ココを気を付けて選んでいます! フランスのドローリーフテーブル

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日は遠くからたくさんの方にご来店頂きました。

ありがとうございます!

最近、週末になるといろんな所からご来店頂けるので、

私も日本地図が詳しくなってきました(笑)

先日、テレビを見ていたら、

イギリスから仕事で2年間、日本に赴任している方が

休みの度に、日本の都道府県を回って、

あと少しで制覇出来るという話をしていました。

私は、最近、買い付けで海外にばかり目を向けていましたが、

お客様のお家を回りながら、日本を制覇したいな・・・

そんなことを夢見ながら

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

ココを気を付けて選んでいます!

フランスのドローリーフテーブル

/////////////////////////////////////////////

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

今回のフランス便で、重点的に探してきたのが

天板がパーケットリーのドローリーフテーブル。

半年くらい前に、たくさん買い付けてきたんですが、

1台お嫁に行くと、次から次へと行ってしまい、

ドミノ倒しのように、あっという間にいなくなっちゃうんです(汗)

なので、悩んでいたお客様からたくさんリクエストを頂いたんですが、

フランスのドローリーフは選ぶ際、チェックする項目が多いんです。

まずは天板。

パーケットリーの模様が同じ模様のものを買い付けて来ないように

気を付けて選んできています。

もちろん、模様だけじゃなく、コンディションも大切。

特にパーケットリーは、乾燥で浮いてきてしまうので、

ちゃんと修復して、もとに戻せるよう、

欠けていないものを選んでいます。

・・・が!

完璧☆と思って、リーフを開いてみると・・・

ダメだ~

ということも多々(大汗)

こんな風に天板だけでも大変なんですが、

実は、一番、気を使っているのは・・・

サイズ!

フランスのテーブルは、サイズが大きいので、

まず、日本のお家に入るサイズを選ばなくてはいけないんです。

次に・・・

高さ!!

ココが一番、重要。

日本では、靴を脱ぎますが、フランスでは靴は履いたまま。

なので、ダイニングテーブルの高さがめちゃくちゃ高いものだらけ!

日本人サイズだと、75cm前後の高さが好ましいのに、

80cmを超えているものも多いんです。

だから、どんなにコンディションが完璧でも、

デザインが美しくても、

まずは、高さが合わないとお話にならない~(涙)

フレンチカブリオルレッグであれば、多少、カットすることが出来るんですが、

クロウ&ボールの場合は、全くカットが出来ないので、

めったに見つからないクロウ&ボールのフレンチテーブルの中でも、

高さが合うものは奇跡的なんです。

そんな奇跡的なテーブルを、見つけてきてしまいました☆

今日の新着でご紹介しています。

↓↓↓

フランス輸入の美しいアンティーク家具、ドローリーフテーブル

パーケットリーのこと、覚えていますか??

分からない方は、コチラから復習してください(笑)

↓↓↓

職人技が光る幾何学模様「パーケットリー」の家具

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ