芸術品レベルの美しさ☆ アンティークの透かし彫り

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

今日のお昼、東京の方とセイコ蟹丼を食べに行きました。

オスの越前ガニは食べたことがあるけれど、

メスのセイコ蟹は初めてとのこと。

地元ではセイコ蟹しか食べないんだけれど、

県外の方だと食べたことがある方の方が少ないんですよね~

越前蟹が食べれるのも、あと2週間!

ぜひ、食べに来たついでに、Handleに遊びに来てください(笑)

それでは、今日も「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

芸術品レベルの美しさ☆

アンティークの透かし彫り

/////////////////////////////////////////////

芸術品のような美しさで魅了する「透かし彫り」

まだ少し早いけれど、今年を振り返ってみると、

今さらですが、

アンティークに関して、ものすごく勉強した年でした☆

正直言って、感覚だけで動いている私は

パッと見た目の

「ステキ~☆」

だけを大切にして買い付けて来ているので(笑)

「ココがこんなに素晴らしい~!」

みたいに理論的に考えることは全くなかったんです。

でも、今年は、基本に戻って、

今まで分厚過ぎて読むのを敬遠していたアンティーク家具の本を

(今さらですが)ちゃんと読んで勉強しました。

おかげで、(今さらですが)アンティーク家具のスゴサを再認識して、

まだ、この素晴らしさを知らない方にちゃんと伝えないと!

と思って、アンティークの美しさのヒミツを

特集記事にした1年でした。

数々の装飾がありますが、今、一番感動している装飾が

「透かし彫り」

透かし彫りって、名前の通り、向こうが透けて見える彫。

なんだけれど、私には分かる!

めっちゃくちゃ大変なんです~

というのも、実は、店頭でお客様を案内している頃、

婚礼家具の配置が分かりやすいように模型を作るのに、

家具工場からウォールナット材の端材をもらって、

彫刻刀で彫った経験があるから!

ウォールナット材って、めっちゃくちゃ堅くて、

彫刻刀の刃も、手もボロボロ・・・

だから、あんなに堅い木を細工して、

こんなに美しい透かし彫りを彫るなんて・・・

考えられない!!!

今まではなんとなく「美しい☆」

くらいですが、知れば知るほど、一体、

どれだけの時間をかけて、造られたんだろう??って不思議になるくらい。

そんな透かし彫りのこと

ここでお話ししています。

↓↓↓

芸術品のような美しさで魅了する「透かし彫り」

今年、ガンバって作った特集記事は

コチラからご覧いただけます。

↓↓↓

アンティーク装飾や細工で選ぶ

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ