土の中から掘り起こされた、アンティークのジャムポット

こんばんはHandleの水野友紀子です。

今日も寒いですね・・・こんな寒い中、遠くからご来店頂いたお客様に感謝して「まいにちHandle」をお送りします!

/////////////////////////////////////////////

土の中から掘り起こされた

アンティークのジャムポット

/////////////////////////////////////////////

アンティーク雑貨にはいろんなものがあるんですが、

やっぱり「ものがたり」があるものが好きな私。

だから、買い付けの時、いろんな話を聞いて、大好きになっちゃうアイテムがあるんです。

その中の一つがジャムポット。

ぽってりした風合いが好きなんですが、名前の通りジャムを入れて販売されていたポットです。

今だったら、ガラスのビンに入れて、クルッと回す金属のフタが付いて売られているジャム。

ですが、当時はガラスも高額だし、金属のフタもない・・・

なので、このポットの中に入れて、ワックスペーパーと厚紙でフタをして、

紐でぐるぐる~と巻いて売られていたんです。

だから、ジャムポットの口の下の部分には、紐を引っ掛けるための溝が!

でも、シールがめちゃくちゃキレイでしょう~?!

それもそのはず!シールはデッドストックのものなので(新しくはないけれど(笑)新しいんです!

と言うのも、今のようにごみ収集車がゴミを集めてくれる時代じゃないので、

使い終わったジャムポットはジャマ(苦笑)

なので、土に埋められて廃棄されていたんです。

そんなポットが最近になって掘り起こされ、アンティークマーケットに並ぶようになったもの。

なので、挿し色?効果??を狙って、シールが貼ってあるものが時々見つかるので、それを狙って連れて帰ってきています。

ジャムポット自体、重さがあって安定感バツグン!

なので、ペン立てやキッチンツールにも使えるんです。

気軽に使える小さなアンティーク。

ぜひご自宅で楽しんで使って下さい。

今日、お話ししたジャムポット。今日の新着でご紹介しています。

他にもいろいろあります。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ