職人技が光る 「浮き彫り」

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

明日は、2020年初出荷の日。

年末年始のお休み直前からご注文頂いた

驚く数のアンティークがお嫁に行く予定です。

と言うことで、今日は出荷の準備でバタバタ・・・(大汗)

何より、明日、全部がちゃんと発送出来て、

無事にお客様のお家に届くよう祈りながら、

「まいにちハンドル」お送りします。

/////////////////////////////////////////////

職人技が光る

「浮き彫り」

/////////////////////////////////////////////

高い技術を要するアンティーク家具の装飾「浮き彫り」

昨年は、アンティークの装飾について、

いろんな特集記事を作ったんですが、

絶対に年内に仕上げようと思って頑張ったのに、

紹介するのを忘れてしまった特集(汗)

それが「浮き彫り」です。

「レリーフ」と呼ばれる浮き彫りは、

カンタンに言うと、彫刻刀などで彫る彫。

ですが・・・

作るのはカンタンじゃない~!!!

というのも、実は、私が店頭でお客様をご案内していた頃、

お部屋の中に、家具を入れるとどれくらいになるかをイメージしやすいように、

家具を作った時の端材をもらって、

ミニチュア模型を作ったことがあるんです。

使ったのはウォールナットの端材。

しかも、10cm四方くらいの大きさだったんですが・・・

刃が欠けた!

彫刻刀の刃が欠けるくらい、めちゃくちゃ堅いんです。

しかも、手も痛い・・・(涙)

心折れながらも、なんとか不格好なチェストを作りましたが、

もう無理!(笑)

なので、アンティーク家具の彫を見ると、

神業としか思えないんです☆

ものすごく堅い木に、施した

浮き彫り。

ぜひ、読んでみてください。

↓↓↓

高い技術を要するアンティーク家具の装飾「浮き彫り」

今日の新着にも、美しすぎる贅沢な浮き彫りの家具を

ご紹介しています。

↓↓↓

1890年代の英国アンティーク家具、浮き彫りが美しいミラー付きのコールボックス

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ