アンティーク家具ショップHandleオリジナルの照明、プチシャンデリアの先行予約販売を開始します。

新作プチシャンデリア.jpgやっとガラスのパーツが届いて、販売が再開出来ることになったプチシャンデリア。

この前までは、ガラスのお皿がなかったのですが、「届いた~」と思ったら、お花のパーツがなくなってしまって、作れない状態でした(涙)

リクエストもとても多かったので、お待たせしてしまった方も多いと思いますが、しばらくは大丈夫?だと思います。

気になっていた方は、お早めにご注文下さい。
私の中で、今、一番のお気に入りはこの子。これからの季節にぴったりの、淡いピンクのガラスのパーツがなんともカワイイんです。

実は、この子。職人さんがピンクのパーツを付け間違えて出来上がってしまったものだったのですが、とーっても可愛いかったので、このまま新作として採用することにしました☆
壁付け照明.jpg

ぜひチェックしてみて下さい→Handleオリジナルのプチシャンデリア

お花の形のガラスのパーツが届いたので、このタイプの壁付けブラケットも、やっと作ることが出来ます。こちらもたくさんリクエストを頂いていたので、お待たせしてしまって、すみませんでした。

加工にお時間を頂くので、最初は先行予約販売にさせて頂きます。多分、しばらくはいけると思うのですが、もし、またパーツがなくなってしまったら、いつお届け出来るかわからないので(汗)、本当にお早めにご注文下さい。

いつも、パーツがなくなった直後にお電話やメールをたくさん頂いて、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが・・・なくなった場合の納期がお問い合わせ頂いてもわからないので、ご了承下さい。

一昨日、ドラえもんの試写会に長男と次男を連れて行ってきました。実は、長男はドラえもん好き!小さい頃から映画は全部、見続けているので、急遽頂いた試写会チケットに大喜び!朝からすごく楽しみにしていたらしいです(笑)

saku2.jpgドラえもんと言えば・・・大学の頃、試験前に友達と現実逃避のあまり「暗記パンかコンピューターペンシルのどっちをもらうか」で、真剣にケンカ?をしたことがあります(大笑)
「暗記パンはたくさん食べなきゃいけないし、トイレに行ったら終わりだからイヤ!」って、真剣に言い合っていたことを思い出しました。最後は、「いやいや、ドラえもんはいないから、早く勉強しよう」と現実に戻ってきましたが、あの頃は真剣デシタ・・・(笑)

そんな長男も、あと1週間で卒業式。彼は、今、野球のヤングリーグに所属したので、今日も朝、4時に起きて、お弁当を作ったお母さんは、もうフラフラです。

でも、毎日毎日、素振りをしてすっかりマメが硬くなった手を見ると、私もできる限りサポートしてあげたいな・・・と思います。

明日も4時起きで頑張ります!

            カテゴリ:その他

Handleオリジナルのロイドルームに新しくスツールが仲間入りしました。

hol-05-1.jpg

新しくロイドルームに仲間入りしたスツール。前から欲しいな・・・と思っていたアイテムだったので、到着した時、大喜びでした。

スツールって、便利なんですよね。持ち運びやすいし、それでいて座りやすいし、さらに、イスとしてだけではなく、踏み台としても、イスに座ったときの足置きとしても使えてしまうところがとっても便利~

個人的に超オススメです。今、ページを作っていますので、すでにHandleオリジナルのロイドルームをお使いの方はもちろん、一度試してみたいな・・・と思われていた方も、ぜひ、チャレンジしてみてください。

ロイドルームは、こちらからご覧頂けます→Handleのオリジナルロイドルームチェア

スタッフ.jpg今週から、お休みが月曜日と火曜日になりました。理由はいろいろあったのですが、うちのお店の梱包は女性で主婦のスタッフが多いので、「ハッピーMonday」と重なると、お仕事がお休みできなくて、家族と一緒にいれなくなってしまう・・・ということが気になっていて・・・気を使わずに休んでもらえるように、発送日を月曜日から水曜日にシフトすることにしました。

とは言え、急遽、実行したので、なかなか感覚が分からなくて(苦笑)いつもお休みしている水曜日に働いているのが、なんだか不思議な感じです。

今日も、朝の朝礼から大笑いしっぱなし!いろんなアイデアが出る出る・・・主婦の目は、さすがに鋭く、いろんな提案をしてくれます。これからも、大笑いしながらいい商品をお届けして行きたいと思います。

お休みが切り替えになったことで、お客様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

            カテゴリ:スツール, ロイドルーム

コントワールドファミーユから、新しいシリーズが到着しました。

コントワールドファミーユ.jpg

コントワール・ドゥ・ファミーユから、新作が届きました。カタログを見ているだけで、ウキウキするようなデザインのものばかり!
最近、個人的にハマってしまっているのが、お花の柄の食器です。どれもキレイで、上に何を乗せても美味しそうだし、食べ終わったあとまで楽しめてしまいます。

私は、食べ物は「目でも食べる」というポリシー(?!)を持っていて、お惣菜を買ったとしても、ステキな器に乗せれば、それだけで味が変わると思っています。
単に、時間がない主婦の美味しく見せる工夫?(言い訳??)と言ってしまえばそれまでなのですが(笑)乗せるお皿や盛り付けで、家族の評価も変わるので、そこだけはこだわっています。

今までは、和食器が大好きで、なんでも和食器に入れていましたが、このシリーズが登場して、わが家の食卓が、ちょっと変化し始めています(笑)簡単に食卓が変化するので、ぜひオススメです。こちらからチェックしてみて下さいね→コントワールドファミーユの雑貨

補足として・・・コントワールドファミーユについてなのですが、フランス生まれのデザインは洗練されていて、とても美しいのですが、いくら人気とは言え、やはり品質は国産と比べると劣ります(汗)

結構、いろんなことがあって、問い合わせをするのですが、「日本人はどうしてそんなに細かいことを気にするの?」という感じのスタンスなので(大汗)、最終チェックは、スタッフがきちんとさせて頂いているのですが、傷や汚れ、使用上問題がない微妙な欠けや気泡などが入っている場合がありますので、予めご了承下さい。

倉庫でお直し.jpgちなみに、彼は、保育園から帰ってくると、喋れないくせに「あうあう」(訳:倉庫に連れて行け)と言います。
そこで、毎日、お父さんのお手伝い(ジャマ)をしていて、最近では、自分で工具を持ち出すようになりました(笑)

これは、コントワール・ドゥ・ファミーユの家具のお直し(のジャマ)中です。今回は、足の長さが違っていて、ガタついていたので、カットしました。

こんな風に、可能な限り私たちで出来る対応は、きちんとさせて頂いていますので、よろしくお願いします。

            カテゴリ:コントワール・ドゥ・ファミーユのこと

3月からアンティーク家具ショップHandleの定休日が月曜日と火曜日に代わります。

今日で2月も終わりで明日から3月。今日はお天気もよくて、だんだん春だな・・・と感じられるようになってきました。
明日、3月からアンティーク家具ショップHandleの定休日が代わります!毎週月曜日と火曜日に代わります。それに合わせて、発送日も代わってきますので、よろしくお願いします。
外観2.jpg

古いビルの改装が始まりました!
足場だけでもすごい量・・・(汗)スタッフの中には、足場を組む力強い姿を見て「カッコイイ~」と歓声があがったほどです(笑)

私は毎日、色のことで悩んでいます。
今の悩みは白と黒。
どこの部分かと言うと、窓枠の部分の色です。白にするか黒にするかで頭がいっぱいです。どうしよう・・・

私の中では黒なのですが、となりで「シルバーもいいな」とか「茶色は?」という発言をする人が現れると・・・悩む。窓枠なんて、正直、何色でもいい!と自分でも思ってしまうのですが色は重要!とこだわっている自分が勝ってしまって、どうしていいのか分かりません。

これから、毎日こんな感じで悩みが尽きない日々がやってきます。また、どちらの色にしたか、ご報告します。

            カテゴリ:その他

カッコイイ!チェスターフォールドが登場です。

k-433-c-1.jpg

今日はカッコイイ一人掛けのソファをUPしました。名前はチェスターフィールド。最近、CMなどでもよく見かけるイスです。

前回の買い付けで、何脚か買って来たのですが、今日UPした2脚で前回の買い付け分は終了。しかも・・・4月に入荷予定のこの前の買い付けでは、1脚も買ってこれなかったんです・・・(涙)

アーコールチェアもそうなのですが、テレビなどに出演?すると、どんどん人気になって、買いにくくなっている気がします。

ちなみに、今日UPしたものの1脚は人気のタイプで、もう一脚は、ちょっとめずらしい!ボタンがウィングにも肘掛にもシートクッションにも付いていました~
人とは違うウィングバックが欲しい方は、ぜひお求め下さいね。
こちらからご覧頂けます→アンティークショップHandleのリビングチェア

m-237-c-1.jpgちなみに、一緒にHPにUPしたリプロダクションのクラブソファ。実は・・・わが家用にやっと見つけて買ってきたものなんです。ずいぶん探して、形と言い、鋲打ちの雰囲気と言い、やっと気に入るものを見つけて買って来たのですが!我が家の1歳児が・・・(苦笑)

どこかを切られたり、落書きされたりする前に!・・・という事で、泣く泣くお嫁に出すことにしました。
とっても素敵なので、可愛がってくださる方の所に行ければ私も嬉しいです。

早く大きくならないかな・・・と思いながらも、こんな姿を見ていると、まだまだ小さいままでいて欲しい(笑)
ちなみに、雪景色の中、建前中のお隣の家に来ているクレーン車を喜んで見ているところです。最近ムニャムニャよくおしゃべりをするようになってきて、いろんなブーブーに興味を持ち始めました。0223.JPG

            カテゴリ:アンティークチェア

Handleのオリジナル照明を、やっとお届け出来ます。

wr-052-1.jpg船便が到着して、ウォールブラケットのパーツが揃いました!
このブラケットは、私の中では特別で、一番最初にオリジナルで作ったものです。

こんな風な上向きの1灯タイプのウォールブラケットって、日本ではあまり見かけたことがなかったのですが、海外ではよく使われるもの。実際に自分の家で付けてみて、壁を照らす照明があまりによかったので、いろんな方に使って頂きたいな・・・と思って、使いやすいサイズのものを作ってみました。

パーツはイタリアから取り寄せた真鍮製。
『真鍮』」と一言で言っても、配合されている比率が違うのでいろいろなものがあるのですが、ここの真鍮は見た目といい質感と言い全然違うんです。いろいろ見た中で、一番高級感があって、厚みもあるので、本当にアンティークを作り上げていく感じがします。wr-069-o-6.jpg

ただ、1点、どんなに発注しても、一体いつ届くのかわからないイタリア人らしい所さえなければ、完璧なのですが・・・(苦笑)

というわけで、今回もかなりの数を入荷させましたが、なくなったら、またいつ入荷するか分からないので、検討していた方は、ぜひお早めにご注文下さい。

入荷はしてきましたが、今から配線の加工をするため、お届けは3月上旬からにさせて頂きます。ご注文頂いた順番でご準備しますね。
pl-053-o-1.jpg
あと、大人気のプチシャンデリアですが、こちらは、ガラスのお皿がこれまた到着せず・・・やっと送ってきたと思ったら、なぜか、トランジットが上手くいかず、どこか違う国に行ってしまい・・・(大汗)

やっとの思いで到着したと思ったら、今度はお花のパーツがない為、このシンプルなタイプだけお届けすることが出来るので、予約販売させて頂きます!

こんな風に海外とやり取りをしていると、本当に日本って約束をきちんと守ってくれるいい国だな・・・としみじみ。

とは言え、デザインはやはり海外の方がいいし・・・ムズカシイです(笑)それにしても、半年待っても届かない大らかなお国柄って・・・どういうことなんだろう??

こちらから、ご予約頂けます!
Handleのオリジナル照明

            カテゴリ:照明のこと

スタッフみんなで感動!とっても嬉しいメールを頂きました~

先日、とっても嬉しいメールをNさまから頂いて、スタッフみんなで感動してしまいました。あまりに嬉しかったので、ここで紹介します。e-309-c-1.jpg↓以下、N様から頂いたメールです。

こんばんは、先日チェストでお世話になったNです。写真はまだ送れないのですが、父にもHandleさんを紹介し、今日チェア5脚を注文させて頂いたと連絡があり、嬉しくて思わずメールさせて頂きました。

アーコールチェアのクエーカー1脚+チョコレート色4脚を注文したNが父なのですが、実家で長年大事に使っている椅子ががたがたしだして、それに代わる大事に出来そうな椅子が無いかなと相談されました。その時にHandleさんが真っ先に思い浮かび、チェアは私が提案したのですが、父にもHPを見てもらったところHPやチェアの雰囲気両方を気に入ってくれ、他を見ることなく、これにすると言われ今日注文させて頂いた様です。

実家なのでもちろん雰囲気はわかっていて、以前の椅子は母の生前に夫婦で選び大切に使っていたものだと知っていたので、父は私と同じくアンティークを持ったことはありませんでしたが、父の想いにしっくりくるのはHandleさんの椅子だと浮かんで、父にもそれが伝わったのが本当に嬉しかったです。

Handleさんに巡り合えて本当に良かったなと改めて思ったので、お忙しいかなと思いつつ感謝のメールを思わず書いてしまいました。 父の手元に届いて、父の喜ぶ顔(遠方なので電話になりますが)を見られるのが今から楽しみです。 きっとHandleさんの様な素敵なお店に惹かれる人が沢山いらして、お忙しいことでしょうが、働く方々が元気であってこそ、いいお仕事が益々輝くと思いますので、ご自愛ください。 長々と失礼しました。そして父に代わってありがとうございました。                         

————————————————————–
Nさま、こちらこそ、本当にありがとうございました!スタッフみんなで頂いたメールを感動しながら読んでいました。こんな風に嬉しいメールを頂いた時が、一番、この仕事をやっていてよかったな・・・と思う時。

今頃、無事に到着していると思います。お父様に選んでもらうために、はるばるイギリスから船に乗ってやってきたアーコールチェアも喜んでいると思います。これからもよろしくお願いします。

0221.jpgちなみに・・・昨日は、結婚記念日でした。15年目に突入です。
お互いの家族が集まって、ご飯を食べに行って、帰ってきてから、主人の母に夫婦茶碗をプレゼントしてもらいました。

今まで使っていたのも、結婚した時に、お母さんに買ってもらったもの。主人の分は割れてしまったので、買わなくては・・・と思いながらも、自分では、夫婦茶碗なんて買わない(買えない(笑)ので、思いがけないプレゼントがとても嬉しかったです。

最近、実家の父や祖母の調子が悪くなったり、甥が手術したり・・・と、健康を考えるようになりました。

いつまでも、家族みんなが元気で過ごせることが、大切なんだな・・・としみじみ感じています。
さぁ、15年目も、お互いがんばりましょう。

            カテゴリ:その他

ちょっとめずらしい、アーコールのプレートラックが到着しました。

q-107-f-2.jpg

アーコール社のプレートラックが到着しました。ちょっとめずらしい形のものは今回で、2回目の登場です。

プレートラックって、日本ではなかなか実用的には使わないので馴染みがないのですが、こんな感じの壁を使ったインテリアって、簡単に驚くほどお部屋がステキに変化するので、おススメです。

壁が彩られた感じになって、大した変化じゃない感じなのに、全然違うお部屋になった気になってしまうんですよね。
前に、中村さんのお家に同じようにプレートラックを付けたとき、奥様が「驚くほど部屋がステキになったんですぅ~」と喜んでいらっしゃったのを、今でも覚えています。こちらから中村さまのお家のプレートラックはご覧頂けます

壁をつかったインテリアで、ぜひお家の中を彩って頂きたいな・・・と思っています。
DSC_7980.jpg
さてさて、実は・・・明日から工事が始まります。
どこかと言うと、この、古いビル!

ずっと潰そうと思っていたのですが、ふっと思うことあって、リノベーションすることにしました。

あまりに古いため、どうしようか悩んだのですが、いろんな方の協力のもと、再利用?することにしました。

明日からいろいろ決めなくてはいけないことがたくさんあって、頭が痛いです(苦笑)
これから、その都度、経過をご報告していきますので、お楽しみに♪

最近、真面目にフェイスブックにお店のことを書いています。そこでも、こまめにお知らせしますので、ぜひ、こちらから入って「いいね!」を押してください→アンティーク家具Handleのフェイスブックページ
プレゼント企画も考えていますので、いいことがあるかも??です。

            カテゴリ:お店のこと

お部屋の中に春色のロイドルームはいかがでしょう?

DSC_9733.jpg

最近、お洋服屋さんに並んでいる服を見ると、春色のお洋服が増えているので、ちょっと早いですが、気分も春色気分です。

倉庫の中も、今、ロイドルームの花が咲いています(笑)しばらく欠品中だったのですが、やっと、この前、船便でロイドルームが到着したので、ご予約頂いていたたくさんのロイドルームが、いろんな色でカラフルに倉庫の中で出荷の準備中です。

去年の春に撮った写真。これも、春っぽい~イス1脚で、雰囲気が変わるので、ちょっとしたことで気分を変えてみてはいかがでしょう??
ちなみに、この頃はまだまだ赤ちゃんだった綾太朗。あっと言う間に大きくなってしまったので、もう一度戻ってもらいたいくらいです。DSC01476.jpg

←こっちの写真は、テレビAsahiの「ウチゴハン」のセットで使われているHandleオリジナルロイドの写真です。

ウチゴハンは、次男と一緒に毎回見ている番組なのですが、セットで使われているHandleのアンティークが見える度に、なんだか気恥ずかしい気分です(笑)

こうやって写真で見ると、ロイドルームも置くお部屋が違うだけで、雰囲気がずいぶん違います。お揃いの色や形で揃えても、バラバラでも、どちらもいい感じで、気に入っています。

人気のDinnerは、コントラクトが入って大量にお嫁に行ってしまうため、なくなってしまったら、次回の到着まで、しばらくお待ち下さい。(スミマセン・・・)

Handleのオリジナルロイドルームは、こちらからご覧下さい。

            カテゴリ:ロイドルーム

先日、イギリスに買い付けに行ったアンティークの写真が出来上がりました!

0209.jpg

先週、イギリスに買い付けに行ったときの写真が出来上がりました。今回も、いろいろたくさんのものを買い付けてくることが出来ました。

毎回なのですが、買い付けてきたものの写真を整理して、金額をつけて・・・という作業が、一番楽しくもあり大変な作業。
この写真1枚で、どんな風に修復をして、仕上がった後はどんな感じになるのかを想像していかなければいけません。これで、何回目になるのだろう・・・と山盛りの写真をめくりながら考えていました(苦笑)

私は、アンティーク家具を買い付ける時に決めていることがあって、直感で「いい!」と思ったものは、すぐに買うようにしています。
・・・と言うのも、悩んでいたものと言うのは、必ず悩んでいる間に、誰かに買われてしまうんです。

誰かの所にお嫁に行くことが決まってから「あの時に決めておけば・・・」と後悔しても、同じものが手に入ることはないので、気になったら即決断です!DSCN7155.JPG

そう決めてから、買い付け時間もスピーディーになり、後悔することがなくなって、しかも、決断力がかなり早くなり、「さらに男らしくなった」と言われるようになりました(笑)

ただ、こんな風に、即決断できるようになったのも、修復してくれる職人さんの技術を信頼しているからこそ。今回も、キレイにお直ししてお届けしますので、楽しみにしていて下さいね。

→今回の買い付け時の写真を、少しずつご紹介していきます。ここはパディントン駅。ロンドンの入り口です。駅舎は1850年代に作られたものなのですが、そんな時代に、よくこんなキレイな建物が建てられたな・・・と感動してしまうほどです。
ちなみに、クマのパディントン君は、ここから名前が付いているそうですよ。

これからフェイスブックの方でも、毎日、様子をUPしていきますので、興味のある方は、アンティーク家具ショップHandleのフェイスブックページに「いいね」を押して下さいね。

            カテゴリ:「アンティーク」のこと