来週ご紹介します! みんなが大好きヴェルサイユ宮殿

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今日も、めちゃくちゃ暑くて35℃!

こんな暑い中、今日は名古屋からIさま、鳥取からKさまにご来店頂きました。

本当にありがとうございます。

おみやげで頂いた「名古屋方言まんじゅう」が美味しくて、もう一個食べたい…(笑)

「ごっさま」

という名前なんですが、なんのことだと思いますか??

お饅頭で「ごっさま」だから

…ごちそうさま!

だと思った方、

ブッブー!不正解です(笑)

正解は
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「奥様」

裏を読んでみると、

ごっさまの由来は、尾張徳川家の藩祖、徳川義直公の婦人「春姫」は、浅野家の出であることから「安芸御前」と呼ばれました。

「ごぜんさま」と敬称されたのがいつしか「ごっさま」へと転じ、遂には一般の妻女の呼称となりました。

とのことです。

あぁ…もう1個食べたい…とスタッフの分を横目で見ながら(笑)

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

Iさま、ごちそうさまでした!!

//////////////////////////////////////////

来週ご紹介します!

みんなが大好きヴェルサイユ宮殿

//////////////////////////////////////////

プチポワンチェア一覧はコチラ

実は、ここ2~3日、ヴェルサイユ宮殿のことで頭がいっぱいの私。

…というのも、ずっと前から書こうと思っていたヴェルサイユ宮殿の記事を

とうとう書き始めたからなんです。

でも…世界史を履修していない私は、正直、あまり興味がなくて…(大汗)

間違えたことを書いてはいけないので、撮ってきた写真を整理しながら、

ヴェルサイユ宮殿で買ってきた「ヴェルサイユ」という本を片手にガンバっています。

フランスと言うと必ずみんなの頭に思い浮かぶヴェルサイユ宮殿ですが、

私は、何度フランスに行っても、行ってみようと思ったことがなかったんです(苦笑)

だから、この時、フランス初参加だったトダマンが

「行きたい!」

と言わなかったら、行かなかったかも…(笑)

うちのお店にあるアンティークと同じ家具が置いてあって、かなり感動しました☆

本当は、「完成しました!」と紹介したかったんですが、もう少し時間がかかるので、来週までお待ちください!

ということで、べルサイユ宮殿でも見ることが出来た

マリーアントワネットが愛したプチポワンチェアはコチラから

↓↓↓

プチポワンチェア一覧はコチラ

うちのお店でも人気のフランスらしいこんな形のコモードも置いてありました。

↓↓↓

フランスのチェスト一覧はコチラ

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ