再入荷しました! ボーンチャイナのシェード

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

4月に入って、初めての「まいにちハンドル」をお届けします。

/////////////////////////////////////////////

再入荷しました!

ボーンチャイナのシェード

/////////////////////////////////////////////

去年から、私がハマっているのが陶磁器集め。

知れば知るほど、陶磁器の奥深さに感動してしまっているんです。

・・・が!よく考えたら、

知らず知らずのうちに、オリジナルの磁器を作っていたことに気が付きました。

それが、シェード。

気が付けば、4.5年前になるのかな??

当時の私がハマッていたのは、

真っ白なアンティークのミルクガラスのシェード。

今も、アンティークをモチーフにして、

白いガラスのシェードを見つけることは出来るんですが、

アンティークのように真っ白なガラスのシェードは見つからない~!

やっぱり、ガラスの成分が違うから、

同じような色は無理なんだろうな・・・

とあきらめていた私。

そんな私に照明の職人さんが

「それだったら、ボーンチャイナで作ったら?!」

「エェ~!?ボーンチャイナ?!」

当時は、全く想像もつかなかったんだけれど、

ボーンチャイナだから、きっと強いだろうな・・・

と思って、気軽な気持ちで焼いてもらうことにしました。

「デザインはどうする?」

と言われたんですが、一体、どうしていいものやら・・・

悩みに悩んで、考えたのは・・・

一番シンプルなデザイン(笑)

大きさを変えて、2つ作ろう!と思ったのに、

どちらも同じくシンプルデザイン(笑)

横から見ると、大きさが違うだけのシンプルな三角形。

なんだけれど、実は、

何度も何度も角度&大きさが違う円錐を、

紙でいくつも試作品を作って出来上がったもの!

なんです。

おおげさに言うと・・・

究極の円錐!

しかも、ボーンチャイナなので、強くて丈夫で真っ白!

さらに、光の通し方が、ガラスとも違って、なんとも柔らかいんです。

しばらくの間、焼くのに時間がかかってしまい、

在庫がずっとない状態だったのですが、

久しぶりに入荷しました!

私の自信作はコチラから。あっ!残り5台です。

↓↓↓

温かい明かりで和む、ボーンチャイナのペンダントランプB

こっちはSサイズ。ちょこっと鋭角で可愛いです。

↓↓↓

温かい明かりで和む、ボーンチャイナのペンダントランプA

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この後、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ