切にして買い付けて来ているので(笑)

「ココがこんなに素晴らしい~!」

みたいに理論的に考えることは全くなかったんです。

でも、今年は、基本に戻って、

今まで分厚過ぎて読むのを敬遠していたアンティーク家具の本を

(今さらですが)ちゃんと読んで勉強しました。

おかげで、(今さらですが)アンティーク家具のスゴサを再認識して、

まだ、この素晴らしさを知らない方にちゃんと伝えないと!

と思って、アンティークの美しさのヒミツを

特集記事にした1年でした。

数々の装飾がありますが、今、一番感動している装飾が

「透かし彫り」

透かし彫りって、名前の通り、向こうが透けて見える彫。

なんだけれど、私には分かる!

めっちゃくちゃ大変なんです~

というのも、実は、店頭でお客様を案内している頃、

婚礼家具の配置が分かりやすいように模型を作るのに、

家具工場からウォールナット材の端材をもらって、

彫刻刀で彫った経験があるから!

ウォールナット材って、めっちゃくちゃ堅くて、

彫刻刀の刃も、手もボロボロ・・・

だから、あんなに堅い木を細工して、

こんなに美しい透かし彫りを彫るなんて・・・

考えられない!!!

今まではなんとなく「美しい☆」

くらいですが、知れば知るほど、一体、

どれだけの時間をかけて、造られたんだろう??って不思議になるくらい。

そんな透かし彫りのこと

ここでお話ししています。

↓↓↓

芸術品のような美しさで魅了する「透かし彫り」

今年、ガンバって作った特集記事は

コチラからご覧いただけます。

↓↓↓

アンティーク装飾や細工で選ぶ

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

紅葉の京都へ

先日、またも壊れて修理に出した車をとりに主人の付き合いで京都に行くことに・・・(汗)
本当はゆっくり家で休みたかったんですが、雪が降ると、スタッドレスを履いていないので、もう、春まで取りに行けない!ということで、慌てて出かけました。

せっかく京都に行くんだったら、もっとちゃんと計画を立てておきたいところですが、いつものように、行き当たりばったり。
とりあえず、京都駅で、今回こそは食べよう!と決めていた抹茶パフェを食べることにしました。

いつもめっちゃくちゃ並んでいて行列が出来ているので、入ったことがなかった都路里。11時という時間がよかったのか、すぐに入れましたが、私たちが入った後、大行列が出来ていました(大汗)

憧れの抹茶パフェを食べて、大満足で車をとりに行ったのですが・・・
そこでアクシデントが☆

その修理工場で見た別のクラシックカーがあまりにステキで、一目惚れしてしまった主人が、試乗したいと言い始め・・・(汗)

結局、京都でのほとんどの時間を修理工場で過ごして、お昼ゴハンはPM4:00にファミレス・・・(大汗)

せっかくなので、ちょっとだけでも京都気分を楽しみたくて、清水寺に行ってきました!

紅葉ギリッギリセーフ!って感じでキレイでした。

・・・が、実際には写真で見るより落葉していて、しかも、時間が時間だけに、あっという間に真っ暗。
帰りの道で「もう少し時間が早ければ、ここは真っ赤でキレイだろうね~」と嫌み?を言いながら、帰ってきました(笑)

ちなみに、ただいま、清水寺は改修工事中。足場が木のところがスゴイ~!

一瞬だけ紅葉が楽しめた京都への旅でしたが、気分転換になってよかったです♪
来年はゆっくり紅葉を楽しみたいな~と思っています。

            カテゴリ:日々のこと

昨日の話の続きを・・・ ペルシャ絨毯の魅力

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

お歳暮シーズンに突入して、

ゴディバのチョコレートアイスが到着!

おかげで頑張れる~(笑)

チョコレートアイスを食べるために、

急いで今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

昨日の話の続きを・・・

ペルシャ絨毯の魅力

/////////////////////////////////////////////

いろんな模様が描かれたオールドペルシャ「バクティアリ」

今日は土曜日なので、金沢からスタッフの橋田が出社。

到着してすぐに

「私もペルシャが欲しい~!」

と言い始めました。

どうやら彼女はペルシャ絨毯を使っているらしく、

私より目が肥えているみたい(笑)

でも、家で使っているのは、そこまで高額じゃないので、

うちのペルシャを見て、どうやら欲しくなってきたようです。

ペルシャ絨毯の魅力を調べていくと、

なんとなくアンティーク家具に似ている・・・と気づき始めました。

まずは・・・「素材」

繊維も染料も天然素材が使われているのがペルシャ絨毯の特徴です。

通常は化学繊維が多いんですが、

ペルシャは質のいいウールやシルクが使われているので、

長い間使えるのが特徴なんです。

また、染料も基本は草木やザクロなどの果実。

植物で表現できない色に使われるのが、なんと!

カイガラムシ!!

そう、アンティーク家具の塗装、シュラックニスの成分と同じ

カイガラムシなんです。

そして、次に・・・「手作り」

全てが手作りなんで、

模様も

色も

大きさも

全てが微妙に違う~

良質の素材を使って、全てが手作りされているペルシャ絨毯。

いいペルシャの見分け方は、裏面を見ること。

裏面が表面と区別できないくらい織り目が美しいものは、

間違いありません!!!

ということで、今日も、とっておきの一枚をご紹介します。

この子は、私のペルシャ絨毯人生の第一歩!

酒井さんが「バクテリア」と読んだ(笑)

「バクティアリ」です。

↓↓↓

いろんな模様が描かれたオールドペルシャ「バクティアリ」

ギャッベについて詳しくはコチラから

↓↓↓

幸せを紡ぐ草木染めの絨毯、ギャッベ

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

やっと気になり始めた オールドペルシャ絨毯

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

昨日の会合。私は大雨の中・・・

歩いていきました!

一瞬、車で送ってもらおうかな?と

心が揺れたのですが、

なんとか無事に往復、歩くことが出来ました。

きっと、ここで書いていなかったら、車で行っていた気がする・・・(笑)

宣言してよかったと思いながら、

今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

やっと気になり始めた

オールドペルシャ絨毯

/////////////////////////////////////////////

アンティーク家具との相性バツグン!ペルシャ絨毯の王様「イスファハーン」

先日、ご紹介したギャッベ。

すごい勢いでお嫁に行っているんですが、

実は、ギャッベと一緒に連れて帰ってきたものがあるんです。

それが・・・

ペルシャ絨毯!

しかも、40~60年ほど前に作られたオールドです。

ずっと以前から

「オールドペルシャをやらない?」

と、イシュクさんに誘われていた私ですが、

なんとなく、乗り気じゃなかったんです。

というのも、こう見えて、自分がいい!と心から思えないものは

おススメ出来ない頑固ものの私(笑)

なので、自分が

「欲しいな~」

と、心の底から思うまでは買い付け出来ないと思っていたんです。

最初にイシュクさんから誘われてから10年。

やっと、心の底から

「欲しい~!」

と思えるようになりました☆

というのも、実は、うちの子ども達が通っている学習塾の先生に

ペルシャ絨毯の小さなマットを頂いたんです。

その裏から見たら、

めっちゃくちゃ目が細かくて、

しかも、シルクの光沢でキラキラ輝いているんです☆

サイズが大きいものは、どんなに素敵なんだろう~

と思い始め、ギャッベを探しに行った時、

隣に置いてあったペルシャに一目惚れ!

私もやっと、ペルシャのよさが分かるようになりました。

おかげでどっぷりハマりそう~

取り急ぎ、今日のスタイリングで使ったオールドペルシャ絨毯は、

古典的な柄のイスファハーン。

私は、やっぱり、何でも古典柄が好きみたいです(笑)

↓↓↓

アンティーク家具との相性バツグン!ペルシャ絨毯の王様「イスファハーン」

ギャッベはコチラから

↓↓↓

ギャッベの商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

素材で年代が分かる! アンティークのキャスター

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

昨日と比べて一気に寒くなりましたが、

今日は夜、会合があって、出かけなくてはいけない私。

いつもだったら、誰かに車で乗せて行ってもらうんですが、

最近、運動不足&脚のむくみを感じているので

歩いていこうと思っています。

でも・・・外は大雨。

車で出かけてしまいそう・・・(汗)

出かける前に「まいにちハンドル」をお送りします。

歩いて出かけたのか?車に乗ってしまったのか?!

明日のメルマガでお知らせします(笑)

/////////////////////////////////////////////

素材で年代が分かる!

アンティークのキャスター

/////////////////////////////////////////////

チェスターフィールドのキャプテンスウィヴェルチェア

今日の新着で、久しぶりに見つけた

革張りのアンティークチェアをご紹介しています。

この形!

どうにもこうにも好き(笑)

無条件で好きな形の椅子っていろいろあるんですが、

このリボルビングチェアもその中の1脚。

ここに座って、仕事したいな~って、憧れちゃうんです。

実際は、ここに座って、くるくる回転しちゃいそうですが(笑)

木と革のコラボがたまらなく好きなんです。

そもそも、チェスターフィールドと呼ばれる革張りのソファは、

年代がそんなに古くないんですが、

コンディションがいいものを探そうと思うと

なかなかない・・・(涙)

なので、最近は、新しく造られたアンティーク風でもいいかな?

って、心が揺らいでしまうんですが・・・

やっぱりアンティーク風は、線が少し太くて納得がいかない~!

ということで、出来る限りアンティークで探すようにしています。

今回は、1970年代のものを見つけることが出来たんですが、

足元を見てハッと気づいたこと。

キャスターが新しい~!

実は、アンティークの椅子や家具についているキャスター。

素材が今のものと全然違っているんです。

今のようにプラスチックではなく、

鉄や真鍮、陶器や石!

なので、コロコロしづらい(笑)

でも、今みたいにコロコロ~とスムーズに動くキャスターがなかった頃は、

これでも十分、動かせた方なんだなって・・・

そんな風に重いキャスターを動かすたびに、

愛おしく思っています。

ちなみに、今日のリボルビングチェアのキャスターは

プラスチック☆

なので、めちゃくちゃスムーズです(笑)

今日、ご紹介したリボルビングチェアはコチラ

↓↓↓

チェスターフィールドのキャプテンスウィヴェルチェア

いろんな素材のキャスターがあるんです。

キャスター付きのアンティークはコチラ

↓↓↓

キャスター付きの家具商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この後、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

3本足でしっかり支える 「トライポッド」

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

実は、以前、お話しした、修理した直後にストップした古い車。

結局、近くの修理工場では直すことが出来ず、

再度、京都まで修理してもらったので、先週末、迎えに行ってきました(汗)

修理を終えた車は・・・

絶好調!

今回、修理をお願いしたのは、クラシックカーの専門店。

社長から悪かった原因を聞いて、

家具も車も一緒なんだなって勉強になりました!

いい素材で作られたものは、修理すれば使い続けることが出来るということ。

でも、

どんなに素材がよくても、きちんと修理が出来る技術がなければ、

「直した」と言っても、

結局、使えないんだということ。

再認識したことで、今後は、うちのお店の自慢でもある、

「修復」について、もっと詳しくご紹介しよう!と決めました☆

そんな風に思えば、週末、主人に付き合った時間もムダじゃなかったかな?!と思いながら、

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

3本足でしっかり支える

「トライポッド」

/////////////////////////////////////////////

3本足でしっかり支えてくれる「トライポッド」

薬学部だった私は、化学式を書く時、

ギリシャ数字の

1・モノ

2・ジ

3・トリ

4・テトラ

5・ペンタ

6・ヘキサ

7・ヘプタ

8・オクタ

9・ノナ

10・デカ

を何度も何度も使いました(笑)

それだけに、この数字を接頭語に使っている

言葉を見つけると、興味津々なんです(大笑)

だから、

「トライポッド」

と聞いた時に、妙に気になってしまって・・・

そう、トライポッドの「トライ」は

「3」のトリ(tri)

3本に分かれている足から名前が出来上がっているんです!

身近なところだと、三角形の形をした楽器

「トライアングル」と同じ。

ちょっと、説明が面倒になりましたが(笑)

こんな風に、意外にアンティーク家具の装飾の名前も単純(大笑)

見た目、そのままなんだなって。

ただ、この三又に分かれているトライポッドは、

現代の家具ではほぼ使われないので、

実は、アンティーク家具でしか見かけない脚の形。

しかも、私が初めてのアンティーク家具にイチオシの

気軽に使える

「ワインテーブル」

でよく見かける脚のデザインなんです。

なので、この「まいにちハンドル」を読んでいる方で

いつかアンティークにチャレンジしてみたい!

と、思っている方、ぜひぜひ、トライポッドから始めてみませんか??

トライポッドについて、興味が湧いてきた方は、

コチラからぜひ!

↓↓↓

3本足でしっかり支えてくれる「トライポッド」

気軽に使えるトライポッドの家具はコチラから

↓↓↓

トライポッドの家具商品一覧

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ

ココを気を付けて選んでいます! フランスのドローリーフテーブル

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日は遠くからたくさんの方にご来店頂きました。

ありがとうございます!

最近、週末になるといろんな所からご来店頂けるので、

私も日本地図が詳しくなってきました(笑)

先日、テレビを見ていたら、

イギリスから仕事で2年間、日本に赴任している方が

休みの度に、日本の都道府県を回って、

あと少しで制覇出来るという話をしていました。

私は、最近、買い付けで海外にばかり目を向けていましたが、

お客様のお家を回りながら、日本を制覇したいな・・・

そんなことを夢見ながら

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

ココを気を付けて選んでいます!

フランスのドローリーフテーブル

/////////////////////////////////////////////

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

今回のフランス便で、重点的に探してきたのが

天板がパーケットリーのドローリーフテーブル。

半年くらい前に、たくさん買い付けてきたんですが、

1台お嫁に行くと、次から次へと行ってしまい、

ドミノ倒しのように、あっという間にいなくなっちゃうんです(汗)

なので、悩んでいたお客様からたくさんリクエストを頂いたんですが、

フランスのドローリーフは選ぶ際、チェックする項目が多いんです。

まずは天板。

パーケットリーの模様が同じ模様のものを買い付けて来ないように

気を付けて選んできています。

もちろん、模様だけじゃなく、コンディションも大切。

特にパーケットリーは、乾燥で浮いてきてしまうので、

ちゃんと修復して、もとに戻せるよう、

欠けていないものを選んでいます。

・・・が!

完璧☆と思って、リーフを開いてみると・・・

ダメだ~

ということも多々(大汗)

こんな風に天板だけでも大変なんですが、

実は、一番、気を使っているのは・・・

サイズ!

フランスのテーブルは、サイズが大きいので、

まず、日本のお家に入るサイズを選ばなくてはいけないんです。

次に・・・

高さ!!

ココが一番、重要。

日本では、靴を脱ぎますが、フランスでは靴は履いたまま。

なので、ダイニングテーブルの高さがめちゃくちゃ高いものだらけ!

日本人サイズだと、75cm前後の高さが好ましいのに、

80cmを超えているものも多いんです。

だから、どんなにコンディションが完璧でも、

デザインが美しくても、

まずは、高さが合わないとお話にならない~(涙)

フレンチカブリオルレッグであれば、多少、カットすることが出来るんですが、

クロウ&ボールの場合は、全くカットが出来ないので、

めったに見つからないクロウ&ボールのフレンチテーブルの中でも、

高さが合うものは奇跡的なんです。

そんな奇跡的なテーブルを、見つけてきてしまいました☆

今日の新着でご紹介しています。

↓↓↓

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

パーケットリーのこと、覚えていますか??

分からない方は、コチラから復習してください(笑)

↓↓↓

職人技が光る幾何学模様「パーケットリー」の家具

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ