何にでも使えて便利な、アンティークのロイドルームボックス

k-277-f-1.jpg

久しぶりにアンティークのロイドルームボックスが到着しました。今回届いたものは渋い色・・・素敵なピンクです。

ロイドルームって、最初イスしかないと思っていた私が初めて見つけたのは、実は・・・トイレ!(笑)
買い付けに行った先で、「なんて可愛いゴミ箱なんだろう・・・」と思ってみたら、ロイドルームだったんです!
それから、ロイドルームボックスにもハマってしまいました。

ロイドルームチェアは、結構いろんな色でペイントされているものが多くて、オリジナルのものってほとんどないのですが、ボックスはオリジナルの色のものが多い気がします。

今回届いたものは、渋いピンク。私は自分のキャラがピンクではないので(笑)憧れてしまう色なのですが、アンティークのロイドルームのピンクは、色が派手ではなく、時間が経って落ち着いた大人の色に変化しているので、いつも気になってピンクを選んでしまいます。

一緒に、めずらしいブランケットボックスも届きました。こちらから見て頂けますので、ぜひチェックしてみて下さいね。
新しく届いたアンティーク家具は、こちらから→新着のアンティーク家具

先日、長男の野球の大会がありました。毎日毎日、この日に向けて、朝、6:00から学校に行く前に素振り・・・そして練習から帰ってきて素振り・・・
母はユニフォームの洗濯くらいしかお手伝いが出来ません。

182167_347159545360521_10266828_n.jpgそして、当日、背番号1でマウンドに登場した長男。がんばったにも関わらす・・・敗退。その瞬間、宙を見て、誰にも見えないように帽子を顔に被せながら泣いている、滅多に見ない長男の涙に、思わず感動してしまいました。

どんなに努力をしても、報われないこともあるんだな・・・って。でも、きっとこのことが彼の力になってくれると思うから、私はがんばって洗濯しようと思います(笑)。さぁ、私もがんばろう!っと思わせてくれた長男でした。

            カテゴリ:ロイドルーム

フランスの香り漂うソファ、プチポワンのソファがHandleに到着しました。

j-426-c-6.jpg

久しぶりにプチポワンのソファ&チェアが到着しました。・・・が、今回のプチポワンは、今までとは一味違う!
なんと、3Pのソファを発見してしまいました。

今まで2Pまでは見たことがあったのですが、こんなに大きなものを見つけたのは初めて。しかもサロンセットとして、他にも1Pのイスが3脚の合計4点セットで見つけてしまったのでビックリです。

プチポワンとは、刺繍の種類のことで、18世紀のウィーンで編み出された技法らしいのですが、古くはマリーアントワネットが好んでいた刺繍というから、それを聞いただけで、なんだか素敵な感じがしてしまいます(笑)

拡大鏡を使いながら、手作業で刺繍をしているので、目がと~っても細かいのが特徴。
j-427-c-3.jpg細かい表現が出来るので、出来上がりはまるで絵画のようなんです。

いろんな刺繍のデザインがあるのですが、やっぱり個人的にはお花の柄のキレイなものが好きなので、いつも探してくるようにしています。

今回見つけたのもとってもキレイなお花の柄。一体どれくらい時間を掛けて刺繍したんだろう・・・考えるだけで肩がこりそうです(笑)

そんな素敵なプチポワン。ここからぜひチェックしてみて下さいね→
プチポワンの3Pソファ

プチポワンアームチェア

佐藤錦.jpg花より団子のお話を・・・
わが家の子供たちは(主人を含め)みんなさくらんぼが大好き!

先日、実家からもらった佐藤錦。まるで赤いルビーのようにキラキラつやつやしていて、一口食べてみると・・・「あっま~い!!」驚くほどの美味しさでした。

結局、これだけの量をわずか2日で完食!本当に美味しいさくらんぼに、みんな大喜びでした~
あぁ・・・写真を見ながら、また食べたい・・・(笑)

            カテゴリ:アンティークチェア

Handleの玄関リニューアル・・・その後

6角形.jpg

先日、若干リニューアル?したHandleのお店の玄関。その後、メダカが増え、ホテイアオイが水の中をぷかぷかと浮いて、さらにクレマチスが仲間入りしました。そして、さらに・・・コケが仲間入りです。

どうしても、コケをテラコッタの間に入れたくて、買いに行こうと思っていて立ち寄った実家の庭に大量にあることに気が付きました(笑)
実家は、まさに日本庭園という感じで、「せっかくがんばって増やしたのに~」と言う母にお願いしてもらってきました。kemuri.jpg

一緒にもらってきたのが、庭に咲いていたスモークツリー(煙り草)。花壇に咲いているアジサイと組み合わせたら、なんとも梅雨らしく素敵になりました。

こんなちょっとしたことでも、ワクワクするから、居住空間って、大切ですよね。

ここしばらく、あまりの忙しさに、お家の打合せなどはお断りして入れていなかったのですが、最近、あるお客様のお家のリフォームをお手伝いすることになりました。

昨日、カーテンの打合せをしていて、色×花柄のとっても素敵なお部屋になりそうで、考えただけでワクワクです。

玄関の色も今、悩み中・・・どんな色になるか、楽しみにしていて下さい。

            カテゴリ:お店のこと

アーコールチェアの裏側

先週の土曜日から始まったアーコールチェアの販売会。やはり、アーコールは人気なので、人気のチェアはあっという間にお嫁に行ってしまいました。

北欧インテリアが人気の今、ぴったりのシンプルラインが美しいアーコールは大人気なのですが、時々、「こんな風に思われるんだ・・・」というご質問を頂くので、今日はアーコールチェアの裏側をお見せします!DSC_1531 (2).JPG

まず、「椅子の座面に4ヶ所、穴を埋めた跡が見えます」と聞かれたことがありました。穴って???と思って、よくよく考えてみたら、何のことだかわかりました!

アーコールチェアには、必ず座面に4個丸い跡が見えます。これは何かというと・・・そう!椅子の脚の部分です。

アーコールチェアは普通の椅子とは組み方が違って特殊。座面に直接、脚を組み込んでしまうという、高度な技術でもって作られています。
なので、お直しの時にも、高さが合わないものは座面からはみ出た脚を、カットする場合もあります。

もちろん、木と木を組み合わせるので、模様が違ってくるため、その部分が穴を埋めた感じに見えたみたいですが、こちらは脚。模様も一個一個違うので、楽しんで使ってください。

ザ面2.jpg次に、よく質問を受けるのが、「椅子の裏の部分に、釘が出ています。これは大丈夫なのでしょうか?」ということ。

実際に見てみると・・・こんな感じで、ダイニング用などに使われるゆったりとした掛け心地のイスには4ヶ所、金属が入っています。

実はこれは、クッションを留めるためのボタンなんです!
アーコールには、専用のクッションがあって、4ヶ所を留めて使っていたので、必ずこのポッチは4つ付いています!釘ではありませんので(笑)ご安心くださいね。

裏.jpg実際に裏側はこんな感じです。このポッチにも、いろんな形のものがあります。
それだけ見ていても面白いくらい!
デザイン性のいいアーコールや、スクール系のものには、付いていないので、ちゃんと考えられているんだな・・・と、思わずにはいられないところもアンティークのよさです。

ちなみに、オリジナルのクッションは、どれもとっても汚れていてとても使い物にならないので、すべて廃棄しています。

必要な方は、この↓クッションがピッタリサイズなので、おススメです!
コントワール・ドゥ・ファミーユのクッション

コントワール・ド・ファミーユといえば、メルマガでも書いたのですが、ずっと欲しかったお皿を今回、やっと手に入れることが出来ました~sara.jpg実は、今日は祖母の93回目のお誕生日。
ここにケーキをのせて、お祝いしてあげたいなと思っています。いつまででも、元気でいて欲しいなと思う孫の私です。

            カテゴリ:日々のこと

明日からアーコールチェアの販売会を開催します!

メダカ.jpg

前回のメルマガ用に撮った写真なんですが、実は、メインは・・・お水の中に入っているメダカくん!
お店の前に、涼しげにグリーンとメダカが欲しいな・・・と思っていたら、スーパーで発見!嬉しくなって思わず買ってきてしまいました。

となりに鳥がいるので、食べられないように必死?デス(笑)

最近、このメダカを育てることが楽しくなってしまい、スタッフみんなで大切に大切に育てています。

プレスドグラスの中に、入れただけで、とっても涼しげ。どんなものを入れてもなんだか素敵に見えてしまうので、こんな風に使ってみてはいかがでしょう?

さて、最近、山ほどアンティークの家具が到着して、倉庫はパンパンの状態です。グリーン.jpg

いつも人気のアーコールチェアもいろいろ届いたのですが、その中でも、個人的に目玉!だと思っているのが、こちら←

なんと、スタッキングチェアのグリーンドットが見つかりました!しかも3脚!!!

以前、私が偶然にも持っていることを話したら、「絶対に手放さない方がいいよ。もう見つからないもん」と買い付け担当に言われていたのに、今回、奇跡的にとってもキレイな状態で、見つかったのでビックリ!もう、多分今後の入荷の予定はないと思います。

探していた方、明日の10:00~HPで紹介しますので、楽しみにしていて下さいね。

こちらからチェック出来ます↓
アーコールチェアアーコールの家具

            カテゴリ:アーコールチェア

アンティーク家具と雑貨をのせた、イギリス便が到着しました。

DSC_0592.jpg

やっとイギリス便が到着して、荷物が届きました!
当初、5月末に船が到着して、6月の初旬には最初の荷物を開けれる予定だったのに、船が遅れたことと、税関で検査が入ったことでずいぶん予定が遅れてしまいました・・・

しかも、検査のおかげで、荷物の中には割れているものも・・・
順番に荷解きしていきますが、到着予定商品でご予約いただいている商品でいないことを願うばかりです。

そんな中、まずはプレスドガラスやジャムポットなど細々としたものが顔を見せました。これは割れているものもほとんどなく、無事に到着してよかったです。

そして、倉庫の中には、届いたばかりの荷物が溢れかえっています。
もっとちゃんと写真を撮りたかったのですが、乗り出してくる綾を片手に写真を撮るのはムズカシイ・・・
入荷.jpg

←今回のメイン、大きなソファを見ながら「下ろしてくれ」と叫んでいる綾。10ヶ月にして、すっかり歩けるようになってしまいました。食べること以外、何もかも成長が早く、目を離せない毎日。保育園のない土日は、彼を見るのが一番の大仕事デス(汗)

順番に商品をUPしていきますので、楽しみにしていてくださいね!

今回到着した、アンティーク家具はこちらからご覧頂けます。→今回到着したアンティーク家具
今だけ送料無料なので、チェックしてみて下さいね。

            カテゴリ:お店のこと

アンティークに似合う、イギリスのお菓子といえば・・・

スコーン.jpg

最近、HP用にお菓子の写真ばかり撮影しているですが、どれもこれも撮影が終わった後に食べることが出来るのも、私の楽しみ(笑)

今回のお菓子は、スコーンです。スコーンといえば、なんとなくイメージは手作り・・・ですが、美味しく頂きたいので(←言い訳?)ポワールさんで買ってきました。さすが、ポワールさんのスコーンは美味しい!!

なぜ、最近、お菓子の写真ばかりを撮っているのかというと、一目で見てインテリアの雰囲気をイメージできる写真を撮りたくて、悩んで悩んで、お菓子とイスで表現することにしてみました。

これを考えるのがなかなか大変だったのですが、全部出来上がってみたら、やり遂げた感があって、なんだか自己満足です。
ページが出来上がったら、またお知らせします。

q-98-f-1.jpg

スコーンは、今日HPにUPした、こんなアンティークのテーブルの上が私のイメージにぴったり。
このテーブルも、天板を修復したら、すごく雰囲気賀よく仕上がってきました。人気の2トーンなので、ぜひチェックしてみて下さいね。
こちらからご覧下さい→アンティークのツートーンテーブル

個人的には・・・パスタを作っていて、足にお湯をぶっかけて、ひどい火傷をしてしまいました(涙)。なので、せっかく新しく購入したサンダルはしばらく履けそうにありません。みなさまも熱いお湯には、お気をつけ下さい・・・

            カテゴリ:日々のこと

Handleの玄関が、ちょこっとリニューアルしました。

お店をオープンさせる時に、本当はお庭が欲しかったのですが、叶わなかったので、せめて少しだけでもグリーンを入れたいな・・・と思って、コンクリートの部分をほんの少しだけ割って、土が入れてありました。

あまりに狭かったので、植えよう・・・と思いながらもなかなか植えることが出来なかったのですが、いろんなお庭を見ていたら、だんだんウズウズしてきてしまって、コンクリートを割ってもらうことにしました。これまた、極狭なのですが、割ってもらったところに土とクリスマスローズ、アンティークのテラコッタを置いてみたら、それだけでなんだか雰囲気が良くなった感じです

玄関.JPG

本当はクレマチスを壁一面に這わせたい!と思って、お花の終わったものを置いておいたら、枯れているのと勘違いされて、捨てられていました(苦笑)
こんなに極狭スペースでも夢は膨らむばかりです(笑)これから、もっともっと手を加えていきたいな・・・と思います。
(でもその前に、広いお庭が欲しい・・・)

            カテゴリ:お店のこと

フランスの家具と、フランスのお菓子とアンティーク

cff-16-7.jpg

めずらしくコントワール・ド・ファミーユから人気のソファがまとめて入荷してきました。

いつも人気なので、なかなか入荷がないというのも困ったことなのですが、、実は、ソファ用のクッションとソファがバラバラに入荷してくるので、ソファとクッションの数が合わず、一緒に組むことが出来ないことの方が多いんです。

これって、日本ではあり得ないことだな・・・と思うのですが、フランスだと当たり前のこと?(笑)みたいで、ソファだけが入荷してクッションがなくて使えないということが多々。

なので、今回、こんなに揃って完成形でお届けできるのは、初めてのことで、私たちにとっては奇跡的☆くらいのことなんです(笑)

個人的に、このジャルダンローズという柄が大好きで気に入っています。
マカロン.jpg
コントワール・ドゥ・ファミーユに関しては、SOLD OUTになってから「同じものが欲しいので、次回の入荷はいつですか?」とよくお問い合わせを頂くのですが、本当にわからないんです・・・なので、商品があるうちにぜひご購入下さいね。

こちらからご覧下さい↓
コントワール・ドゥ・ファミーユの家具

そして、フランスと言えばマカロン。今、HP用の写真をいろいろ撮っているのですが、色がキレイで写真栄えしてくれます(笑)

マカロンもそうですが、アンティークのお皿は何が違うんだろう・・・と思うほど、写真栄えしてくれるので、何を乗せても素敵に見えてしまうので、個人的にハマっています。

 

            カテゴリ:コントワール・ドゥ・ファミーユのこと

Handleの新しい壁付けの照明が、出来上がりました!

wr-063-o-6.jpg新しく、壁付けのブラケットを作りました。

いつも「洗面所に付ける素敵な照明はありませんか?」と聞かれてばかりいて、何かないかな・・・と悩んでいたのですが、何気にイタリアから到着したばかりの照明機器にアンティーク風のミルクガラスのシェードを付けてみたら・・・「可愛い~!」

とっても可愛かったので、すぐに決定しました。なぜ今まで気が付かなかったんだろう・・・と思うくらい可愛いので、オススメです。

ちなみに、この器具の部分。イタリアから輸入している真鍮製のもの。なので、なんだか質感が他のものと全然違うんです。その代わり、送ってくれるまでにかなり時間がかかるので、無くなった時でも超マイペース。いつ届くのかは気分次第~みたいな感じなので、困ってしまうのですが(苦笑)お国柄デスネ(大笑)

 

wr-068-o-5.jpgゴールド色とアンティーク色のものの2つ準備しているのですが、同じ真鍮のものに腐食液を付けて、手染めしたものが、アンティーク色になります。

どちらがいいかは、正直好みですが、ゴールドのものも、放っておけば酸化して自然にアンティークのような風合いに変わっていくので、個人的にはゴールドが好きなんです。

気がつくと「あっ!色が変わった!」という感じで、自分でアンティークを作っていく感じが楽しめる気がします。

新しく出来上がぅた壁付けブラケットはこちらからご覧頂けますので、チェックしてみて下さいね→Handleオリジナル 壁付け照明

 

 

 

チョコ (2).jpgフランスからのお土産で頂いたチョコ。PIERRE MARCOLINIのRAINBOW DROPSというチョコなのですが、味はもちろん、見た目がとってもかわいい~

休み時間にみんなで分けて食べています。やっぱり疲れたときには、チョコですね(笑)

フランスの船便も届いて、まもなくイギリスの船便が届くので、やることが山積み・・・

みんなでチョコを食べながら頑張っています。

            カテゴリ:照明のこと