女王の時代に誕生した女性の足先 パッドフット

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

今朝、早くから大雨のニュースがテレビで流れていて、とても不安です。

特に九州にお住まいの方、7月、1ヶ月間に降る雨が1日で降るくらいの大雨とのこと。

被害がないことを祈りながら、今日も「まいにちハンドル」をお送りします。

/////////////////////////////////////////////

女王の時代に誕生した女性の足先

パッドフット

/////////////////////////////////////////////

女性らしい猫脚の足先、女王時代に誕生した「パッドフット」

そういえば、昨日、メルマガを送った瞬間に

「あっ!」

と東クンの声。

「失敗しました・・・」

一体、何を失敗したんだろうと思ったら・・・

メルマガの題名が

「シャ家具と言えば「無垢材」と思っている方におススメのチェスト」

になっていて、なぜか家具の前に「シャ」が入っていました(笑)

「シャ家具」がなんのことか不思議だった方、ゴメンなさい!

「家具と言えば」の間違いです。

そんな東くんと、坂井マンと一緒に、今、ガンバって作っているのが、

アンティークの脚のデザイン特集。

今日は、パッドフットについてのお話しを新しくご紹介しています。

これで、脚のシリーズは、何個目なんだろう??

アンティーク家具屋らしく(笑)アンティーク家具のことがよく分かる特集ページを作ると、

アンティーク家具って本当に手が込んでいるな・・・って思うんです。

特に現代の家具と比べて、手が込んでいると思うのが

「脚」

だって、現代の家具の足を見てみると、どれも直線タイプのストレート!

もしくは、強度を保ちながら安価に大量生産出来るように、台輪という土台に乗っているものがほとんど。

なので、今、特集を作っているような猫脚と呼ばれる弧を描くような曲線デザインの脚や、

くるくる巻いているツイスト、彫がすごいバルボスは

「アンティークだから」こそのデザインです。

驚くほど手間ヒマを掛けて、時間を掛けて作られた脚は、素材がよく強度があるからこそ!

と言う目線で見てもらうと、どんどん家具の足が気になってくると思います(笑)

ぜひ、読んでみて下さい。

↓↓↓

女性らしい猫脚の足先、女王時代に誕生した「パッドフット」

パッドフットのアンティーク家具はコチラです。

↓↓↓

パッドフットのアンティーク家具

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/?mai1903012

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ