初挑戦の英国陶器 WADE社の可愛いフィギュリン

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

先週、同窓会の東京支部の集まりに東京へ行っていました。

集まっていたのは・・・

想像を超える140名以上の人!

その中で、募金活動のように、広告費のお願いして回った私たち(汗)

冷たくあしらわれることもあって、悲しい思いもしたのですが、

「ガンバレよ」と声を掛けて快くカンパしてくれる先輩方々も!(涙)

20名を超える東京に住む同級生も集まってくれて、

わざわざ私たちのためにお土産を準備してくれました(大涙)

今回は、長男が部活で忙しくて会えなませんでしたが、

その分、2次会で同級生といろんな懐かしい話をして、

いろんな意味で

「人間力」

を学ぶことが出来た二日間でした。

私も、笑顔でカンパ出来る人間になろう!

と心に誓って、今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

初挑戦の英国陶器

WADE社の可愛いフィギュリン

//////////////////////////////////////////

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(リス)

いろんなアンティークを買い付けてきている私ですが、

実は、まだまだ買い付けて来たことがないものがたくさんあるんです。

やっぱり初めてのものにチャレンジするのってドキドキするので、

私もなかなか手が出ないものもいろいろあるんです。

その中で、今日も初めてご紹介するビンテージの雑貨があるんですが、

それが・・・WADE社の陶器。

いつも、買い付けの時に、目には入っていたんですが、

連れて帰ろうと思ったことがなかったんです。

そもそもWADE社とは、先日お話しした英国陶器の街

「ストーク・オン・トレント」で

1810年に創業した英国の老舗陶器メーカーです。

ノベルティなども数多く手がけているんですが、

その中でも特に有名なのが1954年に発表された

「Whimsies」です。

陶器で出来た2~3cmの動物のフィギアなんですが、

名前の通り、気まぐれにいろんな動物が作られていて面白いんです~!!

イヌやリスなどの可愛らしいものから、

時にはゴリラやカバ、亀まで(笑)

特に私にはカメの印象が強くて(汗)

なんとなく買い付けしていなかったんですが、、

ディーラーが

「今回、可愛い動物が揃っているから、一度、連れて帰ってみたら?」

というので、初めてよく見てみました。

そしたら、カメ!

じゃなく、すっごく可愛いワンちゃんを発見!

こんなに可愛い動物がいたんだ~と思って、可愛いと思う動物だけを連れて帰ってきました。

小さいけれど、つややかな釉薬と

可愛らしいフォルムが英国の陶器って感じがして、

世界中にコレクターがいるというのもなるほど納得!

今日と明日でご紹介します。

可愛いリスはコチラから

↓↓↓

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(リス)

明日ご紹介予定の猫はコチラから

↓↓↓

イギリスで見つけたWADE社のビンテージ陶器、Whimsiesシリーズのフィギア(ネコ)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ