ビクトリアン期のインテリアが楽しめる シャーロックホームズミュージアム

こんばんは。Handleの水野友紀子です。

昨日、とうとう越前蟹漁が解禁になりました!

ここから12月末までは蟹一色☆

蟹にもいろんな呼び名があるんですが、

脚の部分に黄色いタグが付いているのが、

越前蟹の証です。

でも、解禁直後は高額なので、とても食べることは出来ず・・・

しかも、地元の人は、テレビで見る何万円もするオスの「ズワイガニ」ではなく、

「セイコガニ」と呼ばれるメスしか食べません。

セイコは安くて味が濃く、しかも、内子と呼ばれる味噌が美味しいんです。

って、想像しているだけで、食べたくなってきました~

早く食べたいな~と思いながら、今日の「まいにちハンドル」をお送りします。

//////////////////////////////////////////

ビクトリアン期のインテリアが楽しめる

シャーロックホームズミュージアム

//////////////////////////////////////////

【ロンドンさんぽ】「シャーロックホームズ」博物館

昨日、最後に、お話ししていた

シャーロックホームズミュージアム。

やっと記事にして、ご紹介することが出来ました!

正直言うと・・・

写真を撮ったのは3年前(汗)

おそらく、今も変わってはいないと思うんですが、

改めて3年前の写真を整理して記事を書いていたら・・・

なんて面白そうなの!って(笑)

3年前に行った時、ステキだな~とは思ったんですが、

あまりに人が多くて、写真を撮るのに必死!

人がいなくなったタイミングを見計らって

一生懸命、写真を撮っていたので、じっくり楽しむ余裕がなく、

あまり覚えていませんでした(汗)

しかも、ロンドンのお家らしく・・・

狭い!!

広角レンズのカメラを持っていけばよかった~と思ったくらい

手狭で、なかなか上手く撮れなかったんですが、

それでも、整理しながら見ていると

ビクトリア期の生活が見えて、面白いな~って。

特に、家具の使い方がよく分かる~!

しかも、ホームズとワトソン博士の家具選びのセンスのよさにビックリです。

今さらながら、次、ロンドンに行った時には、

もう一度、訪れたいな~って思っている

世界一有名な探偵、シャーロックホームズが住んでいたお家。

アンティーク家具屋らしく?!インテリアに注目してお話ししています!

↓↓↓

【ロンドンさんぽ】「シャーロックホームズ」博物館

ホームズのお部屋が気に入った方は、コチラ

↓↓↓

英国クラシックスタイルの家具や椅子

ワトソン博士のお部屋が気に入った方はコチラです

↓↓↓

英国アンティークスタイルの家具や椅子

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

木曜日なので、PM8:00にLINE@をお送りします。

Handle 水野友紀子

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

キレイで安心「初めてのアンティーク家具」専門店
アンティークショップHandle
(運営会社:水野商品館株式会社)

https://handle-marche.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            カテゴリ:メルマガ