まだまだ奥が深い・・・ 初めて見つけたアーコールチェア。

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

昨日、晩ご飯を食べている時に事件が!!

アジフライを口にした次男が・・・

イタイ~!!!

どうやら骨が歯茎に刺さったらしく、取ろうと思っても取れない・・・

ハンパじゃない痛さらしく、涙を流しながら訴える次男を見て、

大急ぎで母の友人歯医者さんに電話をしてみてもらうことに。

夜7:30を過ぎていたのですが、診てもらえたおかげで

太くて堅い骨がとれました。

かなり深く入ってしまっていたらしく、

血だらけの骨(汗)

みなさま、魚の骨にはご注意ください!

すぐに診てもらえて本当によかった~と感謝しながら

今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

まだまだ奥が深い・・・

初めて見つけたアーコールチェア。

//////////////////////////////////////////

珍しいアーコールチェア

到着した船便に乗っていたアーコールチェアが修復を終えて登場しました。

昨日からいろいろ紹介しているのですが、

今回、見つけてきたアーコールは

買い付けてきた私がビックリするくらいめずらしいものがいろいろ!

10年以上前から、アーコールを買い付けてきている私は、

一体、どれくらいの数のアーコールチェアを

イギリスから日本に連れて帰ってきているんだろう??

数えるのが怖くなるくらいですが(苦笑)

それでもまだ見たことがないデザインがあることにビックリ!

まだまだ奥が深いな~と驚いています。

日本で爆発的に人気が出たことで、

最近は、年代の古いアーコールが、なかなか手に入らなくなってきたので、

シールタグが付いているものは、かなり貴重。

製造年代で並べてみると、英国老舗家具メーカーらしく

デザインの軌跡?みたいなものが見えて面白いんです。

ちなみに、今回、見つけてきたアーコールの中で、

初めて見つけためずらしい形が、今日、ご紹介するアーコール。

昔、造られていたアーコールの原型みたいなゴシックデザインにビックリです。

↓↓↓

珍しいアーコールチェア

実は、かなり久しぶりに見つけて、

さりげなく一人で感動しているアーコールがこの2種類です。

↓↓↓

アーコールコームバックチェア

スティックバックチェア

まだ、アーコールを知らない方、コチラを読んでみてください。

↓↓↓

ココを読めば分かります!今、日本で人気のアーコールのこと

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ