英国王室の記念を祝う アンティークのコロネーショングッズ

こんにちは。Handleの水野友紀子です。

さっき、主人から羽田に着いたとの連絡が。

今から入国手続きをして、羽田から小松に飛ぶので、家に着くのは9:00頃かな??

一体、どんなおみやげを持って帰ってくるのか・・・(汗)

ドキドキしながら、今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

英国王室の記念を祝う

アンティークのコロネーショングッズ

/////////////////////////////////////////////

コロネーションプレート

アンティーク家具屋の私は、なかなか自分用のものとして買い付けてくることは出来なくて・・・(笑)

逆に、買い付けで選んでくるものは、どれもこれも私のお気に入りだけなので、

オンラインショップでご紹介して、しばらくお嫁に行かなかったものの中から、自分用を選ぶようにしているんです。

だから、あえて「これを集めています!」みたいなものはないんだけれど、1つだけ集めているものが!

それが・・・

「コロネーショングッズ」

コロネーショングッズとは、英国王室の戴冠や結婚、即位○周年みたいなお祝い事の記念として販売された記念のもの。

今は、テレビで世界中で英国王室のことを知ることが出来るんですが、

まだテレビがなかった時代に王室を敬愛する英国の人々が、王室を身近に感じて一緒にお祝い出来ることを誇りを感じながら大切に使ってきた古いコロネーションが好きなんです。

特に、プレスドグラスのプレートが好きな私。

と言うのも、まだアンティークを買い付けに行ったばかりの頃の、コロネーションを知らなかった私は、ディーラーのお家にお呼ばれしたとき、フルーツが盛られていたお皿を見てビックリ!

「なんてキレイなお皿・・・」

もちろん、乗っているフルーツもとても美味しそうに見えて・・・

その時、初めてコロネーションプレートを知ったのですが、それ以来、すっかり私はコロネーショングッズのコレクターです(笑)

特に大好きなコロネーションプレートは、大抵、真ん中に王冠のマークが入っているから、見た目も可愛い~!

よく見かけるのは、1937年のジョージ6世の戴冠式記念や、1953年のエリザベス2世クイーン即位を記念したもの。

現代でもいろんなコロネーションがあるんですが、やっぱり、50年以上前に作られたコロネーションが好きだな・・・

今日は、プレートと指ぬきをご紹介したんですが、他にも、貯金箱やマグカップなどもあります。

私と一緒に、タイムスリップした気分で、英国王室を身近に感じてみませんか??

今日、ご紹介したプレスドグラスのコロネーションプレートはコチラ

↓↓↓

ジョージ6世の戴冠式を記念してつくられたコロネーションプレート

人気のシンブルのコロネーションもあるんです。

↓↓↓

コロネーションのシンブル

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この後、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ