カテゴリー別アーカイブ: アンティーク家具のこと

いつもより、かなりゴージャスな彫にうっとり・・・フランスアンティークのテーブル

j-555-f-1.jpg

久しぶりにフランスのアンティークのテーブルが到着しました。今回、いいものが見つかったのですが、その中でも、これは一目見て決めたもの。どこが気に入ったかというと、『彫』と『天板』です。

天板の下の幕板の部分に、いつもにはない、ゴージャスな彫がたっぷり入っているんです。
見ているだけで、なんだか優雅。天板のデザインもいつもとちょっと違って高級なイメージで、とっても気に入っています。

あぁ・・・こんなテーブルでゴハンを食べたら、さぞかし美味しいんだろうな~

こちらからチェックしてみて下さい。
アンティークのテーブル

121203-rid16.jpg

そして、ロイドルームが、やっと到着しました!

さらに、新しく作ったページもやっと出来上がりました~。
こちらからUPしたので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。
→Handleオリジナルのロイドルーム

            カテゴリ:アンティーク家具のこと

たくさんのアンティーク家具が、到着しました。そして、とっても珍しい凸ガラスのサイドボードが修復を終えて登場です。

先週、待ちに待っていたフランス便が到着しました。
倉庫の中は、荷物で溢れかえっていて、一体どこから手をつけていいものやら・・・という感じです(苦笑)

今回、いろんな面白いものを買ってきたので、ちょっとずつご紹介していこうと思いますので、楽しみにしていて下さいね。

 そして、フランス便が2本とイギリス便が1本、一気に到着してしまうことになってしまったので、これから、どうなるのか・・・(汗)毎日毎日更新していくと思いますので、楽しみにしていて下さい!

k-442-f-8.jpg

そして、修復が早く終わった姿を見たいな・・・と、個人的にずっと待っていたサイドボードが、キレイになって登場しました!

これがキレイになるのを、ずーっと待っていたんです~。というのも、このガラス!よく見てみてください。とっても珍しい凸ガラスなんです。これはアンティークでしか見つからないガラスです。

これで、凸ガラスを見つけたのは2回目!前回、4年前に到着した時もとってもキレイだな・・・と思っている間にお嫁に行ってしまったので、今回は、ゆっくり見てみたいなと思っています。
ぜひ、こちらからチェックしてみて下さいね。→アンティークのサイドボード

            カテゴリ:アンティーク家具のこと

私も欲しい、アンティークのミラーバックサイドボードが登場です。

j-512-f-1.jpg

個人的に、自分の家に欲しい家具が、このミラーバックサイドボード。
名前の通り、ミラーが付いているサイドボードなのですが、これが、とっても好きなんです。
もともと、私たちがHandleを始めた頃、まだ主人が小さかった頃にうちのお店で働いていた方が遊びに来られました。
「懐かしい・・・」と言いながら、「実は、アンティークが大好きで・・・」といろんなものを買っていかれたので、配達をしに行く際に、興味津々で付いて行ったワタシ。
いろんなアンティークが置いてある中で、ふっと目についたのが、このミラーバックサイドボードでした。
しかも置いてある場所は、普通の和室!ちゃぶ台と一緒に置いてあるのに、なんだか馴染んでいる家具に驚いてしまったことを、今でも覚えています。
j-513-f-1.jpg
アンティークも、こんな風に普通に日本家屋しかも和室に似合うんだ~!と思ってから、なんだか私の中でのアンティークの幅が広がっていきました。そんな思い出の家具?だからなのか、選ぶときは特に吟味するようにしています(笑)
今日UPした↑こちらは、なんと言ってもツイストの脚がキレイで決めてきました。脚が長くてとってもキレイで、バランスもいいでしょう~!
さりげなく上品という雰囲気が気に入っています。
←こちらは、扉面のデザイン彫り。まるで鋲打ちをされたかのような細かいデザイン彫りにうっとり。脚の形もキレイで、なにより、まん丸の大きめミラーがとても美しい~
こちらは間もなくUPする予定ですので、お楽しみに。詳しくはこちらから→アンティークのキャビネット

昨日は、スタッフの戸田マンのお誕生日でした。今年は、毎日パソコンで目が疲れている彼女のために、蒸気でホットアイマスク&ハンドクリームをプレゼント。
最近、私も使っているのですが、実に癒されます(笑)

私も大満足の大人っぽい花束とともに、笑顔の戸田マン→いつも私たちに振り回されながら(大笑)、しっかりまとめてくれる、なくてはならない存在です。

ちなみに、この花束は、1年に1回の戸田マンママの楽しみにもなっているというプレッシャーを頂いたので(笑)来年からも、素敵なブーケ選びに勤しもうと思います!

戸田マン、お誕生日おめでとう~

            カテゴリ:アンティーク家具のこと

「ナチュラルインテリアの家に暮らしたい」に掲載されました。

最近、Handleの方に問い合わせのお電話やメールをたくさん頂いていたのですが、実は、PLUS1LIVINGのムック本に、わが家が紹介されています。

今回で第3弾のこの本。最初の本には、うちの妹の家が紹介されて、2弾目には、ハンドルがお家作りのお手伝いをした、中村邸が、そして、3弾目にわが家という、なんとも縁のある本。

自分の家を客観的に見れるので、なんだか嬉しいです。
前回、写真で紹介されていなかった写真も、今回はたくさん紹介されているので、なんだか人の家を見ているみたいです(笑)

編集の鈴木さんが言うには、韓国でも販売されていて、人気だとか・・・お店でも販売していますので、ぜひ見てみてくださいね。

そして、フランス便の家具を、徐々にUPしていっています。今日、UPしたものは、アンティークのナイトテーブル。
お揃いで2個見つかりました!

アンティークでお揃いのものが一緒に見つかる時って、なんだか嬉しいんですよね。

きっと大切に使われてきたんだろうな・・・と私は思ってしまうので、その分、状態もいい気がしています。
この上にスタンドを置いて、毎日、寝る前に本とか読めたら最高だろうな・・・

実は、前々からお店をもっと面白く変化させたいな・・・と構想を練っていて、この3日間、シャルドネ福井店に行ったり来たりして、お店のディスプレイを変更していました。
かなり疲れて息切れ状態なのですが、その分、満足出来る面白いお店が出来上がってきたかな?と思っています。まだPOPが描けていないので、今日もガンバらないと・・・

今日からコランダ展がはじまるので、ぜひお店に遊びに来て下さいね。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, お店のこと

フランスのアンティークと、アジアの大砲。

フランス便の整理がやっと済んで、写真を撮り始めています。小さいものから出来るだけ早くたくさん撮るようにしている中、今回、一番のお気に入りが一早くUP出来そうです。とっても素敵なオケージョナルテーブル。

実は、2年ほど前によく似たものを見つけて、修復が終了するのを楽しみにしていたんです。

・・・が、修復が終了してキレイになる!という日、打ち合わせから帰ってくると・・・

「ない!!」

私が打ち合わせに行っていた何時間かの間に、お嫁に行ってしまったんです(涙)
一目も見ることもなく、お嫁に行ってしまったので、かなり残念。いつか見つけることが出来たらと思って2年かかって見つかりました!

市松模様がとっても素敵で、もしかしたら、どこでもチェスが出来るように作られた?のかもしれません。わが家だったら、オセロにいいな・・・とか思ってしまいます(笑)実は、小さい頃オセロにハマっていた私。子供たちとどこでも出来るから便利そうです。

そして、今週末は長男の野球の春の大会でした。ネクストバッターズボックスで集中。背番号1が重くのしかかっています。

毎日、毎日練習した甲斐があって、9打数5安打。ここ一番で打って、勝つことも出来ました。どんどん成長している長男を見て、私も頑張らないと!と励まされています。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, 日々のこと

フランスから、アンティーク家具が届きました。

昨日は倉庫からあふれるくらい、たくさんのフランス便のアンティーク家具が届きました!あの大きな倉庫がいっぱいになって、置き場がなく玄関の外に並べてしまったくらいの大量入荷に、どう整理していいものやらワケがわからなくなった私(汗)。

そして同時に、先日のイギリス便で運ばれてくるアンティークの写真リストが出来上がりました↑こちらもすごい量なのですが、どれもこれも素敵なものばかりで、見ているだけでウキウキしてしまいます。整理が出来たら、いつものようにHPで一足早くリストをUPしますので、楽しみにしていてくださいね。

そしてそして一昨日、家族で夜桜を見に行ってきました。

自転車で3分。近所の足羽川の堤防は満開でとてもキレイ。桜百選に選ばれている場所で本当にキレイなので、県外からお店にお客様が来られる時には、ぜひこの時期に来て、見て頂きたいな・・・と思っています。

開花したばかりということもあり、まだお花見の人もまばらで、ゆったりと見ることが出来ました。

自転車初体験の綾も、驚きながらも喜んで見ている?様子でした。毎年、自転車でのお花見はまた来年も見れるといいな・・・

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, 日々のこと

満開

今日は、とってもあたたかく、春本番のお天気。桜もすっかり開花しました。次男の児童館の名前は「さくら児童館」
玄関に桜の木が植えてあるのですが、満開でとってもキレイでした。

そして、前々から気になっていた花壇のお掃除を、みんなに手伝ってもらったら、とってもキレイになって、なんだか気分もスッキリ!気がつかないうちに、花壇にヒヤシンスやムスカリがたくさん咲いていて「春だな・・・」とウキウキしてきました。

こんな季節になると、毎年欲しいアンティークがあります。それがコレ。
アンティークのウォッシュスタンドです。

前回ご紹介したものとは、デザインは勿論、材質もまったく違っています。同じことと言えば、ここで手を洗うことはない!ですが(笑)この中に、お花の寄せ植えなどをしたり、お水を張って、お花を生けるのにとっても便利。今回は、初めて黒いものを見つけてきました!

黒い家具には正直抵抗があったのですが、買い付け担当の「最近では、ロンドンのパブとかで、黒いものがスマートでカッコいいと人気なんです」の一言を聞いてから、妙に気になる存在に。

黒と言っても、日本の黒とは、何かが違って見えて素敵なので一番オススメです。またお花を入れてみたら、報告しますね。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, 日々のこと

アジサイとウォッシュスタンド

アジサイ.jpg昨日、プレゼント用に取り寄せたノースポール。

とってもキレイだったのですが、水が下がってしまっていたので、ブーケにするのをあきらめて、アレンジメントにしました。

たくさんあったので、スタッフにもプレゼントを。
ホワイトデイのお返しに頂いたクッキーの入っていた容器に入れてみたら、ピッタリ!上手く再利用できました(笑)

そして、今日は久しぶりに届いたアンティーク ウォッシュスタンドのお話を・・・

とってもキレイでしょう~気が付けば1年ぶりの到着になったウォッシュスタンドなのですが、なぜ、こんなに時間がかかったかというと・・・いい物がなかった!それだけです(笑)

買い付けうらばなしにも書いたのですが、ウォッシュスタンドを選ぶときのポイントは、
①タイルがキレイなこと
②天然大理石がキレイなこと
この2つをクリアしていなかったら、買わないようにしているんです。それで、気が付けば1年経ってしまいました(苦笑)

もともと、ウォッシュスタンドって名前の通り、顔や手足などを洗う用に使っていたものなんです。なので、水がはねても大丈夫なようにタイルが貼ってあって、天板が天然石なんです。

映画などで大きな琺瑯の洗面器とピッチャーを見かけたことってないですか?それを、この天板の上に乗せて、朝、顔を洗うのに使っていたんです。
水道が当たり前にある、現代では考えられない家具なんですよね。だからこそ家庭によって形や使い勝手など、様々で面白い!

今回届いたものは、下の部分に引き出しが2つと扉が1つ。真ん中の扉は、洗面器とピッチャーを片付ける用のものだったのかも?しれません。キャスターが付いていてゴロゴロ移動も出来て、キッチンなどでも使えます。パン作りが好きな方には、たまらない天然石の天板。
玄関に置いて、今日のお花を飾っても素敵だろうな・・・とってもキレイなので、こちらから見てみて下さいね。

            カテゴリ:アンティーク家具のこと, 日々のこと