3WAYで使える便利な家具、大人気のサイドバイサイド

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日はスッゴクお天気がいいので、気持ちよく「まいにちHandle」お送りします!

/////////////////////////////////////////////

3WAYで使える便利な家具

大人気のサイドバイサイド

/////////////////////////////////////////////

気が付けば、私も買い付けを始めて、かなり長い月日が経ちました・・・

最初の頃はドキドキしすぎて、なかなか交渉も出来なかった私ですが、最近は貫禄?が出てきた感じ(笑)

そんな私の買い付けの歴史?の中には、いろんな変化もあります。

例えば、アンティーク家具屋さんを始めたころは、好きじゃなくて買い付けてこなかったもの。

その中で、結構、思い出深い家具が・・・

「サイドバイサイド」です。

まず、最初に衝撃だったのは・・・名前!

だって~サイドバイサイドって、なに??って感じじゃないですか?(笑)

さらに、真ん中から出てきた小さなビューローにもビックリ!

キャビネットの真ん中にビューローが付いているなんて、合理的過ぎでしょう~って。

本棚と机、そしてチェストの3WAYで使える家具は、省スペースで書斎を持ちたい方の憧れ!

だから、もともとは、貴族や富裕層向けではなく、ミドルクラスと呼ばれる産業革命で豊かになった人たちのために作られた家具なんです。

初めて見つけた時は、本当に驚いちゃって、連れて帰るのを一瞬、悩んだけれど、

いつものように、いつものディーラーからの一言

「コレは連れて帰った方がいいよ。人気だよ~」

の言葉に押されて、連れて帰ってきたことが始まりです。

正直、その時に買い付けてきた価格は、今でもハッキリ覚えているんですが、

今の買い付け価格の約1/3!!!

だからなのか、速攻でお嫁に行ってしまって

「サイドバイサイドって、合理的にいろんな機能が付いている割に安価な家具だな~」

と思った私は、それから買い付けに行く度に、必ず買いつけるようにしてきたんです。

なのに・・・

最近は、どんなに探しても見つからない・・・(涙)

どうやら、私のライバルに最近は、中国の人たちも増えてきたようです。

そんな中、久しぶりに連れて帰ってきたサイドバイサイド。かなり素敵です!!!

そう言えば・・・今日、図書室の中を整理していたら、この記事を見つけました。

「アンティークとは?」と言うご質問にお答えします!

↓↓↓

そもそも、アンティークとは?ココを読めば分かります!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今日は末っ子のなわとび大会でした。寒い体育館の中、ちびっ子たちが元気になわとびしている姿を見て「今の私は、なわとび跳べるのかな?」と不安に(笑)

少し運動しなければ・・・と思います。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ